昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

『仮面ライダーエグゼイド』花家大我その5(27話語り)

今週の『ゼンカイジャー』
東映特撮名物・冬の水落ちだった
ので、この回を思い出しました。

その前に24~26話までの
簡単なまとめ。

檀黎斗消滅後、彼の作ったゲーム
仮面ライダークロニクル」は
パラドの手に渡ります。

バグスター側に有利になるよう
改変されたゲームをプレイした
人たちは、次々にゲームオーバー
=消滅してしまい……。

27話冒頭ではそれを受けて
発売元のゲンムコーポレーション
新社長・天ヶ崎恋(れん)が会見。

「ゲームクリアできれば
消滅した人も全て元に戻る。
君が人類を救うヒーローになる
チャンスだ!」

(意訳)

この放送を見た人たちは
次々にプレイヤーとして参戦。

ニコちゃんも始めたため
ゲーム病が再発、大我と大ゲンカに。

飛彩「何故、彼女を
ちゃんと見ておかなかった」

大我というより、自分に
言ってるような飛彩先生……。

激怒した大我がゲンム本社に
乗り込んだ際、恋社長は
バグスターと判明。

「女子供を巻き込んで」の一言から
ニコ参戦に気付き、彼女を巻き込んで
大我を貶めようとします。

恋社長=ラヴリカは恋愛ゲームの
バグスターなので、好感度を
上げないと攻撃が効きません。

一方的に攻撃され、翻弄される
だけの3人の仮面ライダーたち。

この回最大の名シーンが
噴水落ちした大我がぽつりと
本音を漏らすところ。

大我「……別に好かれたくて
戦ってるわけじゃねぇ」

長いので略しますが、大我が
本音を漏らすことは滅多にないので
貴重なシーンです。ぜひ観てほしい!

大我「俺の傍から離れるな」

「悔しかったら好感度を上げてみろ」と
勝ち誇ったラヴリカでしたが、

ニコちゃんの目の前で
惨めに敗北したはずの大我の
呟きで好感度がグン上がり、
攻撃が通るようになります。

ニコ&大我の絆はより深まって
めでたしめでたし。

後には無駄に水落ちした
飛彩先生&永夢が取り残されて……。

ファイナルステージの再現
ドラマのコーナーで、18話と
並んで選ばれた人気のシーンです。

アドリブしやすかったのか
大変なカオスに……。

続きはまたそのうちに。

『銀河疾風サスライガー』その5(第3話感想)

改めてあらすじを紹介すると

太陽系50の惑星を一年で
巡るという大規模な賭けを
マフィアのボス、ブラディ・
ゴッドと交わしたI・C・ブルースは

仲間と共に機関車型のクルーザー、
J9-Ⅲ号に乗り込み、宇宙を
天駆ける……。

第3話のサブタイトルは
「Z(ゼット)アドベンチャー

仲間に行き先を尋ねられた
ブルースは「表なら~、裏なら~」と
決めてコインを投げてみるが
指の間に挟まって立ってしまう。

ブルース「まっすぐ行ってみよう」

(ずっこける一同)

→行った先はテロリストに
占拠されていた。

良くも悪くもヒキが
強いブルース……。

Aパートではタイトルにも
なってるゲスト悪役

「アステロイド自由派
革命軍Z派部隊」が
不穏な動きをしつつ、

JJ9チームはコーヒー
ブレイクしながら、和やかに
お金にまつわる事情説明。

・ブルースが賭け金の残りを
振り込んだので、正式に
勝負開始。

・リッチマンが何故J9-Ⅲ号の
買い手を探していたのか。

・賞金は皆で山分け、リッチマンへの
支払いも賞金で(利子込みで
請求額の二倍)と約束。

手元にお金がないブルースは
リッチマンに「旅をしながら
稼げる仕事」を見つけて
ほしいと依頼します。

JJ9の旅に緊張感を
与えているのは、彼らを
抹殺しようとするブラディの
手下のマフィアたちと、

ブルースをある強盗事件の
犯人と信じて追うモーガン警部。

しかしこの二つだけでは話が
ワンパターンになるので

「旅をしながら依頼を受ける」
=悪人やトラブルと出くわす
という流れになります。

Bパートでは生身でのテロリスト
退治&引き渡しの際に追ってきた
ブラディの手下とのメカ戦。

わりとあっさり片付いた……。

テロリストの要求を拒否した
豪華客船の船長が相手を
「与太者」呼ばわりして撃たれたり、

リッチマンが請求金額を
計算してるのが、レトロな
レジスターだったりと時代を
感じますが

一番時代を感じるのは

ブルースが喫煙者って
とこかな……。

続きはまたそのうちに。

まさかフィクションからでも
タバコが駆逐される時代になる
とは……。

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その18 二期アニメエピ予想(願望)

盆ノ木先生のyoutube
普段淡々と話してるのに
アルマジロの話題になった時だけ

妙に熱が入った早口になるのが
正しいオタクの有り方を見た……。

一期がコミックスの順番
関係なく、退治人・吸対の
キャラ勢揃い回が多かった
ことを踏まえ、

二期はどのエピソードが
選ばれるか、予想という名の
願望を語ります。

当たったら嬉しいな♪

予想1:ヒヨシの出番が増える。

というわけでロナルドと兄弟と
判明する「アニキサーガ」回は必須。
(4巻第46・47死)

ロナルドが兄を褒め称える
あまり、本人がいたたまれなく
なる流れですが、仲良しで
何より……。

ロナルドと吸対で吸血鬼を
退治する、8巻94死
「メイドの土産はいい土産」も
読者が兄弟と知ってるのが前提だし。

女装ヒヨシ「ときめきハートで
ごっくんどうぞォォオオオオオ!!」
(CV:小野大輔

見たい……。

予想2:吸血鬼下半身透明登場。

(5巻50死「それ行け
ゴーストハンターズ」)

三兄弟のぬいぐるみも出るので
コレを放映しないわけがない!

ロナルド・半田くん・カメ谷くんが
廃病院を探検するとそこには……。

幽霊が出ると噂のスポットに行く
→誰かのイタズラ・誤解と判明
→しかし実は本物もいた……。

という展開はお約束ですが
お化けのあっちゃんが下半身
透明の妹分になり、

彼がお化け屋敷を経営することで
誰かと遊びたいという願いも
かなってるの、いい話だなぁ……。

この後、半田くんと仲良く
なって一緒にセロリ罠を
作ったりします。

予想3:サンズ登場。

(3巻30死)

ロナルド大好きサンズさん。
好きすぎて、いつも空回り
どころか奇行に……。

巨乳くの一編集者って言うと
不思議な設定のキャラですね。

直接ロナルドに担当交代を
頼みに行く34死でも可。

雑な扱いされてるのに
サンズさんに優しい
ラルクはマジ紳士。

半田くんとロナルド知識を
競うロナデュエルド回もぜひ!

あとカンタロウとミカヅキくんと
ミラさんとノースディンも出てない……。

続きはまたそのうちに。

二期が今から楽しみです!!

『聖闘士星矢』烏星座のジャミアン

烏星座(クロウ)のジャミアンは
聖域から日本へ派遣された
白銀聖闘士の一人。

カラス使いのハゲという
明確な特徴があるので
わりと覚えてる人多いです。

(アニメ版は何故か黒髪長髪)

シャイナ、カペラ、ダンテ、
アルゴルと共にグラード
コロッセオの破壊命令を
受けていました。

(沙織さんの推測ですが
教皇が途中で本物と気づいたため)

直後、沙織さんと射手座の黄金聖衣を
聖域に運ぶ命令も追加されます。

数匹のカラスにヒモつけて
空飛ぶって、鬼太郎じゃ
ないんだから……。

男性の白銀聖闘士は
ほとんどが身長180センチ
越えてる中、

ジャミアンはカラスで空飛ぶ
ためか、小柄(166センチ)に
設定してあります。細かい……!

ジャミアンの役どころは
沙織さん拉致だけでなく

・沙織さんが黄金聖闘士よりも
強大な小宇宙の持ち主だと
読者に伝える。

・一輝復活のための
かませとなって散る。

そのために星矢は大ケガして
意識不明に……。

その後も瞬や紫龍の
見せ場が続くため
しばらく出番なし。

何か月も気絶してる主人公と、

沙織さんの目力一つで
信じてた兄弟(カラス)に
裏切られたジャミアンと
どっちが悲惨だろう……?

アニメ版は龍田直樹さんの
声がついて、よりコミカルな
ザコ悪役に。

(29・30話登場)

30話では崖から飛び降りる前の
星矢と沙織さんのやり取りが
原作より長くなってます。

(沙織が抱きかかえてる星矢に
「重いでしょう?」と言ったり
星矢も優しい声で話しかけてる)

シャイナさんが猛烈に
機嫌が悪くて、ジャミアンに
刺々しいのが面白すぎる。

星矢「オレの大切な人なんだ!」

シャイナ「大切な人……!」

ワナワナと肩を震わせる
シャイナさん……。

崖下に降りたら星矢に
キスする寸前の沙織さんを
目撃。

シャイナ「どさくさに
紛れて変なこと
すんじゃないよ!」

沙織とシャイナ、
シャイナとジャミアンの会話が
増えてる以外は原作通りの
流れですが、

助っ人は一輝でなく
瞬と氷河。

ジャミアンはカラスに
裏切られたショックで発狂。
ふらふらと崖下へ、って
原作より気の毒では……。

(小ネタ)漢字+特殊読みルビは偉大 

エリア88の魅力の
一つが、独特なモノローグ。

おれたちゃ、神さまと
手をきって
地獄の悪魔の手をとった……

命知らずの
外人部隊!!(エトランジェ)

もしも「がいじんぶたい」と
そのままの読み仮名だったら
ニュアンスが全然違って
いたでしょう。

※エトランジェは外国人・
異邦人の意味です。念のため。

こういう「響きはカッコいいが
耳慣れないカタカナ」+

「一目見れば意味がわかる漢字」の
組み合わせって便利だな……と
思ったので語ります。

元ネタは海外小説や詩の
翻訳本だと思います。

昭和の頃は横文字が珍しく、
今ではありふれた言葉でも
新鮮に聞こえました。

70~80年代の漫画も
そういうタイトルが多い。

樹なつみ
マルチェロ物語』(ストーリア)

川原翼
エイリアン通り』(ストリート)

あさぎり夕
『あこがれ冒険者』(アドベンチャー

子供の読者にとっては
語彙を増やす勉強にも
なっていました。

また、細かいニュアンスを
伝えることもできます。

例えば

池田悦子原作・あしべゆうほ
『悪魔(デイモス)の花嫁』

本作の悪魔デイモスは
オリンポスの神だったのが
ジュピターの怒りに触れて
異形の姿にされた設定。

一般的に想像される悪魔は
ほとんどキリスト教由来なので

違うということを示すために
あえてルビを振ってる
わけです。

ここまでは実際に使われてる
言葉を使用していますが
それを応用すると

カッコいい響きのルビ+漢字で
いくらでもその漫画独自の
専門用語が作れます。

聖闘士星矢がもしも
「せいとうし・せいや」なら
ここまで大ヒットしたでしょうか?

そもそも

・「saint」はキリスト教の聖人を
意味する単語なのに、ギリシャ神話
由来の戦士の名前に使う。

・聖なる闘士、と漢字を見れば
一目で意味が分かる。

この発想が神……!!

その後も特殊読みルビ+漢字の
オリジナル用語は増え続けます。

BLEACHに至っては

尸魂界(ソウル・ソサエティ

虚(ホロウ)

多すぎて辞書が必要なレベルに。

でもこういうルビは読んでて
楽しいですよね……。

新谷かおる『エリア88』その2

本作の面白さは、アスラン王国の
内戦を軸に様々なドラマが
展開されること。

1:一癖も二癖もある
傭兵たちの戦いや人生、
友情を描いたハードボイルドな
エピソード。

スポットが当たったと思ったら
死んでしまうこと多数……。

みんな印象深くて
一話一話が映画のようです。

司令のサキはアスラン王国の
王族でもあります。

先王亡き後、サキ父と叔父の
二手に分かれて内戦となり

実の父と弟は反政府軍
サキは叔父側について
戦うことに。

パイロットとしても凄腕
ですが、ケガがもとで目が
肝心な時に時折見えなくなります。

彼の額のキズは
背負った罪の証……というのが
実に厨二心をくすぐります。

また、彼らのために部品や
機体を調達してくる守銭奴
マッコイ爺さんもいいキャラです。

「豆食ってるだけで人間
死にゃしねえんだ」

この台詞、どこかで
聞いた人も多いのでは?

2:シンは日本へ帰れるのか。

何も知らずにシンを
心配して探している涼子や

シンを追いやった神崎は
次にどう動くのか……。

最初に読み始めた時は
涼子や神崎は「日本人の普通の
青年が戦場で戦う」という

設定を作るためのきっかけと
思ってましたが、意外と
接触が多い。

シンの戦闘機と神崎の運転する
旅客機(涼子も乗ってる)が
ニアミスしたり、

エリア88を訪れたカメラマンの
写真が雑誌に載って、シンの
姿を涼子が目にしたり

涼子と同じ飛行機にサキが
乗ったり……。

個人的に神崎はトリックスター
して本当に面白いキャラだと
思います。

そもそも「シンを泥酔させて
傭兵部隊志願のサインをさせる」が
物語の発端だったり

旅客機パイロットしての
腕は未熟だったりと小物全開。

小物なのに野心は壮大で
マフィアを引き込んで会社
乗っ取りなど、次から次に
話を引っ掻き回します。

4巻ではシンに対する彼の
本音が出ます。

神崎「おまえは、いつでも
俺の後ろさえついてくれば
よかったんだ!!」

「おれより先を歩いちゃ
いけないんだよおまえは!!」

ネウロにこんな犯人いたな……)

続きはまたそのうちに。

エリア88 2

エリア88 2

Amazon

新谷かおる『エリア88』その1

エリア88(79~)
中東をイメージした架空の国、
アスラン王国の内戦を舞台に、

傭兵部隊に所属するパイロット
風間真(かざま しん)の
戦いを描いた戦記モノです。

※以下、原作表記のシンで
書きます。

85年にOVA化、04年に
TVアニメ化されました。

今見ても昔の作品とは
思えないハラハラドキドキ感、
圧倒的面白さ!!

79年というとまだ
ベトナム戦争の記憶も
生々しかった頃なので

ベトナム帰りのキャラが
多いのが時代を感じさせます。

関係ないけど昔SMAP×2で
稲垣吾郎ちゃんがコミックスを
音読したことがあります。

すごく擬音だらけだった
記憶……。

第一話で既にシンは
歴戦の戦士の雰囲気。

赴任したばかりの
ミッキー・サイモンの

「これからここの
仲間になる」という
自己紹介の軽口に

シン「戦争のプロに
仲間はいらない……」

と素っ気なく答えます。

しかし自室に戻ると
クールな傭兵の姿から
一転。

「あと……2年と
3か月……か……」

「日本にかえりたい……
生きて日本の土を
踏みたい……」

そう嘆きますが、サキ司令から
作戦が説明される頃には

「どうすれば効率よく
稼げるか」を考える
したたかな戦士の顔に
なっています。

これで彼の事情が
気にならない読者は
いないでしょう。

第3話で彼の過去が
明かされます。

シンは自分から傭兵部隊に
志願したのではなく

孤児院時代からの友人、
神崎悟に酒を飲まされて
外出許可証だとサインしたのが
契約書でした。

当時、シンと神崎は旅客機の
パイロットになるために
フランスの飛行学校に
いました。

二人が所属する大和航空の
社長の娘・津雲涼子と
シンは恋人同士。

それを妬んだ神埼は
日本への帰国目前に
シンを排除しようと
したのでした。

(実は他にも理由がある)

シンが戦場から解放
される条件は

・契約期間の3年間、
無事に生き延びる。
・違約金を(日本円にして)
3億払う。

彼の稼ぎ=人殺しの
戦果。

しかし戦闘機の部品や
砲弾も自費ですし、

撃墜されて機体を乗り換えると
なると、莫大な金額が
かかってしまいます。

続きます。

エリア88 1

エリア88 1

Amazon