昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

坂本眞一『イノサン』

『イノサン』(13~)はフランスに実在した処刑人一族、サンソン家の歴史と家族模様を18世紀フランス史を交えながら描いた作品です。主人公は4代目のシャルル-アンリ・サンソン。 緻密で耽美な絵柄で、ルイ15世~革命期までが描かれます。 ※斬首や解…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その4

祝!14巻発売!! 今巻収録の167死でも言われてるように 「吸血鬼と人間がわちゃわちゃと仲良し」なのがとても楽しい作品です。 ※ほっこりさせておいてオチがつくのがお約束。 熱烈キッス、Y談おじさん、武々男(ぶぶお)ヨモツザカ所長などトラブルメ…

西修『魔入りました!入間くん』その10

祝!本日14巻発売!! 入間くんがいっぱいの可愛い表紙が目印です! この巻から収穫祭二日目。(以下ネタバレにご注意ください) アズ&サブロックコンビはドロドロ兄弟を負かして和解するも再びの宣戦布告。 ただし今度は和気藹々としてます。 サブノック…

(小ネタ)80年代主人公は大人に逆らう風潮

80年代は「権威や権力にはとりあえず逆らうもの」という風潮が強かったためか主人公もそういうものに対して反発します。 特に80年代後半の作品。 番長や不良が80年代前半で影を潜めたかと思えば普通の立場のキャラが反骨心旺盛になりました。 『ダンク…

『超獣機神ダンクーガ』その2

11月2日が亮の誕生日だからとメイン回を見直そうとして、何故か一話から見ていた……。 前回は大雑把にあらすじを説明しただけなので折角だから順を追ってじっくり語ります。 第一話でムゲ・ゾルバドス帝国の侵攻により地球軍が壊滅。 地球軍本拠地はオース…

秋乃茉莉『PetShop of Horros』

『PetShop of Horros』(ペットショプオブ ホラーズ 95~)は現代アメリカの大都市のチャイナタウンにある謎のペットショップを舞台にしたホラーテイストのある一話完結のファンタジー漫画です。 99年に深夜番組「ワンダフル」内でアニメ化しました。『…

荒川弘『百姓貴族』

『百姓貴族』(06~)は『銀の匙』や『鋼の錬金術師』でおなじみ、荒川弘さんのコメディタッチなエッセイマンガです。 一言でいうと「農家は大変だ」 荒川作品の読者なら作者が農家出身なこと、自画像がホルスタインなのはご存知だと思います。 この漫画で…

『聖闘士星矢』ペガサス星矢

12月1日は星矢の誕生日です。めでたい!!! そんなわけで星矢の話を。 星矢といえば「影が薄い」だの「弱い」だの散々な言われよう。 一回目の人気投票から5位だったし……。 コミックスでは消されましたが「オレ主役」の呟きが悲しい。 個人的にあの不満…

『仮面ライダーエグゼイド』パラドその2

新・檀黎斗に粘着されつつも永夢との決着に燃えるパラドですが 32話でクロノスが登場。ラヴリカが絶版されて以降、パラドの心に死の恐怖が生まれます。 33話ではラヴリカのお悔やみに籠入りのフルーツ盛り持って来る正宗パパ……。 わざわざバグスターの本…

寺沢大介『ミスター味っ子』その2

陽一の料理勝負の相手は、同じ学校の生徒の親(料理研究家)から近所の店、 日之出食堂や知り合いの店を潰そうとするライバル店、普通の料理コンテスト、一回限りのゲストも多いですが ※(偏食に悩む同級生や体調不良の近所の子供、つわりのひどい妊婦さんを…

寺沢大介『ミスター味っ子』その1

『ミスター味っ子』(86~)は中学生にして実家の大衆食堂を切り盛りする少年、味吉陽一こと通称ミスター味っ子が主人公の料理バトル漫画です。 87年にアニメ化しました。 『美味しんぼ』と並んで昭和を代表する料理勝負&グルメ漫画です。 よく誤解され…

荒川弘『銀の匙~Silver Spoon』その4

本日、サンデー52号にて『銀の匙』完結!! 記念に語ります。 あと4回と通知してあった通りキレイに畳むためのエピローグでした。 リアルタイムで読んでた人には八軒くん以下、色んなキャラの成長や変化、もしくは初志貫徹っぷりにほっこりする最終章です…

『勇者特急マイトガイン』その1

『勇者特急マイトガイン』(93~)は勇者シリーズ4作目。近未来の日本、ヌーベルトキオシティを舞台に主人公、旋風寺舞人(せんぷうじ まいと)が超AIを持つ巨大ロボット「勇者特急隊」を率いて悪と戦うアクションメカアニメです。 時代設定は昭和125…

大河原遁『東坡食譜』

『東坡食譜』(とうばしょくふ 17~)は中国は宋の時代の天才詩人、蘇東坡(そとうば)を主人公にした食べ物漫画です。全一巻で5話収録。 (一話完結の不定期掲載だったのでコミックス化した年代を書いています) 同作者の『王様の仕立て屋』シリーズをご…

那州雪絵『ここはグリーンウッド』その1

『ここはグリーンウッド』(86~)は現代日本の名門男子校「緑都学園」の寮、緑林寮=別名グリーンウッドを舞台に主人公・蓮川一也と個性豊かな寮生たちの愉快な日常を描いたほのぼの風味の漫画です。 91年にOVA化、93年にラジオ放送、08年に実写ド…

西修『魔入りました!入間くん』その9

本日8話放送!再放送もあるのでまめに放送日をチェックしよう! というわけで今回はアニメ『入間くん』話です。 原作にないエピソードをちょっと紹介。 クララが売店でブラックリスト入りしてるのが明らかになる回では、リストの中にジャズの名前もありまし…

山口つばさ『ブルーピリオド』その3

祝!!本日6巻発売!! 遂に試験結果が出ますが、まだ言いません。とりあえず前回の続きから。 絵を描くのは楽しいことばかりではなく、本気であるほどに喜びも絶望も深くなります。 「絵を描くのが……怖いんだよ……!」 「楽しんで作って それ否定されたら立…

『仮面ライダージオウ』ウォズ

祝え!! その一言で見事にキャラ立ちし、味方にいれば頼もしく、敵に寝返れば盛り上がり ギャグからナレーションまで何でもこなす美味しい男、その名も仮面ライダーウォズ役、渡邊圭祐、まさに誕生の日である!! ウォズ風に書いてみました。めでたい!!!…

一色まこと『ピアノの森』その2

この作品は二部構成で、一部はカイの小学生時代、二部は5年後です。 コミックスで言うと全26巻のうち、小学生編は7巻まで。 アニメ版では小学生時代は一期6話まで。 最低限必要なエピソードは入れてありますがかなり駆け足です。 まぁNHKでなくても「イ…

一色まこと『ピアノの森』その1

『ピアノの森』(98~)は森の中に捨てられていたピアノをオモチャがわりに育った少年、一ノ瀬海が元の持ち主・阿字野荘介と出会い、彼の指導によって才能を開花させていく物語です。 07年に劇場アニメ化、18年にTVアニメ一期、19年に二期がNHKで放…

雷句誠『金色のガッシュ!!』その2

この作品はガッシュと清磨だけでなく、強烈な個性のコンビが次々に登場し 友情、恋愛、疑似家族のような様々な関係性が描かれました。 ガッシュと清磨は友情だけでなく、ボケとツッコミの間柄でもあります。 というか清磨がいないとボケっぱなしの連中が多す…

雷句誠『金色のガッシュ!!』その1

『金色(こんじき)のガッシュ!!』(01~)は不登校ぎみの天才少年・高嶺清磨が、突如教育係を自称してやって来た謎の少年ガッシュと共に人間界で行われる、魔界の王を決める戦いに巻き込まれるコメディ寄りの熱いファンタジーバトル漫画です。 03年に…

青池保子『アルカサルー王城ー』その1

『アルカサルー王城ー』(84~)は実在した14世紀カスティリア(後のスペイン)国王、残酷王ペドロ1世ことドン・ペドロを主人公に、彼の熱く激しい生涯を描いた作品です。 14年に宝塚で舞台化されました。 ※「ドン」はスペインの身分の高い男性の敬称…

『ビーストウォーズメタルス』その1

『ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー』(99~)はトランスフォーマーシリーズの一つ。 世界的に有名な変形するロボット、正義のサイバトロン軍団と悪のデストロン軍団とが戦うアクションアニメです。 当時としては珍しいCGアニメ。略称…

『仮面ライダーエグゼイド』パラド

本日11月14日は仮面ライダーパラドクス、パラド役甲斐翔真さんのお誕生日ですめでたい!! というわけでパラドの話を。 序盤では話のラストに出てきて「心が躍るな♪」と高いところから笑顔で言う謎のイケメンでした。 彼が何者かは本編より先に劇場版で…

河合克敏『とめはねっ! 鈴里高校書道部』その2

ひろみ部長の双子の姉妹、よしみの通う鵠沼(くげぬま)学園書道部というライバルがいたのも、目標がわかりやすくて良かったです。 よしみは嫌味も言うけどその分話の発端になってくれるし、勅使河原くんは人間が出来ている……。 一緒にお寺で合宿したりと良…

河合克敏『とめはねっ! 鈴里高校書道部』

『とめはねっ! 鈴里(すずり)高校書道部』(07~)はタイトル通りの書道マンガです。 地味ですが奥の深い書道というジャンルを個性豊かな高校生たちによる「部活動」という形でコミカルに描いています。 10年にNHKで実写ドラマ化しました。 主人公・大…

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』その4

印象深いキャラといえば、怪盗X(サイ)とi(アイ)=イミナのコンビも好きでした。 登場時のサイは人間をガラス詰めにした「赤い箱」を作る猟奇的なイメージに加え、 犯人のお祖母さんや予告先の犬にまで化けたりとまさに怪物でした。 しかし見た目は華奢…

『怪奇大作戦』第8話「光る通り魔」

あらすじを簡単に説明すると、 ゲストヒロイン、洋子の周囲に現れる硫黄の臭いのする謎の緑色アメーバ、 それは死んだはずのかつての同僚、山本だった。 阿蘇山の噴火口に飛び込んだ山本は死にきれず、熱さと絶望の中で「燐光人間」に姿を変えていた……。 彼…

日丸屋秀和『Axis Powers ヘタリア』その2

タイトルの「Axis Powers」は「枢軸国」の意味。 日独伊の三国のことです。 初期はWW1・2のネタが多く基本、軍服姿なのはそのせい。 イタリア(軍)が砂漠でパスタ茹でて水不足になったのは嘘らしいですが 進軍は遅いのに逃げ足は速いのは史実なのが実にイ…