昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

漫画

浦沢直樹『YAWARA!』その16

さやかさんの寝技に押され気味の柔は右腕を痛めてしまいます。 かつて父を投げ飛ばして失踪のきっかけになった巴投げを一度はためらったものの、 遂に巴投げ(有効)からの一本背負いで勝利を決める展開は超熱い!! その間、テレシコワやジョディが柔と戦うこ…

浦沢直樹『YAWARA!』その15

柔、富士子さんが復帰に向け稽古を頑張ってる頃、 さやかさんも稽古に明け暮れていました。 疲れ果て、膝の上に倒れ込んで眠るさやかさんを見つめる風祭さんの優しい表情と 無防備なさやかさんの寝顔のシーン好きです。 風祭さんは変顔続きなのでたまの二枚…

山口つばさ『ブルーピリオド』その8

第11巻、本日発売です!! TVアニメは10月1日放送開始です!(Netflixは9月25日) 記念に語ります。 詳細はボカしますが、ネタバレにはご注意ください。 一言でまとめると、 八虎、春休みにお絵かき教室のバイトで子供と触れ合う。 というわけでいつも…

野田サトル『ゴールデンカムイ』その14(27巻感想)

本日、第27巻発売です!! 記念に語ります。 27巻発売記念の公式WEB動画、「あはァ!!体験」で連載時とコミックスの加筆の違いがわかりますよ♪ 谷垣の胸毛増量だけは予想がついた……。 詳細はボカしますが、ネタバレにはご注意ください。 ネタバレ:遂にタイ…

久井諒子『ダンジョン飯』その7(11巻感想)

第11巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 念のため大雑把にあらすじ→ 迷宮を探検中、主人公ライオスの妹・ファリンが赤竜に喰われてしまう。 ライオスはファリンを救うため仲間たちと共に、魔物を食べなが…

ゆうきまさみ『白暮のクロニクル』その2

前述しましたが、序盤のミステリーは「オキナガ連続殺人事件」 生肉を出す違法なステーキハウスを経営していた「オキナガ」は二人目の被害者。 魁もまたあかりと初対面の日に女子高生・高萩稟子に刺されます。 しかし傷は即塞がり、稟子の説明から「父親の仇…

ゆうきまさみ『白暮のクロニクル』その1

『白暮(はくぼ)のクロニクル』(13~)は現代日本社会に溶け込み、人間と共存するほぼ不老不死の存在「オキナガ」の青年・雪村魁を探偵役にした一風変わったミステリー作品。 ワトソン役は厚労省勤めの元気なでかい姐ちゃん、伏木あかり。 「オキナガ」…

浦沢直樹『YAWARA!』その14

松田さんに復帰宣言した際の 柔「あたし、松田さんの記事を見て……」 ここは聞こえてないのが心憎い演出です。 ここまで聞こえてたら完全に心が通じ合ったことになりますからね。 柔は言葉通り稽古を再開し、富士子さんを大泣きさせます。良かったね……! 柔の…

浦沢直樹『YAWARA!』その13

柔の不戦敗で、富士子さんや祐天寺監督、鶴亀トラベルに動揺が走る中、 さやか「あなたの娘は敵前逃亡しましたのよ」 つまり自分の方が強いと確信できたわけで、風祭さんとの結婚の準備を進めると宣言します。 ここから風祭さんの変顔祭りが始まる……。 お祖…

浦沢直樹(画)・工藤かずや(原作)『パイナップルARMY』その2

本作品のエピソードは大きく分けて3つ。 1:豪士がゲストキャラの依頼者に訓練を施し、敵対者と戦わせる。 基本、これがメインです。 依頼者が抱える背景やトラブルも様々で 依頼者が成長や変化を見せるハッピーエンドもあれば悲しいラストも……。 依頼者が…

浦沢直樹(画)・工藤かずや(原作)『パイナップルARMY』その1

『パイナップルARMY』(85~)は元傭兵で現在は戦闘インストラクターのジェド・豪士(ごうし)を主人公にしたアクション&人間ドラマです。 前後編の構成もありますがほぼ1話完結ですのでどの巻から読んでも問題ありません。 豪士は元ベトナム戦争の英雄…

とよ田みのる『金剛寺さんは面倒臭い』

『金剛寺さんは面倒臭い』(16~)は真面目すぎて面倒臭い女子高生、金剛寺さんと、 彼女に恋した鬼の同級生・樺山くんのほんわかほっこりハイテンションラブコメです。 比喩でなく、本物の鬼。 この世界はある日突然地獄と地続きになり、鬼が普通に社会に…

長田悠幸・町田一八『SHIORI EXPERIENCE』その7

第17巻、本日発売です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 ネタバレ:紫織&ジミ、レジェンドたちと対面!!すばる先生カッコいい!! 改めてあらすじを説明すると 地味な英語教師・本田紫織は26歳の誕生日に伝説のギタリス…

本田『ほしとんで』その4(全体感想)

5巻きっかけで連句の本を読んでみました。 (『連句日和』笹公人、矢吹申彦、俵万智、和田誠) 本当にルールのある連想ゲームというか言葉遊びなんですね。 本作読んでても作者は「言葉」に対して思い入れが強い人なんだろうなと感じます。 だからこそ秀逸…

本田『ほしとんで』その3(5巻感想)

第5巻、発売中です!! 今巻で完結です。もっと読みたかったな……。 改めて説明すると 世にも珍しい俳句マンガ。 大学で俳句ゼミに入ることになった主人公・尾崎流星と個性的なメンバーとが 俳句を通じて交流するほっこり愉快なマンガです。 吟行(俳句を詠む…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その7(13&0巻感想)

13巻特装版には本作の初期設定、野崎くんの妹が主人公だったバージョン 『月刊少女野崎さん』0巻がついてます。 本来は「少女漫画好きの妹」が主役で、 「妹が大好きな漫画の作者だと信じてもらえない兄」が脇役でしたが、最終的に兄の方が主役になったと…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その6(13巻感想)

第13巻、発売中です!! そして祝!!10周年!! 記念企画だったベストコンビランキングも発表されてますよ♪ 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 念のため大雑把に内容を説明すると、少女漫画家の男子高校生、野崎くんを主人公…

浦沢直樹『YAWARA!』その12

真剣に柔道に打ち込む花園くんですが、周囲には全く伝わっていませんでした。 柔道部メンバーは彼が女遊びしてるものと勘違いしていて その誤解を富士子さんにまで振りまくため、彼女は不安に苛まれます。 この辺りは完全に富士子さんと花園くんのエピソード…

浦沢直樹『YAWARA!』その11

鶴亀トラベル側はライバルの本阿弥トラベルから大口取引先を奪い、柔がさやかを負かして大喜び。 反面、本阿弥トラベルの新社長に就任したばかりだった風祭さんには大ダメージが。 さやかさんとの結婚話が彼女が負けたことで流れたから±ゼロ……? しかしさや…

とよ田みのる『タケヲちゃん物怪録外伝』

『タケヲちゃん物怪録(ぶっかいろく)外伝』(21~)は文字通り『タケヲちゃん物怪記』のスピンオフ作品。 作者の同人誌や描き下ろしをまとめてKindleで出版したもの。 詳細はあえてボカして解説します。 第一夜(話)は「ばらし屋」こと悪い妖怪を退治す…

『ゴールデンカムイ』キロランケ

本日8月2日はキロランケの誕生日です、めでたい!! というわけでキロちゃんの話を。 初登場は5巻。 父の昔馴染みだとアシリパが懐いていた陽気で豪快な「頼れるおじさん」キャラ。 腕っぷしも強く、日露戦争で工兵だったので火薬の扱いにも通じた貴重な戦…

浦沢直樹『YAWARA!』その10

柔は一貫して最強キャラなので、ハラハラ感を出すとなると、柔道以外の要素が必要になります。 今回は飛び込み営業した先でツアー契約が成立。 柔が同行することが条件だったので、試合に参加すると言い出せなくなり……。 このまま試合放棄!?向かっても間に…

浦沢直樹『YAWARA!』その9

慈悟郎「(試合に)勝ったらどこにでも就職するがいい」 一見、折れたかと思わせておいて対戦相手に用意したのはフランス最強の女子大チーム。 三つ葉女子側も相手やら試合の段取りやら何もかも丸投げしたのに 「勝ち抜き戦じゃない!ひどい!」はないだろ………

河惣益巳『蜻蛉(せいれい)』その3

この作品はとにかく情報量が多く、様々なキャラと勢力があちこちで動いています。 ・弥夜姫とその一行が旅の途中。(彼女のお付とアマーラ姫、クーラン姫) ・捕らわれていた弥夜姫の父王が解放され、尚和国へ帰国の船旅中。 8巻末で無事尚和国に辿り着き、…

河惣益巳『蜻蛉(せいれい)』その2

第8巻、発売中です!! 久しぶりなので解説すると架空の帝国「虯(キュウ)」を舞台にした壮大な中華風ファンタジー作品です。 大雑把なあらすじは 十年に一度、友好国の王族を招いての会議にやって来た小国・尚和(しょうわ)の弥夜姫は、 皇太子に惚れられ…

浦沢直樹『YAWARA!』その8

このユーゴ世界選手権はケガが治ってからの大事な復帰戦なのに 柔の不調に振り回され心配するジョディが気の毒でならない……。 加賀邦子は松田・柔の間を引っ掻き回すお邪魔虫の役割とはいえ、 仕事意識の低さに今更イラっとします。 むしろ大人になった後の…

浦沢直樹『YAWARA!』その7

祐天寺監督とお祖父ちゃんは柔と富士子さんを西海大学に編入させようとします。 しかし富士子さんは快諾でも柔は旅行会社に就職希望。 父を探す手がかりになると思ったからですがお祖父ちゃんは大反対。 柔が面接に来た会社から電話&パンフレット郵送の会社…

絹田村子『さんすくみ』その2

※後半のネタバレが含まれますので、未読の方はご注意ください。 恋愛フラグをお祓いしてしまった3人でしたが 年が明けてお祓いの効果が切れたためか、恋の気配が……。 物語中盤からは日常話の合間に、成就が前提の恋愛エピソードが入ります。 (それ以前は失…

大西巷一『乙女戦争外伝Ⅱ 火を継ぐ者たち』その2(下巻感想)

下巻、本日発売です!! 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 久々なので解説しますと15世紀チェコの宗教戦争を描いた『乙女戦争』のその後、ハンガリーで起きた内乱と対オスマン帝国との戦い。 主人公クラーラは前作の主人公シャールカの娘。現…

浦沢直樹『YAWARA!』その6

柔が団体戦に出ると知ったさやかさんは自分も参戦。 頭数さえ揃えばいいと、「家同士の古いつき合い」のお嬢様4人を集めます。 ストーリー上、さやかさんが5人抜きしていく流れなので戦力になるような新キャラではなく、 むしろ足手まといかつ、さやかさん…