昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

マンガ単体語り

西修『魔入りました!入間くん』その69(36巻感想6)

319話ラストでオペラさんからカルエゴ先生にメールで前振りしてからの 320話は問題児クラスがリゾートの島へ行く話。 とはいえ課外授業の一環。 オペラさん、カルエゴ先生、シーダ先生が引率です。 具体的な内容はまだ浜辺に集合してもわからないまま…

日丸屋秀和『ヘタリア World Stars』その16(8巻感想6)

第237話でも英国EU離脱&英国の印象インタビューは続きます。 スペイン「ま!なるようになるやろ」 なんてスペインらしい解答なんだ……。 キプロス「選べるってこと自体が羨ましい」 大国に振り回されてきた歴史のある国が言うと重いな……。 キプロス「あと…

日丸屋秀和『ヘタリア World Stars』(8巻感想5)

現在アニメ一期『ヘタリア Axis Powers』アニメタイムズ公式よりYoutbe期間限定配信中! GWにいかがですか? 235話ではイギリスのEU離脱についてエストニアにインタビュー。 一緒にイギリスの印象も聞いてるのを、英国4兄弟がテレビで見ているという演…

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その19(11巻感想2)

2本目は『シン・仮面ライダー』 学校の怪談じみた噂を部長と映子ちゃんが確かめようとするとそこには……。 御影「霊の噂を学校中に流したのはオレたちだ」 どこにいるかもわからない、「シン・仮面ライダーについて否定的な感想を言いたい人」を探すより 相…

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その18(11巻感想1)

第11巻、発売中です!! 表紙は駒木さんと映子ちゃん。 御影くんを連想させる色メガネかけて嬉しそうな駒木さんが可愛い。 1本目は実写版『北斗の拳』 冒頭での部長と映子ちゃんのやり取り 映子「部長……私……その言葉を待っていたのでありまする……!」 →窓越…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その14(6巻感想2)

27話は3本立て。 1本目は村田さんのお土産とかまぼこ隊。 食えないお土産をボロクソ言われても、なお何かくれるって村田さんは聖人か……。 (炭治郎は素直に喜んでお礼言ってる) 2本目は実弥と司書の粂野匡近(くめの まさちか)先生の話。 原作では実…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その13(6巻感想1)

第6巻、発売中です!! 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 第26話は謝花兄妹こと妓夫太郎(ぎゆうたろう)と梅のお話。 原作では悲惨な人生を経て鬼になった兄妹も 本作ではヤンチャな不良生徒ながらお互いが大好きなほっこり兄妹設定。 梅ちゃ…

井上まい『大丈夫倶楽部』その17(5巻感想8)

89話では職場の同僚、水田さんとのやり取りから もねがサウナに挑戦。 朝サウナは頭もスッキリする、 仕事の疲れは家の湯船の方が解消するとは水田さん談。 しかしサウナのために早起きは難しそうだと休日の昼に行ってみます。 結論:頑張ったけど「整う」…

井上まい『大丈夫倶楽部』その16(5巻感想7)

87話冒頭で翠ちゃんの家庭の事情が明かされます。 宗教活動家の母親にとって、娘は「自分の次に熱心な信者」でなくてはなりません。 翠(私は私じゃね?) そう内心でツッ込んで平静を保つ翠ちゃんでしたが 未成年である以上、親からの干渉は避けられない…

西修『魔入りました!入間くん』その68(36巻感想5)

モモノキ先生にお礼を言われたバラム先生は バラム「僕らはただ頼まれてただけですけどね……」 ダリ「カルエゴ先生にだよ モモノキ先生が困ってたら助けてあげてほしいって」 カルエゴ先生の書いたモモノキ先生専用ノートを見せて ダリ「一冊丸々キミのための…

西修『魔入りました!入間くん』その67(36巻感想4)

第316話は女子会にモモノキ先生がゲスト。カルエゴ先生との出会いを語る重要回。 でもその前に、新聞を読むアメリの呟きを通して魔界の世論がさり気なく読者に伝えられます。 (新13冠にバチコが就任したことを) アメリ「デビキュラムで雷皇バール様が…

倉尾宏『北斗の拳 世紀末ドラマ撮影伝』その11(5巻感想4)

原作では北斗四兄弟の養父兼師匠のリュウケンが ラオウとケンシロウの前に虎を放ち、二人と虎の反応を見て どちらが暗殺拳の後継者に相応しいか決めるシーンです。 ケンシロウ→傍に来た虎を撫でる。 ラオウ→虎が襲いかかってきたのを即座に返り討ち。 リュウ…

倉尾宏『北斗の拳 世紀末ドラマ撮影伝』その10(5巻感想3)

第46話はラオウ役を決めるオーディション回。 ところが脚本家の武藤さんは不機嫌で 武藤「あぁそうだよ難航してるよ!! 話全部作り変えるの大変だからね!!」 週刊誌ゴシップから撮影中のアクシデント、更には事務所の意向と 何かあるたびに一から書き直しっ…

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その17(10巻感想6)

なんで中峠先輩が部長の私生活を知ってるんだ?と思ったら 6巻描きおろしで先輩が江波先生の家に行くきっかけを作ったのは映子ちゃんでした。 ということを読者が思い出した直後に 中峠「お前らももっと女子をドキドキさせろ!!」 「さもないと付き合って4…

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その16(10巻感想5)

11本目は「L♡DK」 しかし冒頭は部長が『君たちはどう生きるか』を観た帰りから。 大盛況だったため混雑の人波に押されて咄嗟に壁に手をついたら…… 御影くんに壁ドン まぁそりゃ驚くよね……。 御影くんが映画を見に来た理由は公式ポスターのあの鳥の絵に …

迷子『プリンタニア・ニッポン』その8(4巻感想4)

第50話では2巻で「危険なカプセルをイベント会場に撒いた」青年、待屋さんが再登場。 ※中に入ってるのは植物の種で、これ自体は無害だが 人間を襲う「残兵」というというメカが寄ってくるため、絶対に外から持ち込むなと言われている。 青年にとっては死…

迷子『プリンタニア・ニッポン』その7(4巻感想3)

49話では佐藤がコンサルから 「評価診断の予約をしてください」と言われます。 今度は扶養の診断もあるということですあま、そらまめも一緒です。 47話で向井さんがコンサルにその件で「もう延ばしきれません」 と、叱られてたのを思い出して誘ってみま…

あfろ『ゆるキャン△』その17(16巻感想4)

レトロ電車を見て「鳥っぽい」「フグっぽい」となでしこが言うたびに 絵真「こういうことですか?」 デフォルメしたイラストを描いてくれる絵真ちゃん。できる子具合がすごい……。 絵真「電車とか全然興味なかったけど 知らないジャンルを覗いてみるのも刺激…

あfろ『ゆるキャン△』その16(16巻感想3)

アニメ3期は4月4日から順次放送! 楽しみですね! というわけで16巻の続きを。 群馬に着いたなでしこ&絵真&恵那チーム。 タクシーの運転手さんがキャンプ好きな人で、色々案内してくれます。 そんな中、1人タクシーで爆睡する恵那ちゃん……。 恵那「…

『吸血鬼すぐ死ぬ』武々夫

本日3月31日は武々夫(ぶぶお)の誕生日です、めでたい!! というわけで武々夫話を。 大雑把に説明すると 武々夫はロナルド事務所のお隣のコンビニ、ヴァミマの店長の息子で店員。 彼が1巻2死で起こした騒ぎをロナルドとドラルクが一緒に沈めたことが 週…

西修『魔入りました!入間くん』その66(36巻感想3)

何気にこの回(登場時は仮装してた)盤外王メフィストが初の顔出し。 写真撮影後、新13冠初の“13冠の集い”(サーティーン・ディナー)について サリバン「ピクニックにでも行こうかと思う」 驚く一同。 バールのびっくり顔がちょっと可愛いと思ってしま…

西修『魔入りました!入間くん』その65(36巻感想1)

第36巻、発売中です!! 記念に語ります。 実は37巻&外伝がもう発売間近……。 冒頭313話では13冠がバルバトスの大頭領からの怒りの矢文を巡って頭を悩ませます。 13冠就任をちらつかせてバチコを振り回したんだから、そりゃそうなる……。 レディ・レ…

『月刊少女野崎くん』佐倉千代その4

竹田ちゃんだけでなく岬ちゃんもほんのり変な人で 13巻、調理実習で何を作るのか班ごとに決める際 他の班の料理のテーマがおかしいと千代ちゃんがツッ込むと 岬「みんながズレてるなら私もズレるよ」 千代「驚きの協調性!」 岬ちゃんは15巻でも千代ちゃ…

『月刊少女野崎くん』佐倉千代その3

3月27日は千代ちゃんの誕生日です、めでたい!! というわけで千代ちゃんの話。 アメリの時に女子会話をしたから千代ちゃんも…… と思ったら15巻で既にやってたので 千代ちゃんの友人関係の話を。 同じクラスで仲良しなのは結月の他に 黒髪ロングヘアの岬…

迷子『プリンタニア・ニッポン』その6(4巻感想2)

向井さんがコンサルから怒られるほど、休息を取りたがらないことが語られた後 塩野「向井さんの部屋逆に何があるの?」 (間があって) 向井「……大型獣飼育用の設備は先に整えてもらってある!」 ……もなか&メレンゲ用以外のモノはほとんどなさそうです。 と…

迷子『プリンタニア・ニッポン』その5(4巻感想1)

第4巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 大雑把なあらすじ: 生体プリンターのエラーにより誕生した可愛いもちすべ生物、 プリンタニアと暮らすほのぼの日常もの。 この解説で間違ってませんが主人公・佐藤4…

織里たばさ『暗殺後宮~暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい』その11(5巻感想2)

馬車の外では現在の兄の心境が宦官・馬魅とのやり取りで語られます。 馬魅「お嬢様にお会いになってはいかれないので?」 王雹「こんな顔の時にあいつには……」 →馬車の中に花鈴の姿が。 途端に機嫌がなおり、キラキラ笑顔で意地悪をしてきます。 兄と言うよ…

織里たばさ『暗殺後宮~暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい』その10(5巻感想1)

第5巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 前巻のあらすじ: 年若い皇帝陛下を守るためには権力(=地位)が必要と言われた花鈴は 女官の昇級試験を受けることに。 合格には上役の女官の指導と情報が必須ですが …

日丸屋秀和『ヘタリア World Stars』(8巻感想4)

233話はオーストリアさんが久々に登場。 ヨーロッパ内の国家交流の会場が オーストリアにある世界最古のレストランに決定し ドイツ「モーツァルトにコロンブス、ヨハン・ファウストまで来ていたという 歴史ある建物だ客人たちも喜ぶだろう」 絶賛するドイ…

日丸屋秀和『ヘタリア World Stars』(8巻感想3)

229話はニコニコ共和国と日本の話。 ※ニコニコ共和国は福島県岳温泉に存在するミクロネーション。ニコくんはその孫。 若い人中心で建国されていて、大統領は学生さん。 というわけでニコくんも日本の歴史を勉強しようとしたら……。 ニコ「何でみんな遷都す…