昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

漫画

倉尾宏『北斗の拳 世紀末ドラマ撮影伝』その9(5巻感想2)

44話では動けないトキがどうやって敵を倒すか?と皆で話し合い。 しかもその方法でトキの底知れない強さも見せなくてはなりません。 しかしいいアイデアは浮かばず、一旦休憩に。 監督「俺は……無理を言ってっかな?」 普段は無茶振りと勢いの監督も、流石…

倉尾宏『北斗の拳 世紀末ドラマ撮影伝』その8(5巻感想1)

※原案:武論尊・原哲夫 第5巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 念のため解説: 80年代序盤を舞台に、オリジナル実写ドラマ『北斗の拳』を 撮影するスタッフと役者たちの、時に熱く、時にコミカルな創作話。…

水凪トリ『幸せは食べて寝て待て』その7(4巻感想4)

(反橋さんと八つ頭くんが親しくなっていく過程は4巻28話) 会話の内容は職場や家族の愚痴、ベジタリアンについてなど、 色気は一切ありませんが二人にとっては心和む時間らしい……それ大事。 反橋「八つ頭さんと出会った時は つい昔観た映画を思い出しま…

水凪トリ『幸せは食べて寝て待て』その6(4巻感想3)

31話は主人公さとこの上司、唐さんの過去話。 酒の席での会話からふと、独立前の出来事を思い出します。 昔々、唐さんがバンドをやってたのは2巻でも語られてました。 (さとこが病気で仕事を続けられなくなり、時短でしか働けなくなった後、 唐さんの事…

九井諒子『ダンジョン飯』その18(14巻感想4)

現在ファリンは竜と融合した姿で冷凍状態。 元に戻すには竜の部分を食べてしまう必要があります。 というわけで竜部分を解体、調理する際に 転移術の使い手であるカナリア隊のミスルン隊長に力を貸して欲しいとライオスが頼みに行くと フレキ「糸が切れたみ…

九井諒子『ダンジョン飯』その17(14巻感想3)

アニメ第3話(動く鎧回)の動き>>>>作画の統一感にガン振りしてるあたりに 『グレンラガン』4話を思い出しました……。 それはそれとして本編続き。 ライオスがシュローに抱き着かれて驚愕してるのは 「人は言葉と行動が一致しない場合もある」という基…

榛野なな恵『Papa told me』その22(バレンタイン回)

バレンタインが近づくと思い出すのがこの回。 出典はコーラス版『~カフェで道草~』収録の「チョコレートショーケース」 この回では ・ゲストキャラの薬剤師さん。 ・知世ちゃんの叔母、ゆりこちゃん。 ・お父さんの担当編集、北原さん。 ・チョコを売る側…

メノタ『メリー・ウィッチーズ・ライフ』その2(1巻感想2)

読者が(そんなにいい旦那さんだったら 後を追いたくもなるよね……)と納得してると イライザ「私も魔女になれる!?」 「私、魔女になって夫を生き返らせたいわ!」 ゾーイ「そ そんなこと思いつきもしなかった……」 ゾーイとイライザが新たな発想を得たところ…

メノタ『メリー・ウィッチーズ・ライフ』その1(1巻感想)

『メリー・ウィッチーズ・ライフ ベルバジルの3人の未亡人』(22~)は 架空の村ベルバジルで夫を亡くした魔女のゾーイが、 未亡人仲間のイライザ、シィシカと共に魔法で夫を蘇らせようとするお話。 ほのぼの風味でありながらも秘密を持ってる住人がいて …

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その15(10巻感想4)

作中でも映子ちゃんが説明してますが 『ヤキソバン』と同時期の90年代のCM、すごい面子が関わってたそうです。 日清カップヌードルの「hungry?」 DAKARAの小便小僧シリーズ、燃焼系アミノ式、 ペプシマンなど今でも印象に残る名作ですね。 ところで今回…

服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』その14(10巻感想3)

8本目の映画は「グッドバイ、バッドマガジンズ」 部室を掃除中の部長がいつから置いてあるのかもわからない段ボールを開けると大量のエロ本が……。 部長「しょうもない物を…… 昔のどっかの部がここに溜め込んでたのか……?」 突然のエロ本供給に引き気味の部…

あfろ『ゆるキャン△』その13(15巻感想4)

下りをロードで駆け抜けるメイ&あおいコンビ。 まだ咲いてる桜を見かけて メイ「初サイクリングキャンプ、めっちゃ楽しかったっス!!」 あおい「よかった!」 あおいちゃんもすごくいい顔で、ほっこりしました。 (なおオチがつく) 87話は学校での話から…

あfろ『ゆるキャン△』その12(15巻感想3)

キャンプ場で一泊した翌朝、あおい&メイのロードバイクコンビは、埼玉との県境にあるトンネルまで行ってみることに。 (メイちゃんの発案) 鳥羽先生と千明はキャンプ場で二人の帰りを待ちます。 千明「昨日あんだけ走って来たのに」 鳥羽先生「あと少しの…

榛野なな恵『Papa told me』その21(アンティークマーケット回)

『大丈夫倶楽部』5巻の蚤の市という単語でふと、この回を思い出しました。 出典は20巻94話「アンティークロードショー」 冒頭、アリスカフェの双子姉妹が出店準備中。 会場は早朝の冬の公園。 寒い、帰りたいとぼやく妹の詩子さんを諌めつつ 今回は飲食…

井上まい『大丈夫倶楽部』その13(5巻感想4)

81話はユキオの話。 有名画家のモデルを務めるユキオですが、 スケッチ中の画家に「やけに気が沈んでるな」と言われます。 ユキオ「……僕……気が沈んでるんですか?」 人に訊いてどうする……。 しかし画家の入鹿さんはいい人で、 自分が貧しかった頃の話を例…

井上まい『大丈夫倶楽部』その12(5巻感想3)

79話は日常話。 断捨離しようといらないモノを段ボールに詰めたもね。 蚤の市に参加するほどでもないけど、そのま捨てるのも惜しいと アパートの玄関先に「ご自由にお取りください」と書いて出しておくことに。 →何故かCDウォークマンが入ってた。(CD…

九井諒子『ダンジョン飯』その16(14巻感想2)

迷宮から脱出したら、仲間と合流する展開。 ナマリやシュロー、カブルーたち悪魔に連れ去られた皆が 水と共に迷宮から噴き上げられ、姿を現します。 ナマリ「あれは全部……夢だったのか」 パッタドル「ものすごく心地のいい夢を見てた気がする……」 悪魔に取り…

九井諒子『ダンジョン飯』その15(14巻感想1)

TVアニメ放送中!! 今時のアニメにしては色が鮮やかな印象ですね。 ご飯を美味しそうに見せるため? 配信中の第二話でコカトリスが登場、「頭が複数の魔物」への思い入れを見せるライオス。 当時から伏線が……。 それはそれとして14巻は「翼獅子を倒した直…

榛野なな恵『Papa told me』その20(休日の過ごし方回)

今の気分にぴったりな回があったので、これを語ります。 ココハナ版2巻第1話「サンデーポートレイト」 大雑把に解説すると ・お父さんが留守の知世ちゃん ・お父さんの担当、北原さん ・知世ちゃんの叔母、ゆりこちゃん この3人のとある休日のお話。 今回…

あfろ『ゆるキャン△』その11(5巻正月話)

明けましておめでとうございます! 折角なのでお正月の話を。 5巻でリンちゃんは大晦日~正月を伊豆のソロキャンで過ごします。 なでしこ&恵那ちゃんは郵便局で短期バイト。 千明とあおい&あかり姉妹は鳥羽先生の車に乗せてもらって初日の出を見に行きま…

久井諒子『ダンジョン飯』その14(13巻感想4)

惨い目に遭い続けた主人公が遂に反転開始となるのは 読者にとって最大のカタルシスですが 本作らしく「食」が逆転の一打となります。 偽ライオス「……ライオス お前何を……」 「何を食べた?」 偽ライオスは慌てて魔物ライオスの中に入りますが…… 本物ライオス…

久井諒子『ダンジョン飯』その13(13巻感想3)

90話では偽ライオス=ライオスの体を乗っ取った悪魔、翼獅子の一言で 頭が三つある魔物が登場。 ライオスならあれが何かわかるかもと彼が預けた本をマルシルがめくると…… 俺の考えたカッコいいモンスター という絵と同じ魔物が今、皆の目の前に……。 皆(あ…

荒川弘『百姓貴族』その4(8巻感想2)

ネタバレ:イシイさん、修羅の国の人だった(福岡ではない) イシイ「あっ百姓貴族にどん引かれた」 都心だけど……そういうところは治安的にどうかと……。 親父殿がトラクターで除雪した際、お家の大事なもの持って行った話は声出して笑いました。 (なお雪捨…

荒川弘『百姓貴族』その3(8巻感想1)

祝!!アニメ第二期決定!! そして 第8巻、本日発売です!! 記念に語ります。 念のため解説: 『鋼の錬金術師』『銀の匙』『黄泉のツガイ』の作者が実家の農家や実体験をもとに描く農業エッセイマンガ。 83頭目は某競馬アニメからの馬の話。 ・皆が知る競馬で…

久井諒子『ダンジョン飯』その12(13巻感想2)

主人公たちがラスボスに丸呑みされたのに、 次の回ではそのラスボス・翼獅子がいかにして誕生したかという話にまるまる一話費やされます。 連載で追ってた人たちは二か月やきもきしてたのか……。 生物の「腹が減った」という欲望に応えていたらその欲望自体が…

久井諒子『ダンジョン飯』その11(13巻感想)

13巻&14巻、同時発売中です!! 遂に完結!! 記念に語ります。 詳細はぼかしますがネタバレにご注意ください。 念のため解説: 赤竜に喰われた妹を救出するため、主人公ライオスと仲間たちが 魔物を退治・食べながらダンジョンを攻略する話。 前巻のあらす…

泥ノ田犬彦『君と宇宙を歩くために』その2(1巻感想2)

宇野くんの返事&お姉さんの解説→ 宇野くんは名前を知らない人と話すのが苦手なので先生にお願いして 写真名簿を見せてもらって覚えたそう。 小林「変なんだかスゲーんだか……」 (この後、小林くんの家と母親が登場します。 悪い人じゃないけど小林くんがこ…

泥ノ田犬彦『君と宇宙を歩くために』その1(1巻感想1)

『君と宇宙を歩くために』(23~)は勉強もバイトも続かないヤンキー高校生、小林くんが、 ちょっと風変わりな転校生・宇野くんとの出会いによって起きる変化を描いた日常モノ。 第一話を見た時からコミックス発売を心待ちにしてた……!! というわけで語り…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その16(15・5巻感想)

15巻特装版には千代ちゃんのクラスメイト高浜くんと伊勢くんが登場するお話がついてます。 高浜くんは12巻で登場してますが、伊勢くんは初登場。 表紙見た時「誰!?」って思ったよ……。 伊勢くんは陸上部の爽やかイケメンの純朴男子。 内密にお願いした…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その15(15巻感想5)

15巻では結月兄、遼介さんに彼女ができたという理由で 千代ちゃん、鹿島くん、結月による二度目の女子会が瀬尾家で開催。 (1回目は9巻) この3人だと鹿島くんが「みんなの憧れの王子」じゃなくて 対等な友達関係になるのでそういう意味でも女子会回好…