昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

山岸凉子『日出処天子』その2

『日出処天子』に登場する魅力的なキャラは王子や毛人・刀自古以外にも沢山いて、 王子に仕える渡来人、淡水と調子麻呂は腕っぷしも強く、頼れるキャラクターとして描かれました。 淡水の方は王子のためなら非道な手段も使うタイプ。 調子麻呂は優しく誠実で…

山岸凉子『日出処天子』その1

『日出処天子』(80~)は飛鳥時代を舞台に聖徳太子こと厩戸王子が超能力者で、蘇我毛人に恋していたという前代未聞の設定で繰り広げられる史実をベースにした物語です。 ※「ひ いづるところのてんし」と読みます。通称は「ところてん」 80年代に聖徳太…

『タイムボカンシリーズ』その1

『タイムボカンシリーズ』は文字通り『タイムボカン』(75~)を第一作目とするタツノコプロ制作の、ギャグ&アクション&タイムトラベルアニメの総称です。 今なおリメイクやスピンオフが出る人気作ですがキリがないので一旦シリーズが途切れる『イタダキ…

『仮面ライダービルド』猿渡一海

本日1月14日は『仮面ライダービルド』の3号ライダーグリスこと猿渡一海役・武田航平さんのお誕生日です。めでたい!!! というわけで今日は猿渡一海(さわたり かずみ)愛称カズミンについて語ります。 『仮面ライダービルド』(17~)は平成ライダー…

とよ田みのる『ラブロマ』その2

『ラブロマ』は星野くん&根岸さんだけでなく他にもカップルが誕生します。 まずは星野くんの幼なじみ塚原くんと根岸さんの親友・陽子ちゃん。 はじめてダブルデートした時から意気投合するなどお似合いな感じでしたが いざ「私たち、つきあってるの?」と陽…

とよ田みのる『ラブロマ』その1

『ラブロマ』(03~)は天然男子高校生星野くんと、ツッコミ属性女子の根岸さんの恋とボケツッコミの軌跡を描く微笑ましくも愉快なラブコメです。 第一話で突然、同級生で違うクラスの星野くんに根岸さんが教室で告白されます。 根岸さんはこの時点ではじ…

寺沢武一『コブラ』その2

『コブラ』の魅力の一つは軽妙洒脱な台詞回し。 大人気ラジオ番組DGS最新回ではコブラの名言をカルタにした「コブラパーティ」で盛り上がっていました。 一言でいうと「粋」これに尽きます。 書きだすとキリがないのですが 「なぜ あなたは笑うの こわくはな…

寺沢武一『コブラ』その1

『コブラ』(78~)は宇宙海賊コブラが相棒のロボット、アーマロイド・レディと共に海賊ギルドや様々な悪人を相手に左腕に仕込んだサイコガンで立ち向かうアメコミっぽいノリのSF活劇です。 第一話で平凡なサラリーマン「ジョンソン」が退屈しのぎにトリッ…

榛野なな恵『Papa Told Me』その2

『Papa Told Me』は子供時代は知世ちゃんやクラスメイトたちなど十代キャラの学校や家庭の悩みに共感しますが (親の過干渉・離婚・親との価値観の違いやさかあがりができないことまで多岐にわたる) 大人になるとお父さんやゆりこちゃん、北原さんなどの仕…

榛野なな恵『Papa Told Me』その1

『Papa Told Me』(87~)は小学4年生にして鋭い感性と観察眼を持つ不思議な少女的場知世(まとば ちせ)と、 彼女をシングルファーザーで育てているイケメン作家のお父さんを中心とした一話完結の優しい物語です。 ちなみに今も連載中。 知世ちゃんの眉…

柴田ヨクサル『エアマスター』その2

前述しましたが、『エアマスター』のキャラは濃厚すぎるキャラばかり。 しかし非常識な言動も多いのに愛すべきキャラなのは、子供に優しい一面もあるからでしょう。 序盤から登場するストリートファイター狩りの月雄も、強烈さでは作品屈指の崎山香織も小柄…

柴田ヨクサル『エアマスター』その1

『エアマスター』(96~)は元体操選手で空中を華麗に舞う最強女子高生・相川摩季(あいかわ まき)を主人公に、個性豊かなキャラクターたちがストリートで戦う格闘モノです。 03年にはアニメ化されました。 (以下、原作通り「マキ」と表記します) 柴…

『蒼き流星SPTレイズナー』その1

『蒼き流星SPTレイズナー』(85~)は人類が火星に進出している1996年、惑星グラドスが地球人に対し脅威を覚え、侵攻しようとするのを グラドスと地球人の間に生まれた少年エイジ・アスカが阻止しようとし、 巻き込まれた地球人の少年少女たちと共にグ…

大和和紀『イシュタルの娘ー小野於通伝ー』その2

『イシュタルの娘』物語の最大の核は、於通と近衛信伊(このえ のぶただ)の恋物語です。 ※信基→信輔→信伊と名前が変わります。 少年時代を織田信長の元で、その小姓たちと共に過ごしたため 意外とケンカも剣の腕も達者で、後に当時流行のかぶき者になったり…

大和和紀『イシュタルの娘 ー小野於通伝ー』その1

『イシュタルの娘』(09~)は実在した安土桃山~江戸時代の女文人・小野於通(おの おつう)の生涯と恋愛を描いた長編作品です。 ※イシュタルはメソポタミア神話の女神で、明けの明星(=金星)戦国時代という闇の世界からの夜明けを告げる存在という比喩…

みさき速『特攻天女』その2

この作品は祥が中心ですが、 もう一つの物語の核として、瑞樹・高村・遊佐が過去にしていた「悪事」があります。 何をしたかはあえて書きませんが、確かにドン引きするような内容です。 もうホント、お前らよく主人公側にいるよな……(呆れ) しかし、それを…

あけましておめでとうございます

今年もマンガやアニメ・特撮の話を熱くテンション高く語っていきたいと思います。 アラフォーのオタクのおばちゃんが戯言を垂れ流しているだけですが マンガやアニメを選ぶ時の参考になったり、楽しんでいただければ幸いです。 皆さまにとって幸せな一年であ…

みさき速『特攻天女』その1

『特攻天女』(95~)はレディース「夜桜会」の14歳の特攻隊長和泉祥(いずみ しょう)を主人公に時にドタバタラブコメ、時にドロドロした人間ドラマを描く一風変わった族モノです。 今日は祥の誕生日兼結婚記念日なので語ってみます。 祥は線の細いイケ…

大和田秀樹『ムダヅモ無き改革』

『ムダヅモ無き改革』(06~)は主人公・小泉ジュンイチロー総理が外交を麻雀で解決したり、世界の首脳+ローマ法王の連合軍で月の裏側に隠れていたナチスの残党と戦う熱い麻雀バトルマンガです。 10年にはOVA化しました。 コロコロコミックでは侵略に来…

『ロミオの青い空』

『ロミオの青い空』(95~)はリザ・テツナーの児童文学『黒い兄弟』を原作にしたアニメです。 ※原作とはだいぶ設定が異なります。 11歳の少年、ロミオは火事に遭った父の治療費を稼ぐため故郷のスイスの村から人買いに売られ、イタリア・ミラノの煙突掃…

ヨシノサツキ『ばらかもん』その2

『ばらかもん』は半田先生だけでなく若い登場人物の多くが変化や成長を見せる物語でもあります。 スプラッタを描いていた漫画家志望のタマは作風を変え、ホラー風味は残しつつもほのぼの日常もので賞を取り、 父親が酒屋を廃業することで美和が(一応は)目…

ヨシノサツキ『ばらかもん』

『ばらかもん』(08~)は長崎・五島列島を舞台に、東京からやって来た若き書道家、半田清舟と地元の人たちとの交流を描いたほのぼのでコミカルなマンガです。 「ばらかもん」は方言で元気者という意味。 14年にはアニメ化しました。 先日最終巻の18巻…

『仮面ライダーエグゼイド』花家大我

本日12月27日は仮面ライダースナイプこと花家大我役、松本享恭さんの誕生日です。めでたい!!! というわけで今日は花家大我(はなや たいが)について語ります。 時系列的には最初のドクターライダーで患者の一人・百瀬小姫を救えず、消滅させてしまっ…

青池保子『イブの息子たち』その2

3人が召喚される世界は男と女が分かれて暮らしており、 天国と地獄、ソドムとゴモラなど名前はそれぞれですが 常に仲が悪いため、ふとしたきっかけで戦争になるのがお約束の流れでした。 変態だらけの世界でも、常識人の美形もいてヤマトタケル、森蘭丸、ア…

青池保子『イブの息子たち』その1

『イブの息子たち』(75~)は、人気歌手のジャスティン、詩人のバージル、ピアニストのヒースの三人が男だけの異世界に召喚されて大変な目に遭うドタバタコメディです。 一言でいうと華麗なるカオスの極み ジンギスカンと大仏が合体し聖徳太子が札束を飛…

『仮面ライダードライブ』その2

本日12月24日は泊進ノ介こと進兄さんの誕生日です、おめでとう!! 11話で霧子に誘われて(特状課の忘年会兼クリスマスパーティ兼お誕生日会)デートとカン違いする進兄さんの青さがまぶしい……。 本来もう少しクールな大人のはずが、演じる竹内涼真さ…

昭和の局地的流行4 厳しい風紀委員

昭和の頃は今より校則が厳しかったこともありマンガの中にも取り締まり役の「風紀委員」がよく登場しました。 美内すずえ『聖アリス学園』(76)では一般生徒には厳しく、 「貴族」と呼ばれる一部のエリートの違反は見て見ぬふりの嫌な奴らとして描かれ、 …

佐々木倫子『動物のお医者さん』その2

『動物のお医者さん』には魅力あるキャラが揃っていて 主人公・ハムテルはツッコミ役の常識人枠。 とはいえだいぶマイペースな人で、 「じいさんっぽい落ち着き」と漆原教授にモノローグで評されています。 顔は怖いけど温和な性格のチョビとは相性ピッタリ…

佐々木倫子『動物のお医者さん』その1

『動物のお医者さん』(87~)は主人公・西根公輝(にしね まさき)こと通称ハムテルが友人の二階堂と共に獣医を目指す、ゆるくコミカルなお話です。 ハムテルの相棒・シベリアンハスキーのチョビの可愛らしさに、当時ハスキーブームが起きました。 03年…

徳弘正也『狂四郎2030』その2

ディストピアものを描くには、何があってこうなったのか、エピソードや詳細なディテールによる説得力が必要となります。(創作物全般に言えることですが) この作品は狂四郎&バベンスキーの旅と、それを待つユリカに起こる出来事を通じて読者にそれが明らか…