昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

D・キッサン『三千世の心中』

新刊発売中です!!

『三千世の心中』(20~)
呪われた運命に立ち向かう
主人公・山室一真と謎の女性、
三千世との愛を描く伝奇ロマン。
一巻完結の短編です。

大雑把なあらすじは

「山室家の男は先祖代々
厄を宿しており、
嫁いでくる女は息子を一人
産むと死んでしまう」

ある日、一真は父から
そう告げられます。

母もそれで死んだこと、
今まで家や自分に仕えていた
「福羽一族」は厄を利用して
栄えていたことも聞きます。

父はその厄を断ち切るため
「岸田三千世」という女性と
結婚しろと言いますが

一真は一生独身でいると決め、
父の依頼を断りに三千世(みちよ)の
もとを訪ねます。

三千世は不思議な女性で
応対に出た老婆は彼女を
「姉さん」と呼び、

追ってきた福羽の者たちを
手も触れずに吹っ飛ばします。

三千世「私はあなたの子を生みます」

断言する三千世に一真は……。

作者の公式ツイッター
「縁談を断りに行ったら
思いのほか相手がグイグイ
来た話」という説明が

まさにその通りで
ふふってなりました。

家を出たものの行くあても
ない一真と、妹以外の家人に
厄介者扱いだった三千世は

貧しい長屋で一緒に暮らし始め
絆を育んでいきます。

無表情で「人形のよう」
だった三千世が次第に
人間らしくなっていく
過程がいい。

アイスクリームをはじめて
食べた時の反応すごく好きです。

明らかに風変りな三千世を
奇異の目で見るどころか
家事を教えてくれる長屋の
奥さんたちにほっこり……。

この方の作風は基本
淡々としつつユーモアが
あって優しいというのは
本作でも変わりません。

一真と三千世はやがて
本当の夫婦になり、息子の
真世(まさつぐ)が生まれます。

やがて真世も成長し、
山室家の厄を夢で
体感することに。

「厄」は何故発生したのか、
どうすれば祓えるのか?

詳細は言いませんがオチまで
読むとタイトルに納得します。

カップルで何かに立ち向かう話は
多いですが、夫婦愛ってなかなか
少ないと思うんですよね。

短編で(いい話だ……)って
思える作品を読みたい方に
おススメです。

長田悠幸・町田一八『SHIORI EXPERIENCE』その6

16巻、本日発売です!!

久しぶりなので解説すると、
めっちゃ熱いバンドもの。

大雑把なあらすじは

26歳の地味な英語教師・
本田紫織の前に突然、伝説の
ギタリスト、ジミ・ヘンドリクス
亡霊が現れる。

ジミは音楽の悪魔との
「契約」に基づいて

紫織が27歳になるまでに
伝説を作らなければ死ぬと
告げるのだった。

全く身に覚えがない
紫織だったが、ジミは
彼女の体を乗っ取って
超絶技巧の演奏を始める……。

あるきっかけから紫織は
生徒たちとバンドを
組むことになります。

そのバンド名が
「シオリ・エクスペリエンス」

結成から何から熱血スポ根
ばりの苦難の道のりでしたが

遂には人気バンド
「タピオカズ」の前座として

同じくアマチュア
ブラックバス」と共に
ツアーに同行するまでに。

並行して「契約した」
人々と、憑いてるレジェンド
たちの話が描かれます。

今までは紫織たちの物語の
陰で少し出て来る程度でしたが

次第にレジェンドたちが
揃ってきます。

契約者のキャラやレジェンド
との関係性も見どころです。

個人的にジミおじさんが
カート・コバーンの誘いを
歌で断るエピソード大好きです。

実は「契約」を望んだのは
紫織の兄でしたが27歳を
過ぎてたので、強制的に紫織に
お鉢がまわったことも明かされます。

15巻では遂に

ブライアン・ジョーンズ
ジム・モリソン、
ジョニス・ジョプリン、
カート・コバーン
一堂に会します。

それを見たジミは紫織の
体を乗っ取り、新曲を演奏する……。
というところで待て次巻、でした。

何故今までの経緯を長々
語ったかというと、
16巻で話が大きく動くから。

この巻で紫織はある
決断を下します。

そこネタバレするのは勿体
ないのでぜひ読んでほしい!!

本当に今までの集大成だから!!

あとこの漫画の特徴として
音の演出の素晴らしさが
あります。

演奏中、コマが小さく
なっていく……と思ったら

細切れのコマがジミおじさんの
姿を浮かび上がらせた
演出はゾクッとしました。

ラストのシルエットは久しぶりの
あの……!!(内緒)

続きが気になって仕方ないよ!!

『鬼滅の刃』胡蝶しのぶその1

本日2月24日は蟲柱、
胡蝶しのぶさんの誕生日です。
めでたい!!

というわけでしのぶさん話を。
ちなみに18歳です。

初登場は4巻。

冨岡さんと一緒に那田蜘蛛山へ
行くよう、お館様の命を受けます。

しのぶ「人も鬼も
みんな仲良く
すればいいのに」

登場時にそう言いながらも
累の姉と出くわした時は

「人を殺した分だけ
拷問するから耐えれば
罪を許してあげる」
(意訳)

などとサイコなことを
言い出すわ、禰豆子を
問答無用で斬ろうとするわ

「そんなだから みんなに
嫌われるんですよ」

ここから、無口クールな
キャラと思われていた
冨岡さんの印象が一変します。

毒使い属性なのも含め、
にこやかで優しいけど
どこか怖いという
得体の知れない人でした。

彼女の内面が明かされるのは
炭治郎の一言がきっかけ。

炭治郎「怒ってますか?」

この時に姉を鬼に殺された
過去や

鬼にすら同情する姉の
優しい思いを受け継いでいた
ことが語られます。

しのぶ「だけど……少し疲れまして」

 この辺り(4~6巻)を読み返して
から、ファンブック1・2を開くと
ものすごく幸せになれます。

「柱の中で仲が良いのは
蜜璃です。(略)ハイカラな
料理のレシピを教えてもらったり
してます」(大正コソコソ噂話)

2の「しのぶから見た柱たち」の
甘露寺さんのところ……

「大好き。
明るくて可愛いから」

本編ではほとんど出ません
でしたが、甘露寺さんの存在が
彼女の救いになっていたのは
本当に嬉しい。

冨岡さんと話してるのが
楽しそうだと悲鳴嶼さんに
思われてたり、

伊黒さん・時透くんとは
普通に仲良さそう。

実弥が不器用に心配して
たのも萌えます。
(多分本人には通じてない)

宇随さんのアオイちゃん
連れ去り未遂は「ちょっと
揉めた」そうですが

「ちょっと」部分を
詳しく知りたい……。

カナヲとの関係性や
蝶屋敷の子たちの
エピソードなどはまた
そのうちに。

2のコソコソ噂話でカナヲの
名付けエピソードが面白すぎる。

(候補の)カマスと書かれた紙を
素早く持ち去ったアオイちゃん
グッジョブ!

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

『正解するカド』その1

正解するカド(17~)
突如日本に現れた謎の巨大立方体
「カド」とその所有者、
ヤハクィザシュニナと人類との
邂逅を描いたSFアニメです。

コミカライズ版もあります。

※ネタバレが避けられませんので
知りたくない人は読まないでください。

主人公は外務省の主席事務官、
凄腕ネゴシエーター
真道幸路朗。
(しんどう こうじろう)

ちなみに30歳。

ある日、羽田空港で真道と
部下の花森を乗せた旅客機が
「カド」に呑み込まれてしまいます。

一体あの物体は何か、
252名の乗客はどうなったのか、
当然日本は大騒ぎに。

第一話では消防、自衛隊まで
出動して立方体をあれこれ
攻撃してみますが無傷。

しかし唐突に立方体の天井が開き、
階段を上がって真道が顔を出します。

謎の人物ヤハクィザシュニナと
共に……。

ここで第一話は終了、EDへ。

(コレはすごい作品が
始まったぞ……!)

リアルタイムで観てて
ワクワクが止まりません
でしたね。

ヤハクィザシュニナは
この宇宙の外=異方
(いほう)から来た人物。

第二話では人類とどう
コンタクトを取っていいのか
迷って、真道の助言で修正
したりと頼りにするエピソードが。

真道「お前、パイプ椅子似合わないな」

友好的な関係を構築したから
こその軽口なのに、

延々理屈っぽい反論されたりと
宇宙人というか曖昧さを許さない
ロボットのような

人間味のなさが序盤で出て
ましたが、次第に人間らしく
なっていきます。

「私はこの世界を推進する」

その言葉と共に、様々な
超便利アイテムを
人類に与えます。

・電力を異方から無限に
取り出せる装置「ワム」

・睡眠を不要にする
「サンサ」

ありがとう美形のドラえもん……!

しかしやはりうまい話には
裏があるもの(詳細は秘密)

結論から言うと「デウス
エクス・マキナ」的解決法
なので、当時物議を醸しました。

あと花森さんが気の毒でならない。

終盤には賛否両論あるものの、
作中の便利アイテムなどに関する
話は色々考えさせられて
本当に面白いです。

 続きはまたそのうちに。

緑川ゆき『夏目友人帳』その5 依島さんについて

2月22日は猫の日です。
猫→ニャンコ先生という
連想で夏目話を。

25巻で再登場した
依島(よりしま)さんが
気になるのでちょっと語ります。

初登場は20巻80話。
妖のカカシの群れを名取と夏目で
祓うエピソードにて登場。

名取が彼を訪ねるのに同行し、
夏目が聞いた「とおかんや」
とは何かを教えてくれる
役割でした。

名取の説明で
・昔は的場一門と張り合える
祓いの一族だったが、今は廃業して
森の奥に引きこもっている。

・まだまだ力は持っている。
ことが語られます。

左腕を骨折してるように
包帯巻いて吊ってるのが
特徴。

腕は妖がなりかわってるとか
巣食ってるとか言われていて
詳細は不明。

名取にはつんけんしてましたが
博識で優しい一面もあるという
描かれ方。

依島「茶を飲んだら
さっさと去れ」

不機嫌全開でも迎え入れて
お茶出して質問に応えてくれる……。

夏目とのお互いの印象は

夏目(何かが気になる……)

依島「君の気配は……なんだか
不思議だ……」

(後で名取だけに)
「知っているような
知らないような
色んな気配がする……」

名取がレイコさんや
友人帳を知っているかと
聞きますが否定。

ただし返答に「ーー……」と
間があったし、名取に対して
素直に答える人ではないのは
確かです。

再登場は25巻。106・107話。

夏目は買い物の帰りに
古い友人を訪ねる途中だった
依島さんとバスの中で再会。

夏目がバスを間違えていたことも
あり、ついていくことに。

大学時代の友人の(自称)娘が
成人くらいの見た目だったので
本人の歳も40越えてるくらい?

(名取が「ああみえて結構
歳がいっている」と言ってるから
もっと上かも……)

本人は腕のせいで会いに行けず、
友人は病を知られたくなくて
手紙も出せずにいたものの

お互い心から大事な存在だったという
『夏目』らしい切ない話でした。

ゲストの3人娘にニャンコ先生
ビビリまくりという珍しい回でも
あります。

どこか夏目に近いものが
あるのは語られてるので

彼が何者であっても
また夏目と関わってくれると
嬉しいです。

夏目友人帳 20 (花とゆめコミックス)

夏目友人帳 20 (花とゆめコミックス)

 

羅川真里茂『ましろのおと』その6

TVアニメは2021年
4月2日から放送です!!

 11巻でマニの唄付けを
成功させ、優勝に貢献した
雪でしたが

それが変な方向に災いし、
スランプ状態に。

大河「人のプライドが
折れてく様子は楽しいなー」

と言いつつ、雪が壁を
ぶち破るのを心待ちに
しているのでした。

大河さんアドバイス

「自分で自分を陥れない事」

「卑屈ってのは凄いぜぇ
どんどん自分で自分を陥れて
ダメにしていくんだ」

これは本当に読者には
心に刻んでおいてほしい……。

マニの依頼で福岡に唄付けに
ついて行った雪は
ローカルタレントとして
活動していたユナと再会。

彼女に弾いて聞かせるうちに
スランプからの脱出口が
見えてきます。

しっかり者の梶くんが
実はオバケが怖いのは
意外なギャップ……。

荒川くんとも再会し、
今度は彼が上京して
「竹の華」の一員に。

12巻末~13巻では
雪に触発され、大河が
日比谷の大会に出場。

総一と競って優勝は逃すものの、
大河にとっては大きな一歩でした。

回想シーンで昔の大河にとって
清流はひたすら脅威だったのに

本人からあの頃の大河の印象は
「おしゃれなお兄ちゃん」
だったと言われます。

 自分が思い込んでる世界と
他人から見る世界は違うという
いい例です。

雪は13巻の時点では
総一を「田沼」と呼んでいて
(ここではじめて呼ぶ)
住所を渡します。

「友達」と総一に言われても
首を振る……。

13巻末からは雪が弘前
開催される全国大会へ。

海人を除く梅園学園のメンバー
とも再会します。

 同時進行で青森市の大会には
梶くんと若菜が出場。

ブルーになってる梶くんを
「大丈夫 深呼吸」と励ます
若菜ちゃんマジお兄ちゃん気質。

14巻では神木清流
=緒方洸輔の回想シーンが
入ります。

高価な三味線を学校に
置いていくんだから

お坊ちゃん育ちだと
思ってたのに……。

音楽漫画のフォーマットとして
主要キャラの演奏中は
その人物の内面が

回想シーンやモノローグで
クローズアップされるのが
お約束なのに

総一は日常の延長
なのが独特すぎる。

『仮面ライダーゴースト』天空寺タケル

本日2月20日は天空寺タケル役、
西銘駿さんのお誕生日です。
めでたい!!

西銘さん出演中の映画
『ツナガレラジオ
僕らの雨降りDays』も
公開中!

飯島寛騎さん・板垣李光人さんも
共演してます♪

というわけで癒し系主人公、
タケルの話を。

本人のいい人具合が
滲み出ている……。

タケルは第一話で18歳の
誕生日に襲ってきた眼魔(ガンマ)に
殺されてしまいます。

しかし謎の竹中直人仙人に
「99日以内に15個の
眼魂(アイコン)を揃えれば
生き返れる」と言われたため、

幼馴染のアカリや住職代理の
御成たちと共に眼魂探しが
始まります。

眼魂は変身アイテムであると
同時に、一個につき一人の
偉人の魂が宿っていて、

武蔵アイコンなら剣モード、
ビリー・ザ・キッドなら
銃モードになります。

眼魂を使う際に
「~~さん、力を貸してください!」

と、物言いが丁寧なのがタケルらしい。

劇場版で「信長さん、秀吉さん、
家康さん……」って言ってたのは
ちょっと笑った。

基本的には声だけの存在ですが
武蔵が実体化した時は唐橋充さんが
演じてました。

関智一さんの演じ分けはすごいけど
何も卑弥呼まで振らなくても……)

眼魂集めが簡単にいくはずもなく、
必ず邪魔が入ります。

二号ライダー、スペクターこと
深海マコトは妹・カノンを
救うために眼魂を必要として
いました。

散々攻撃されたのに、折角
集めた眼魂をカノンちゃんに
譲ってしまうタケル……。

99日までは余裕があった
とはいえ、優しすぎる子です。

マコトは深く感謝し、必ず
恩に報いると決意します。

相変わらずめんどくさい人だけど……。

『ゴースト』は本編だけだと
(諸事情あって)説明不足な
ところも多いのですが、

キャラの魅力がそれを
補ってるのが救い。

 最終話でやっと生き返って、
御成のおにぎり食べてる
シーンは泣きました……。

後輩がずっと年上ばかりだった
(永夢24歳、戦兎26歳)ので
ジオウでやっと年下の後輩が
できました。

ソウゴと並ぶとなんかこう……
マイナスイオン発生場所に。

続きはまたそのうちに。