昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

漫画

篠原千絵『夢の雫、黄金の鳥籠』その3

ヒュッレムの生んだメフメトが自分の子か皇帝の子かとイブラヒムが苦悩する中、ヒュッレムは皇女ミフリマーを出産。 イブラヒムはミフリマーを抱き上げても、メフメトには額づいただけで触れませんでした。 自分の子の可能性があるメフメトの後見はできない…

帆(ほ)『クマとカラス』

『クマとカラス』(19~)は山の中で一人ぼっちだったクマと都会から迷い出たカラスが出会い、クマの仲間を探して旅をする不思議な雰囲気の泣けるお話です。 前作『クマとたぬき』は山の中の四季を描いたほっこり日常4コマでしたが今作はストーリーマンガ…

高橋留美子『めぞん一刻』その2

本作を大雑把に分類すると 1:五代君、響子さんを中心にした三角&四角関係のラブコメ。 2:五代君と響子さんの家族とのエピソード。 3:主に一刻館の住人が関わる昭和人情テイスト。 1~3は単体の時もあれば複合する場合も。 今回は3の昭和にまつわる…

高橋留美子『めぞん一刻』その1

『めぞん一刻』(80~)は古い木造アパート「一刻館」を舞台に描かれる、住人の浪人生・五代裕作と管理人の未亡人・音無響子とのラブコメもの。 昭和の人情モノのテイストもあります。 86年にアニメ化、OVA、実写映画も作られた人気作。 07年には実写…

岩明均『ヒストリエ』その6

11巻ではアレクサンドロスによく似た青年、パウサニアスに焦点が当てられます。 彼の兄はオレスティスの王になるはずでしたが、国も婚約者もマケドニア王のフィリポス二世に奪われました。 自力で取り返す能力もなく、フィリポス二世に仕える同族の世話に…

秋野茉莉『怪盗アレキサンドライト』

『怪盗アレキサンドライト』(06~)は19世紀末のパリを舞台に、財宝ではなく「本人の一番大事なモノ」を盗む変わり種の怪盗、アレキサンドライトとそれを捕まえようとする青二才のお坊ちゃん、ヴェルヌ警部との捕り物劇を描いたオカルト風味の入った不…

山口つばさ『ブルーピリオド』その5

第8巻、本日発売です!! 記念に語ります。 youtubeでアルフォートとのコラボCMが流れてますよ~♪ イオン系スーパーではアルフォート買うとコラボクリアファイルが貰えるとか。 本編の話に戻って 前巻で自己紹介しただけだった同級生たちが本格的に動き始…

野田サトル『ゴールデンカムイ』その9

23巻、発売中! 記念に語ります。 ネタバレしないようボカしますが未読の方はご注意ください。 感想:ほのぼのしたり笑ったり、ゾッとしたりハラハラしたり感動したり…… 読んでて忙しいわ!! ・アシリパ&杉元&白石&ロシア頭巾ちゃんチームは旅の途中。…

諫山創『進撃の巨人』その7(32巻感想)

第32巻、発売中! というわけで語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 簡単にまとめると 世界を滅ぼそうとしてるエレンを止めたい104期&マーレ残党たちとエレンに大賛成のイェーガ―派の戦い。 前回、イェーガー派に与することを拒…

岩明均『ヒストリエ』その5

カイロネイアの戦い(史実)で戦場のアレクサンドロスの化け物じみた姿が描かれます。 生物の群れの少し先の動きがわかるという特殊能力を持つアレクサンドロス。 (ただし毎回発動するわけではないらしい) 味方の兵士たちを置いて単身敵のど真ん中に突っ込…

長田悠幸・町田一八『SHIORI EXPERIENCE』その5

15巻、本日発売です! 記念に語ります。 (一応ボカしますが、未読の方はネタバレにご注意ください) 最大のネタバレ:この暑いのに天井知らずの熱気が何度も押し寄せる。 前回に引き続き、シオエク&ブラバスは「タピオカズ」と共にツアー中。 紫織は運転…

岡井ハルコ『江の島ワイキキ食堂』

『江の島ワイキキ食堂』(07~)は江の島の神社近くにある小さな食堂「ワイキキ食堂」の若きシェフ・片瀬頼(かたせ より)と、看板猫のオードリーを中心にしたちょっと不思議なほんわか日常モノです。 オードリーは白とグレーのハチワレで左後ろ脚の白い…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その4

12巻、発売中です!! 表紙は鹿島姉妹。帯のコピー「姉はオンチ 妹ハレンチ」……間違ってないのがひどい……。 先日、アニメで千代ちゃんを演じた小澤亜季さんが結婚されました。おめでとうございます! お相手のヒゲドライバーさんはアニメED小澤さんが千…

胡桃ちの『モノズキ散歩、お茶して癒し』

『胡桃ちのPresents モノズキ散歩、お茶して癒し』(20~)は買い物とカフェ巡りを中心にしたエッセイ漫画。ちなみに3冊目。 連載が4コマ漫画雑誌「主任がゆく!」ということもあって、女性向けです。 前2作『お茶してうまし』『お気楽買い物、極楽カフ…

PEACHI-PIT『清少納言と申します』その2

第二巻、発売中です!! あらすじを簡単に説明しますと、清少納言は女装した男だった。 (現時点では清少納言ではなく、本名?の「なぎ子」で呼ばれています) 夫の則光は知らずに結婚したのですが前巻第二段(話)でバレてしまいます。 平安時代は男側から…

サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM『ダンベル何キロ持てる?』その3

本日、10巻発売です!! 記念に語ります。 今回もシュールでツッコミどころ満載の面白さです。 ・前巻で登場した朱美ラブの百合娘、星奈えいみと一緒に補習。 緊張をほぐすツボを紹介します。 ツボ押しは「適度な強さで5秒間」「5~10回ほど繰り返す」…

岩明均『ヒストリエ』その3

5巻末から遂にアレクサンドロスが登場します。 この時点では哲学者アリストテレスを教師に、学友たちと仲良く勉強中の王子様。 性格は温厚で活発。部下思いで好奇心旺盛な美少年。 額から目元にかけて蛇が這ってるようなアザがあるのが特徴。あとオッドアイ…

篠原千絵『夢の雫、黄金(きん)の鳥籠』その2

ヒュッレムや他の側室たちの命を狙っていたのは、第一夫人のギュルバハル。 彼女は既に第一皇子ムスタファを産んでいましたが オスマン帝国の慣習では世継ぎが確定すると、他の皇子は殺害されてしまうので 皇帝の寵愛深いヒュッレムは脅威だったのです。 ヒ…

篠原千絵『夢の雫、黄金(きん)の鳥籠』その1

『夢の雫、黄金の鳥籠』(10~)は16世紀のオスマン帝国皇帝・スレイマン1世のハレムを主な舞台に、主人公サーシャの恋と成長を描いた作品です。 大雑把なあらすじは、ルテニアの貧しい村娘サーシャは、空や鳥に想いを馳せる夢見がちな少女でした。 (…

樹るう『ポヨポヨ観察日記』

『ポヨポヨ観察日記』(04~)は丸々としたフォルムの猫・ポヨと飼い主の佐藤家の日常を中心に描いた、ほのぼの4コマ漫画です。 12年にアニメ化しました。 ポヨの独特の鳴き声「ヒァ~~」一つで、喜怒哀楽や様々なニュアンスを演じ分ける大谷育江さん…

岩明均『ヒストリエ』その2

この後、屋敷はヘカタイオスが仕切るようになり、家族も家人たちも態度を変えます。 そんな中でもエウメネスは「ぼくはカルディア市の所有物だから、品質管理をする義務がある」と かつての兄に毛布を用意させるなど大物っぷりを発揮。 奴隷のカロンが感心し…

岩明均『ヒストリエ』その1

『ヒストリエ』(03~)は古代ギリシャを舞台にした、アレクサンドロス大帝の副官・エウメネスを主人公に描かれる歴史漫画です。 副官時代より前は記録がないのでエピソードはまるっと創作です。 第一話はペルシア帝国にスパイ容疑で追われる哲学者アリス…

安堂友子『マチ姉さんの妄想アワー』

『マチ姉さんの妄想アワー』(13~)は姉のマチが眠れない弟のためにおとぎ話を語ってるはずが、ポンコツすぎて珍妙な物語になっているという童話ベースの四コマギャグ漫画です。 貧乏な家なので本がない→ポンコツのドジッ子がうろ覚えで語るのでおかしな…

秋乃茉莉『賢者の石』シリーズ

『賢者の石(エリキサ)』シリーズ(00~)はルネサンス期のヨーロッパを舞台に、キプロス王家出身の若き錬金術師・ロレンツォが「賢者の石」を求めて旅するファンタジー作品。 月刊ホラーM掲載ということもあり、オカルティックで耽美な作風です。 (途…

河惣益巳『蜻蛉(せいれい)』

『蜻蛉』(せいれい 15~)は中華風の帝国「虯」(キュウ)を舞台にしたファンタジー作品です。 不思議な力を持つ主人公・弥夜姫は宮廷の陰謀に巻き込まれ、父は捕えられ、弥夜姫は皇太子の後宮に入れられてしまう……。 弥夜(みや)姫は日本っぽい「尚和国…

よしながふみ『大奥』その6家茂編2

※今回は18巻のネタバレがあります。未読の方はご注意ください。 家茂編では家茂や大奥側の人々が人格者なので、和宮の成長と変化が物語のメインと言えます。 17巻末では病弱な家茂が幕府の体面のためだけに上京させられたのを心配するあまり、 「私が懐…

よしながふみ『大奥』その5家茂編1

第18巻、本日発売です!! 記念に、と言いたいところですが その前に18巻を語るためには少々前情報が必要なので、今回はその話を。 15巻末から始まる「家茂編」を大雑把に説明すると、女性の14代将軍、家茂のもとに嫁いだ和宮は実は男装した女だった…

本田『ほしとんで』

『ほしとんで』(18~)は八島大学芸術部(通称やし芸)を舞台に、俳句ゼミに入ることになった主人公・尾崎流星が個性的な学生たちと共に、俳句の楽しさに目覚めていくコミカルな物語です。 アニメ化もした『ガイコツ書店員本田さん』の作者による、世にも…

火鳥(ひとり)『ひとりぷれい』

『ひとりぷれい』(19~)は傑作歴史ギャグ漫画『快楽ヒストリエ』の作者による最新のギャグ短編集です。 主役は伝説のアナルアスリート後崎さん おっさんが下半身を晒しまくるマンガが成人向け美少女誌から出るとか 作者も編集部も頭がおかしいな!!(大…

(作画)小山ゆう・(原作)武田鉄矢『お~い!竜馬』

『お~い!竜馬』(86~)は坂本竜馬の生涯を軸に創作部分を巧みに織り込み、幕末の土佐藩や日本を描いた歴史マンガです。 コミカルなシーンもありますが残酷なシーンも多いのでグロが苦手な人にはおススメしません。 92年にTVアニメ化しました。関俊…