昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』

『ハチミツとクローバー』(00~)は美大を舞台に主人公・竹本祐太を中心とした群像劇作品です。 05年にはアニメ化し、その後実写ドラマや実写劇場版も作られました。 序盤は竹本くんとヒロイン・はぐちゃんとの出会いと片思い、 同じ学生寮に暮らす先輩…

車田正美『B'T X』その2

『B'T X』はキャラ造形も今までの車田作品とは違っています。 鋼太郎兄ちゃんは戦力能力こそないものの、その頭脳で世界を救いました。 敵側の最高幹部であるミーシャの怒りを買ってアンダーヘル(=暗い地下牢獄)に落とされてもなお 化け物B'Tラファエルを…

車田正美『B'T X』その1

『B'T X』(94~)は主人公・高宮鉄兵が相棒のB'T(=ロボット)Xと共に、天才的な頭脳を持つ兄の鋼太郎を連れ去った機械帝国に立ち向かう近未来バトルものです。 ※「ビート エックス」と読みます。 正確にはロボットとは違いますが、説明が長くなるので…

川原泉『笑う大天使(ミカエル)』

『笑う大天使(ミカエル)』(87~)は日本のお嬢様学校・聖ミカエル学園を舞台に、史緒、柚子、和音の猫かぶり三人娘の交流と活躍を描いたお話です。 基本的に川原作品の主人公たちは分析力に長けたツッコミ気質の冷静な性格のキャラが多く、傍からはちょ…

荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』その2

『銀の匙』の魅力の一つは強烈なキャラたち。 個人的に好きなのはぽっちゃり女子の稲田多摩子ちゃん。(通称タマコ) お金大好きで、金の絡む書類は企画書や金勘定含めて頼れる味方。 ギャグでは冴えわたるツッコミを見せ、シリアスな場面でも言いにくいこと…

荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』その1

『銀の匙 Silver Spoon』(11~)は 北海道の蝦夷農業高校(通称エゾノー)で繰り広げられる非農家出身の主人公・八軒勇吾と愉快な仲間たちの 「汗と涙と家畜の青春酪農グラフティ!!」です。(注:キャッチコピー) 時にコミカルで時にシビアなそしてご…

『はれときどきぶた』

『はれときどきぶた』(97~)は同名の人気絵本をアニメ化した作品ですが…… どうしてこうなった としか言いようのない、シュールでブッ飛んだギャグアニメになっています。 原因は監督:ワタナベシンイチ、シリーズ構成・脚本:浦沢義雄でお察しください。…

北条司『CITY HUNTER』その2

『CITY HUNTER』はリョウと香だけでなく、リョウとは同業者の「海坊主」や女刑事・野上冴子などの他のキャラもまた魅力的でした。 海坊主はごっつい巨漢で強面ですが(CV;玄田哲章) 恩人の娘・少女ピアニストの真希を陰ながらずっと援助してきたり、 銃…

北条司『CITY HUNTER』その1

『CITY HUNTER』(85~)は新宿を舞台に女好きの「始末屋」(スィーパー)冴羽リョウが相棒・槇村香と共に悪を退治する時にコミカル、時にハードボイルドなガンアクションものです。 ※リョウの漢字が出ないのでカタカナ表記にしています。 依頼の申し込み…

『仮面ライダーオーズ』その1

『仮面ライダーオーズ』(10~)は800年前の封印から解き放たれ、復活した欲望の怪物・グリードと主人公の火野映司が、グリードの一人・アンクを相棒として戦うお話です。 こう書くとアンクは正義側みたいですが、 彼は他のグリードと共闘できない事情…

『アニメ三銃士』

『アニメ三銃士』(87~)はアレクサンドル・デュマ原作の『三銃士』をオリジナル設定をアニメ化した作品です。 酒井法子の主題歌『夢冒険』も翌年の甲子園で流れるなど、何かと話題になりました。 田舎から出てきたばかりのダルタニャンがパリで有名な三…

ボマーン『悪のボスと猫。』

『悪のボスと猫。』(17~)は悪のボスとその手下たちなど、強面なキャラが猫に振り回されるほのぼのマンガです。 悪のボスといえば、確かに膝の上に猫を乗せてるイメージですね。 (※元はTwitterから書籍化した作品なので書籍化の年を書いています) 今の…

昭和のマンガ・アニメの花にまつわるエピソード

マンガの演出や設定は時代と共に変わっていくものですが、 昭和の頃の作品の方が詩的というか、ストレートにロマンティックな演出が多かったと思います。 特に花にまつわるエピソード。 萩尾望都『ポーの一族』(76~)の有名なシーン、 マリーベルの巻き…

上原きみ子『舞子の詩(うた)』

『舞子の詩』(77~)は主人公・茜舞子がバレエダンサーを目指すお話です。 彼女には家出した兄・姿郎がいて、兄妹二人で父の遺作『エレナの赤い花』という演目を踊るのがバレエ団を経営する母の悲願でした。 ある日、舞子がひょんなことから出会った浅見…

曽田正人『昴』その2

『昴』にはもう一人の天才、NYのトップダンサープリシラ・ロバーツが登場します。 実はプリシラが一番好きなキャラです。 すばるたちの刑務所慰問は、前半部分だけが切り取られ「囚人を感動させたバレエ団」と美談として新聞記事に小さく載ります。 それを…

曽田正人『昴』その1

『昴』(00~)は主人公の少女・宮本すばるがバレエダンサーを目指すお話です。 序盤は子供時代。すばるには天馬という双子の弟がおり、脳腫瘍でずっと入院中でした。 すばるは呼吸器をつけた弟とのコミュニケーション手段として「踊る」ことを思いつきま…

あさぎり夕作品について(初期~『あこがれ』まで)

あさぎり夕先生の初期作品ってもの悲しげな印象があります。 短編集『青い宇宙のルナ』や『花詩集 こでまりによせて』に収録されてる70年代の作品に特に顕著です。 70年代は一条ゆかり、里中満智子といった有名作家たちも悲劇オチの傾向があるので流行だ…

あさぎり夕『あいつがHERO!』

『あいつがHERO!』(82~)は初恋が絵本の中の王子様という夢見る少女・麻生若菜が主人公のラブコメものです。 ※正式名称は「ライラックの花の王子様」通称・ライラックの君。 高校生になっても王子様ラブは変わらず、担任教師にバレて笑いものになる…

『超獣機神ダンクーガ』その2 司馬亮

本日11月2日はビックモスのパイロット、白バラを咥えて登場する愛しのキザ兄さん司馬亮の誕生日です!!めでたい!! というわけで今日は亮の話を。 亮は前半はリーダーの忍とぶつかることが多かったですが(そして忍が負ける) 中盤以降は忍を支えるよう…

あfろ『ゆるキャン△』

祝!!『ゆるキャン△』二期&劇場版決定!! 『ゆるキャン△』(15~)は女子高校生たちがゆるくキャンプするほのぼの部活ものです。 △はテントマークなので発音しません。 2017年秋にアニメ化し、私も含めて皆がハマりました。 アニメ版の何が素晴らし…

池野恋『ときめきトゥナイト』その2

『ときめきトゥナイト』と言えば、蘭世の恋のライバル/・神谷曜子(以下神谷さん)も印象深いキャラでした。 80年代らしいバイタリティに溢れたイキイキとしたキャラクターでしたね。 意地悪なライバルを魔法で犬やブタに変えて使役するというのはコミカル…

池野恋『ときめきトゥナイト』その1

『ときめきトゥナイト』(82~)は吸血鬼と狼女のハーフの主人公・江藤蘭世(えとう らんぜ)が人間の男の子・真壁俊に恋するラブコメものです。 同年にアニメ化もされました。EDで蘭世が黒マントの下は全裸で踊る姿は今でも語り草になっています。 一言…

冨樫義博『幽・遊・白書』その2

今日は桑原くんの魅力を語ろうと思います! 決して美形キャラではない、けどものすごく男前な人です。 90年代はヤンキーものや族ものマンガが多く、桑原くんも髪型やセンスはそれっぽいんですが 勉強も好きだし人一倍優しいし、「教師からは不良扱いされて…

冨樫義博『幽・遊・白書』その1

『幽・遊・白書』(90~)は一度死んだはずの主人公・浦飯幽助が霊界からの温情で「霊界探偵」として蘇り、様々な妖怪たちと戦うお話です。 92年にはアニメ化もされました。 序盤の蘇りのための試練などはほのぼのとした人情モノでしたが、 蔵馬と飛影が…

あしべゆうほ・池田悦子『悪魔(デイモス)の花嫁』その2

『悪魔の花嫁』の魅力は、何といっても美麗かつ緻密な絵で繰り広げられる基本1話完結の様々な物語。 デイモス・美奈子・ヴィーナスは狂言回しで、だいたいゲストキャラが話の中心となります。 ミステリー、ホラー、ファンタジーと分類に困るほどバリエーシ…

あしべゆうほ・池田悦子『悪魔(デイモス)の花嫁』その1

『悪魔の花嫁』(75~)は池田悦子原作、作画・あしべゆうほ。分類するとホラー要素のあるファンタジーでしょうか。 大雑把にあらすじを説明すると、普通の女子高生・美奈子のもとにある日悪魔(デイモス)が現れ、「お前は私の花嫁だ」と宣言。 黄泉の国…

平野耕太『HELLSING』その2

90年代には緻密な絵柄のガンアクションものが多く、その中でもこの作品が突出しているのは 「ヒラコー節」と呼ばれる独特の台詞回しと一癖も二癖もある濃いキャラ造形。 殺伐とした世界の中で「やはり人間は素晴らしい」という一貫した人間賛歌のポリシー…

平野耕太『HELLSING』その1

『HELLSING』(97~)は現代の英国を舞台にした吸血鬼退治&ガンアクションものです。 メインキャラとあらすじを簡単に説明すると 吸血鬼退治専門の「HELLSING機関」に所属する最強吸血鬼アーカードとその下僕にされた女吸血鬼、元婦警のセラス。 彼らの主…

特撮の悪の女王・曽我町子さん

先日、東映特撮YOUTUBE Officialにて『時空戦士スピルバン』(86~)の公開が始まった記念に 悪の組織「ワーラー」のパンドラ女王を演じた故・曽我町子さんについて語りたいと思います。 団塊ジュニアなら曽我町子さんといえば『電子戦隊デンジマン』(8…

杉田圭『超訳百人一首 うた恋い。』

『超訳百人一首 うた恋い。』(2010~)は 百人一首の句をもとにした、かなり創作成分を含んだ物語です。 コミカルな話から悲恋の物語まで、内容は色々。 2012年にはアニメ化もされました。 百人一首は教科書にも載っているし、授業で習うこともあり…