昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

アニメ

『ZOIDS(ゾイド)』その49(46話感想)

サブタイトルは「海底の悪魔」 Dr.ディーから軍の緊急回線で呼ばれるバンとフィーネ。 Drは無人島で水着美女を侍らせリゾートを満喫中。 フィーネも海を前にはしゃぎますが レイヴンのことで悩むバンは不機嫌に。 そんなバンを正論で諭すDr。 「昔のお前はゾ…

『ZOIDS(ゾイド)』その48(45話感想)

サブタイトルは「漆黒の翼」 ロッソ&ヴィオーラの再登場回でもあります。 冒頭、帝国と共和国が共同で開発した黒い翼のゾイド、 「ストームソーダ」を視察に来るオコーネル大尉とハーマン少佐。 ところがストームソーダを奪いに帝国軍のラルフ少佐と部下が…

『ZOIDS(ゾイド)』その47(44話感想)

冒頭、ムンベイが倒れているディバイソンを発見。 トーマ「ジェノ……ザウラー……」 それだけ呟くと意識を失うトーマ。 一方、バンはシュミレーション中。 向かってくるゾイドを次々にライガーで吹っ飛ばします。 フィーネ「バンは今、自分の中の不安と戦ってる…

『ZOIDS(ゾイド)』その46(43話感想)

サブタイトルは「皇帝の休日」 冒頭、共和国へ向かう帝国の紋章入りの飛行ゾイドを双眼鏡で眺めてるのは 24話登場「極悪非道の賞金稼ぎ」スティンガー。 一緒にいるのはクロスボウ兄弟。(26話登場) 一方、バンとフィーネは湖のほとりでのんびり過ごし…

『ZOIDS(ゾイド)』その45(42話感想)

42話はレイヴン再登場回。 冒頭、まるで生気のないレイヴンに寄りそうシャドー。 一方、襲撃された基地をバンとフィーネが見てまわっている。 兵士「黒い……オーガノイド……」 それを言い残して息絶える兵士。 バンはトーマに協力を要請。 共和国側に来たト…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その22(第11話感想2)

なおスペルビアは料理そのものに否定的。 「無駄な手間を。食事などエネルギーさえ摂れればよかろう」 ルル「未来のおじさま食通だった」 スペルビア「今は今 未来は未来だ」 しかしブレイバーンの 「料理は愛だ」 という説得により食べてみることに。 胸の…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その21(第11話感想1)

11話冒頭は避難民の集団が、不安げに火山を見上げるシーンから。 そこには未だ残る敵が……。 (意外と人類生き残ってるんだ、とも思いました) 一方、多国籍軍の仲間と別れ、 ブレイバーン&イサミ、スペルビア&ルルが到着。 ブレイバーン「私たちは帰って…

『ZOIDS(ゾイド)』その44(41話感想)

41話はトーマ回。 冒頭、緊急事態と通報したがその後一切通信に応じなくなった要塞を不審に思い、調査に来たシュバルツ大佐。 要塞の責任者ツバキ大尉は「間違いでしょう」と中へ招き入れて案内するが 大佐と部下たちが奥へ入った途端に銃を突きつける。 …

『勇気爆発バーンブレイバーン』その20(第10話感想2)

ブレイバーンのもとから戻ったスペルビアはルルに機会を与えます。 スペルビア「そなたの勇気で我を信じさせてみよ!」 周囲は危ないと止める中、 ルル「今日がルルのセカンドバースデーだ!」 →吐き出される。 7話のスミスと天丼になっています。 ルル「ル…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その19(第10話感想1)

重要ネタバレ: 前回ラストでスペルビアに話しかけてるルルは、未来から来たルルだった。 未来ルル「おじさまと私もともと一つだった」 スペルビア「消耗品のルルが、か?」 未来ルル「おじさまがそう言った!」 彼女が指差したのはスペルビア。 彼女の居た…

『ZOIDS(ゾイド)』その43(40話感想2)

普段は「金のためなら何でもする、油断ならない悪党」みたいにふるまってますが 本当は面倒見が良くて情に厚い、ゾイドと男のロマンが大好きな兄貴キャラ、 それがアーバインです。 5年ぶりに再会しても彼が変わってないことをバンが確信して喜んでる頃、 …

『ZOIDS(ゾイド)』その42(40話感想1)

アーバイン再登場回!!!!!! サブタイトルは『ゾイド狩り』 冒頭で「戦闘時に使われたスリーパーゾイドは帝国・共和国軍が撤去作業してるが 他の何者かも勝手に回収している」 それをつきとめるのが今回のミッション。 トーマはディバイソンで待ち受けますが …

『勇気爆発バーンブレイバーン』その18(第9話感想2)

ヴァニタス「ルルの分際で言語を!?美しくないわ!」 攻撃からルルを庇うイサミ。 ブレイバーン「君に足りないのは力ではない!信じるんだ!己自身を!」 「もっと!もっとだ!その先へ行け!!」 ルル「ゆーき! ばくはつだーー!!」 イサミ「勇気……爆発!!」 …

『勇気爆発バーンブレイバーン』その17(第9話感想1)

※この回は本編の最重要ネタバレを避けずに語れません。ご注意ください。 サブタイトルは「イサミィ!俺たちで世界を救うんだ!!」 冒頭は前回のラストシーンから 苦戦するイサミにスミスの声が……。 スミス「イサミ、勇気爆発だ」 →敵と共に大爆発。 OP終了後…

『ZOIDS(ゾイド)』その41(39話感想)

サブタイトルは「見えざる敵」 帝国と共和国の中間地点の山に出没する山賊退治が今回のガーディアンフォースのミッション。 トーマはグスタフを調達して旅の商人を装い、山賊をおびき出そうとします。 →突然、攻撃を受ける。 センサーが故障したわけでもない…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その16(第8話感想2)

女医「嫌な予感がするわ」 ブレイバーンがイサミを迎えに来た際に 「キミの思うまま進めまた会おう ルイス・スミス」 意味ありげな台詞を残して行きます。 不穏なフラグが次々に……。 結局ルルと共に出撃したスミスと小隊は 霧で通信不可能な中、敵に包囲され…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その15(第8話感想1)

8話冒頭は1話と天丼でスミスのモノローグから 「子供の頃、俺はヒーローに憧れていた……」 モノローグの最中、殺害されていく仲間たち。 スミス「それでも俺は……ヒーローになりたかった」 ???「フフフ……会いたかったぞルイス・スミス!」 一度時系列が戻…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その14(第7話感想2)

イサミたちが塔の破壊に成功した頃、 スミスのコクピットが破壊されてしまい、ルルがスペルビアの目の前に……。 スペルビア「何だこのルルは!?一体どうしたことだ!?」 スミスはルルを守ろうと銃を構えますが スペルビア「これはルルではない。これでは我…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その13(第7話感想1)

スペルビアの登場に提督はイサミとブレイバーンを残して総員撤退を命じるも ブレイバーンは「今のスペルビアなら勝てる」と言い残し、 塔を目指して行ってしまいます。 イサミも反対しますがここでブレイバーンがスミスを意外と高く評価してるのが判明。 「…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その12(第6話感想2)

ブレイバーンが自衛隊上層部にイサミ愛を熱く語っている頃、 イサミはルルに、敵の母艦(人類側は塔と呼んでる)を破壊すれば 無線が使えるようになって、他の仲間たちにも会えると説明していました。 ルル「ボカーン、ボカーン!」 イサミ「ああ、粉みじん…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その11(第6話感想1)

ようやく日本に辿り着き、オペレーション開始を提督が宣言。 作戦内容は まずはブレイバーン&イサミとスミスが偵察、生存者が見つからない場合は空爆開始。 ルルは出撃直前のスミスに近づこうとして、ミユとヒビキに止められます。 スミス「二人の言うこと…

『ZOIDS(ゾイド)』その40(38話感想)

帝国側のガーディアン・フォース、トーマ登場回。 声は伊藤健太郎さん。 ・シュバルツ大佐の弟=帝国の名門貴族の子弟。 ・人工オーガノイドともいえる人工知能ビークを開発。 ・ゾイドに搭載して自分で戦う。 学者、エンジニア、軍人の三つを兼ねる天才なの…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その10(第5話感想2)

スミス「おかしいな二人だけでやるつもりだったんだが……」 何故かリング周囲には大量の野次馬。 レフェリーはベテランのプラムマン上級曹長が務めます。 軍のトップは寛容な対応。 提督「いい気晴らしになるだろう」 ゴングが鳴ったのに浮き足立ってるスミス…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その9(第5話感想1)

第5話は イサミvsスミスのボクシング対決回 どうしてこうなった……? 冒頭はブリーフィングから。 ルル「スミス、ひと、いっぱい!」 ヒビキ「だいぶ喋れるようになったね」 スミスが『スバルカイザー』というヒーロー作品を見せて 日本語を覚えたと説明する…

『ZOIDS(ゾイド)』その39(37話感想)

37話は敵側の重要キャラ、リーゼ登場回。 ※この回では名乗ってませんが「青髪の子供」とか何度も書くのは面倒なので名前を出します。 冒頭、共和国側で古代ゾイド人の遺跡発掘中。 バンとフィーネが来れば何かわかるかも……とオコーネル大尉が不吉なフラグ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その8(第4話感想2)

多国籍軍の高官たちは偵察機からの情報をもとに会議中。 ドイツ軍指揮官、ローズマリーさんはブレイバーンを未だに疑っていて 「もしも襲われたのがハワイだけで、他国は全く無事だったら? あのロボットの言葉を全面的に信じていいのか?」 ざわつく周囲を…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その7(第4話感想1)

冒頭、多国籍軍のトップたちが会議中。 議題は「どこへ最初に救助へ向かうか?」 なかなか決まらずにいると、ブレイバーンがやって来て提案。 「朝日を浴びて登場した方がカッコいい」 というわけでハワイの西側→日本へ行くと決定。 その頃イサミは、戦闘後…

『ZOIDS(ゾイド)』その38(36話感想)

この回はバンのガーディアンフォースとしての初仕事。 今回の舞台、西部劇風のジェロームタウンでは悪人面の共和国兵士が地元のお爺さんに 仕事で来たので野営しても構わないか尋ねます。 「お仲間は宿を取ってるけど」と遠くに見えるブレードライガーを指さ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その6(第3話感想2)

モーテルに戻ったスミスは少女に話しかけるが…… スミス「し……死んでる!?」 その頃、海中に敵が現れ戦艦を攻撃しはじめる。 出撃しようとするブレイバーンに遂にキレるイサミ。 感情的に怒鳴りまくってるのに ホノカ「素敵……♡」 この人もおかしい……。 ブレ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その5(第3話感想1)

1・2話を観ての感想。 デッカード、ネタにしてすまんかった……。お前はまだまともだったよ……。 30年ぶりに認識を改めました。 ※『勇者警察Jデッカー』でデッカードが勇太くんを好きすぎだろうと言われていました。 でも絆が育まれる過程は描かれてたし、…