昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

井上まい『大丈夫倶楽部』その4(3巻感想)

第三巻、本日発売です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますが、ネタバレにご注意ください。 あらすじ:現実社会が生きづらいタイプの主人公、花田もねは 自分を大丈夫にする(=精神を安定させる)活動をする「大丈夫倶楽部」を作り、 友人の芦川さんと日常…

(原作)池田悦子(絵)あしべゆうほ『悪魔の花嫁』その10 ミステリ回2

殺人シーンの多い本作ですが大半は衝動的なもの。 計画的な殺人は、短編ミステリとして秀逸な作りになっています。 15巻「暗闇への二重奏」はその一つ。 冒頭、アンティークショップで「まったく同じものが二つ」欲しいと言う男。 店員姿のデイモスが、男…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その34(アニメ二期話2)

※昨日、第三話観てたら次回予告に「グッドマザー・グッドバイサマー」が!超楽しみです!! 二期第一話はCパートからの特殊ED。 原作は5巻57死「ドラルク・ザ・サイレントジャマー」 締め切りで焦るロナルドを無言でおちょくるドラルク。 (音出したらテ…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その33(アニメ二期話)

アニメ第二期、好評放送中! というわけで二期の話を。 OPから既に素晴らしい!! 吸血鬼と人間が共存する、愉快で楽しい世界というのが余すところなく詰まってる……!! 一期ではドラ、ロナ、ジョンのにっぴきだけ踊ってたのが 二期では登場キャラの大半が踊っ…

榛野なな恵『Papa told me』その13(妖精のドア回)

念のため解説: 感受性豊かな10才の女の子、的場知世ちゃんとイケメン作家のお父さんのほのぼの日常もの。 本作には「すこしふしぎ回」が時々あって、本の中と現実世界がリンクしたり、知世ちゃんが動物と話したりします。 本筋とはあまり関係ない扱いです…

松井優征『逃げ上手の若君』その20(9巻感想の6)

大将の渋川さんが高台で一人、戦況を見守っているところに現れる時行&弧次郎。 (本人が武勇に自信があり、攻め時のため、護衛の兵士がいないという絶好の機会) 単独行動ではなく、後方では三浦さんが退路を守っています。 実は諏訪時継さんも近くにステル…

松井優征『逃げ上手の若君』その19(9巻感想の5)

望月さんVS岩松さんと同時進行で 亜矢子VS石塔範家 女性が好きという共通点はあっても、女なら老若問わない岩松さんとは対照的に一途な石塔さん。 (亜也子の名乗りで領主の娘で巫女で便女と聞いて) 石塔「恐るべき属性の詰め込みぶりよ参考にしよう」 …

『蒼穹のファフナー BEHINDE THE LINE』感想その2

(一騎から真矢に謝れと言われて) 総士「完璧な謝罪を見せてやる」 →先に謝られてしまい、想定外だと頭を抱える。 前日色々シミュレーションしたようですが 戦闘指揮はともかく、普段はとことん不器用というか愛すべきポンコツというか……。 とりあえずドラ…

『蒼穹のファフナー BEHINDE THE LINE』感想その1

最新作、公開中!! 記念に語ります。 公開直後ですので内容はボカしますが、ネタバレにはご注意ください。 内容は本編完結後の平和なスピンオフです。 時系列はTVシリーズ二期の「EXODUS」の前ですが…… 未見の方はくれぐれも本作の後に続けて「EXODUS」を見な…

『吸血鬼すぐ死ぬ』ノースディンその2

本作では、出オチのようなキャラでも出番を重ねるうちに 別のキャラとの関係性やギャップのある面が描かれ、魅力を増していきます。 ノースディンも同様でドラウスと親友であることや 同年代の「古の吸血鬼」との関係性などのエピソードが出てきます。 16…

『吸血鬼すぐ死ぬ』ノースディンその1

1月21日は「氷笑卿」ノースディンの誕生日ですめでたい!! というわけでノースディンの話を。 アニメ二期に出てくれたら嬉しいな……。 (声は堀内賢雄さん希望) ノースディンはドラルクの家庭教師。氷を操る能力と、魅了と二つの能力の持ち主。 初登場は1…

佐藤二葉『アンナ・コムネナ』その4(3巻感想2)

また、アクスークが直前に彼女に気づいて協力したので正体もバレませんでしたが 火急の用だと呼ばれたニケフォロスが見たものは そこにいるはずのない妻が上半身にぐるぐる包帯巻き。 その心情やいかに(同情) アンナのピンチを救ったのに ニケ「ですがあな…

佐藤二葉『アンナ・コムネナ』その3(3巻感想その1)

第三巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 念のためあらすじ: ビザンツ帝国皇女にして歴史学者となるアンナと良き理解者の夫・ニケフォロスの史実ベースのラブコメ。 基本ほんわかですが、不穏な伏線や出来事も…

丹波庭『生きてるうちに推してくれ』その2(1巻感想続き)

このお話は第一話以降は二話構成になっています。 一話目で依頼人の現状の説明と、幽霊が登場。 ミサキ&坊さんがいろいろ試してみますが、完全には祓いきれません。 二話目でミサキが何か重要なことに気づいて、問題を解決します。 「重要なことに気づく」…

丹波庭『生きてるうちに推してくれ』その1(1巻感想)

『トクサツガガガ』丹波庭先生の最新作!! 第一巻、発売中!! 記念に語ります。 『生きてるうちに推してくれ』(22~)は 霊が見える地下アイドル・吉良ミサキが、 霊は見えないが退ける力はある坊さんとユニットを組んで除霊する日常オカルトコメディ。 (…

『海賊戦隊ゴーカイジャー』その7(14話・カーレン回2)

この回では敵も味方も恭介&ジェラシット&イーサーンの3人にひらすら翻弄されます。 劇団の誘いを断られてもカーレンジャーの大いなる力をエサに協力させようとするわ、 それでも拒否られて俊足で追ってくるわ……。 そんな恭介を見て、ますます恋心を募らせ…

『海賊戦隊ゴーカイジャー』その6(14話・カーレン回1)

祝!!大河ドラマ『どうする家康』に山田裕貴さんが本多忠勝役で出演中!! 山田裕貴さんにハマった人ー! 彼がクールな二刀流剣士、ゴーカイブルーことジョーを演じた『ゴーカイジャー』超おススメですよー!! と心で叫びつつ語ります。 折角だから面白回で混乱…

松井優征『逃げ上手の若君』その18(9巻感想の4)

時行「大人に護られるだけでなく隙があれば手柄を狙おう!勿論命を最優先に!」 時行と郎党たちとの会話を陰で聞いていた頼重は、 時行を安全な後方でなく作戦に組み込むことを決意します。 一方、渋川さんは諏訪神党の重鎮にして男の中の男・海野さんと一騎…

松井優征『逃げ上手の若君』その17(9巻感想の3)

時行軍は近隣の、帝に不満を持つ武士たちも味方につけ 敵を蹴散らして進んでいきます。 意気上がるところに立ちはだかるのが関東庇番衆。 その前日に弧次郎に不穏な伏線が。 根津「お前さえいなければ我が妹は死ななかった」 「根津の名を上げる事だけがお前…

『聖闘士星矢』山羊座のシュラ

本日1月12日は山羊座のシュラの誕生日です。めでたい!! というわけでシュラの話を。 初登場はコミックス11巻。 エクスカリバーと呼ばれるほどに研ぎ澄まされた手刀が武器。 そのせいか言動も登場時は尖ってます。 シュラ「13年前 逃亡しようとした逆…

(漫画)日丸屋秀和/(コンテ構成)佐倉ケンイチ『総理倶楽部』その6(5巻感想続き)

原さん視点だと 信じて送り出した西園寺さんが、桂さんに取り込まれて戻って来た。 西園寺「桂の案はいいぞ!」 原さんの右の前髪はこの時から目にかかるように……! 大悟から、桂さんと西園寺さんの墓所が並んでると聞いた原さん。 原「どんだけ仲ええっづっ…

(漫画)日丸屋秀和/(コンテ構成)佐倉ケンイチ『総理倶楽部』その5(5巻感想)

第5巻、発売中です!! 記念に語ります。 大雑把なあらすじ: 平凡な高校生・日向大悟は突然現れた謎のメガネ青年に国会議事堂に連れて行かれる。 地下の空間にあったのは過去の歴代総理が集う「総理倶楽部」 あなたは未来の総理ですと告げられた大悟は 彼ら…

『吸血鬼すぐ死ぬ』フクマさん

本日1月9日よりアニメ第二期放送開始!! 待ちきれないので語ります。 youtube公式のキャストトーク、「新横浜ハイボールで会いましょう」も面白いですよ♪ 個人的にフクマさん役の土岐さん&ドラルク役の福山さん回での 「土岐(トキ)が南斗の流派ってw」 …

緑川ゆき『夏目友人帳』その9(29巻感想続き)

降妖術のやり方は降霊術+コックリさん。 詳細は省きますが「絶対に手を放してはいけない」は前フリのようなもの。 落雷の衝撃で停電、蝋燭の火も消えたはずみに皆が手を放してしまいます。 再び明かりがついた時、妖降ろしの箱は開いていた……。 次々に起き…

緑川ゆき『夏目友人帳』その8(29巻感想)

祝!!20周年!! アニメ第七期来ないかな……。 第29巻発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 前巻のお話: 名取を屋敷に閉じ込めた妖は、彼の存在しなかった従妹「美弦」(みつる)を名乗っていた。 夏目は名取を救う…

松井優征『逃げ上手の若君』その16(9巻感想続き)

目の前の敵を倒すと、もっと強い敵が行く手を阻むのは物語のお約束。 時行たちは足利尊氏側近・関東庇番衆(ひさしばんしゅう)と戦うことになります。 何人かは既に4巻に登場済み。 渋川義季&岩松経家はこの時もコンビで戦ってますね。 再登場シーンの「…

松井優征『逃げ上手の若君』その15(9巻感想)

第9巻、発売中です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレに注意ください。 前巻のあらすじ: 極悪麻呂こと信濃国司・清原を討った諏訪軍。 勝利に沸く人々に、時行は遂に本名を名乗る。 それを聞いた小笠原貞宗は隠れていた物陰から飛び出し……。 …

榛野なな恵『Papa told me』その12(お正月回)

松の内なのでお正月話を。 念のためあらすじ: 感受性の強い10才の女の子、的場知世ちゃんとイケメン作家のお父さんのほのぼの日常話。 今回はココハナ版2巻「スノードロップ バレイ」 この話のメインは、数少ない男性レギュラーキャラの若手作家・宇佐見…

(小ネタ)昭和~令和、ギャルの定義の変遷その2(平成・令和編)

平成では女子高生がメインの「コギャル」が 派手さ、過激さを競うように自己主張します。 ※当時はバブル期の流れで流行から創作物から何でも妙にエネルギッシュな時代でした。 「援助交際」なんて言葉も出てきた頃ですので マンガの中でもろくな扱いではあり…

(小ネタ)昭和~令和、ギャルの定義の変遷その1(昭和編)

近年「オタクに優しいギャル」という言葉をよく聞くので (そもそもギャルって何だろう?)と考えてみました。正月早々。 ※あくまでフィクションのキャラクターやイメージについて語ります。 一般的な定義としては「若い女性」、特に活発な娘のことらしいで…