昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

アニメ

『ZOIDS(ゾイド)』その39(37話感想)

37話は敵側の重要キャラ、リーゼ登場回。 ※この回では名乗ってませんが「青髪の子供」とか何度も書くのは面倒なので名前を出します。 冒頭、共和国側で古代ゾイド人の遺跡発掘中。 バンとフィーネが来れば何かわかるかも……とオコーネル大尉が不吉なフラグ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その8(第4話感想2)

多国籍軍の高官たちは偵察機からの情報をもとに会議中。 ドイツ軍指揮官、ローズマリーさんはブレイバーンを未だに疑っていて 「もしも襲われたのがハワイだけで、他国は全く無事だったら? あのロボットの言葉を全面的に信じていいのか?」 ざわつく周囲を…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その7(第4話感想1)

冒頭、多国籍軍のトップたちが会議中。 議題は「どこへ最初に救助へ向かうか?」 なかなか決まらずにいると、ブレイバーンがやって来て提案。 「朝日を浴びて登場した方がカッコいい」 というわけでハワイの西側→日本へ行くと決定。 その頃イサミは、戦闘後…

『ZOIDS(ゾイド)』その38(36話感想)

この回はバンのガーディアンフォースとしての初仕事。 今回の舞台、西部劇風のジェロームタウンでは悪人面の共和国兵士が地元のお爺さんに 仕事で来たので野営しても構わないか尋ねます。 「お仲間は宿を取ってるけど」と遠くに見えるブレードライガーを指さ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その6(第3話感想2)

モーテルに戻ったスミスは少女に話しかけるが…… スミス「し……死んでる!?」 その頃、海中に敵が現れ戦艦を攻撃しはじめる。 出撃しようとするブレイバーンに遂にキレるイサミ。 感情的に怒鳴りまくってるのに ホノカ「素敵……♡」 この人もおかしい……。 ブレ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その5(第3話感想1)

1・2話を観ての感想。 デッカード、ネタにしてすまんかった……。お前はまだまともだったよ……。 30年ぶりに認識を改めました。 ※『勇者警察Jデッカー』でデッカードが勇太くんを好きすぎだろうと言われていました。 でも絆が育まれる過程は描かれてたし、…

『ZOIDS(ゾイド)』その37(35話感想)

この回から第二部開幕! 公式設定では二年後だそうですがなんか5年くらい経ってる気がする……。 冒頭、平和になったはずなのにブレードライガーが無数のゾイドと戦ってる……? →訓練でした。 ミッションクリアで拍手されるバン。 ・共和国軍の重鎮、クルーガ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その4(第2話感想2)

ブレイバーンがイサミ愛を軍高官に語り続ける間にも、 メカニックやスミスたち一般兵士たちは次の戦いに備えていました。 スミスにイサミはどこだと尋ねられ、 ヒビキ「窮地を救ったのに拘束されるっておかしくない?」 メカニック女子のミユ・カトウは 「で…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その3(第2話感想1)

第一話観た後の感想: 「シリアスな話の中に独特なノリの勇者ロボを混ぜることで生まれるシュールな笑いがすごい」 第二話冒頭では 謎の敵の襲撃により亡くなられた方々の葬儀と並行して 多国籍軍のトップが揃って会議(視聴者に現状説明も兼ねている) ブレ…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その2(第1話感想2 ネタバレあり)

勝負を持ちかけられたイサミは イサミ「あんたがその前にやられてなきゃな」 スミス「言うねぇ」 その後で イサミ「あいつ名前は?」 (呆れるヒビキ) しかし約束の日、世界は一変します。 突然、謎の物体が地球上に飛来。 提督「国籍不明の大規模部隊、一…

『勇気爆発バーンブレイバーン』その1(第1話感想1・ネタバレなし)

※本作は前情報が少ない方が観た時の楽しみが増えるので観てから読むことをおススメします。 というわけで今回はネタバレなしで語ります。 PVの時点ではリアル路線のロボットアニメという印象。 本編冒頭は米軍、自衛隊、(あと数か国いたらしい)のハワイ…

『ZOIDS(ゾイド)』その36(34話感想)

紫仮面(仮)の飛行ゾイドでプロイツェンの戴冠式兼自分の葬儀に向かうルドルフ。 赤仮面(仮)が追っ手を引き受けます。 一方、残されたムンベイたちは敵に囲まれたまま。 ムンベイ「あたしたちどうやって脱出するの!?」 ホマレフ「殿下さえ無事なら我ら…

『ZOIDS(ゾイド)』その35(33話感想2)

仲間たちの励ます声が脳内再生されたら逆転勝利フラグ。 というのは王道にしてお約束。 アーバイン、ルドルフ、ムンベイ、ハーマン大尉に続いて 脳内Dr.ディーの助言、「強力な力が弱点」とのアドバイスで何かを悟るバン。 レイヴン「お前は弱い、生きる価値…

『ZOIDS(ゾイド)』その34(33話感想1)

遂にプロイツェンの戴冠式=ルドルフの葬儀の日が。 それを阻止したいルドルフとホマレフ宰相はハーディン准将率いる帝国軍に囲まれ、 助けに戻りたいバンの前にレイヴンのジェノザウラーが立ちはだかる……。 冒頭、ホマレフの城に攻撃をかける帝国軍。 応戦…

田中芳樹『銀河英雄伝説』その3 ワルター・フォン・シェーンコップ

本日1月8日はワルター・フォン・シェーンコップの日です。めでたい!! 念のため解説するとシェーンコップは同盟軍の陸戦部隊「薔薇の騎士連隊」こと ローゼンリッターの連隊長。 88年からのOVAシリーズ、通称「石黒版」では声は羽佐間道夫さん。 戦斧を振…

『ZOIDS(ゾイド)』その33(32話感想)

遂に帝都ガイガロス目前となったバンたちは、ルドルフを迎えに来たホマレフ宰相と合流。 しかしそれは追っ手のハーディン准将に把握されていました。 一方、レイヴンはゾイド狩りの最中にプロイツェンに呼び戻されます。 戴冠式なんか興味ないと断言したレイ…

『超獣機神ダンクーガ』その32(23話感想3)

間が空いたので大雑把に解説。 地球人が一丸となってゾルバドス帝国と戦う中、 戦闘直後を狙ってゲリラ兵や一般市民を襲う無法集団が出現。 (どう見ても『北斗の拳』のヒャッハー軍団) 実はゾルバドス側が地球人同士が疑心暗鬼に陥るよう、 地球人に似せて…

『ZOIDS(ゾイド)』その32(31話感想)

サブタイトルは「三人の騎士」 冒頭、炎に包まれる村を見下ろす三人の老騎士たち。 帝国軍兵士の仕業と知って衝撃を受けると同時に「今はそういう時代だ」と諦観を呟く者も。 先代皇帝のお気に入りだった場所が焼かれたことで、再び起つことを誓う三人。 彼…

『ZOIDS(ゾイド)』その31(30話感想)

第30話はムンベイ回。 冒頭、野鳥を見ている青年。 しかし突然の爆撃で森に煙が上がります。 帝国軍に追われるグスタフ、ライガー、コマンドウルフ。 青年「あのグスタフは……」 青年は帝国軍ゾイドの前に立ちはだかり、自分の土地から出て行けと命令。 彼…

『ZOIDS(ゾイド)』その30(29話感想)

サブタイトルは「大空の勇者」 ルドルフに謎の助っ人が登場する回であり、 シュバルツ少佐がルドルフの生存を知る重要エピソードでもあります。 冒頭は共和国側。 ハーマン大尉が待っていたのは仮面をつけた男女2人。 通称「翼の男爵」 Dr.ディーに助けられ…

『ZOIDS(ゾイド)』その29(28話感想)

28話はアーバイン回!! サブタイトルは「走れウルフ」 冒頭、荒野を走るコマンドウルフとブレードライガー。 バン「報酬の話もせずにお前が動くなんてらしくないな」 (無言のアーバイン) バンの「何でこんなことになっちまったんだ……?」の台詞から回想シ…

『ZOIDS(ゾイド)』その28(27話感想)

サブタイトルは「助けた男」 冒頭、町なかの酒場でルドルフは電話を借りようとしますが、 女将から電話線は切れて使えない、直るのは一か月先かもと言われます。 ムンベイは素早く周囲を観察、人々の腕の喪章や新聞記事の文章に気づきます。 バン「今すぐ(…

『ZOIDS(ゾイド)』その27(26話感想)

冒頭、ルドルフの指輪を手に入れたプロイツェンは ルドルフは既に死亡したと断言、早く死体を持ってこいとメッテルニヒに暗に命じます。 一方、ルドルフは指輪にはこだわらず、心配するバンより楽観的。 今回はフィーネにスポットが当たります。 同じ頃、ス…

アニメ版『聖闘士星矢』その2(第1話と雑談続き)

Aパートのアイキャッチ、パンチングマシンと一緒に揺れる星矢が可愛い……。 あと1話の魔鈴さん、口調が意外と優しい。 ペガサスの聖衣を得た後、星矢が聖衣の箱の蓋を開けて中を見ようとして 用もないのに開けるなと注意されるのは原作と同じでも アニメだ…

TVアニメ版『聖闘士星矢』その1(改めて第1話と雑談)

Youtubeの東映公式チャンネルで『星矢』の配信が始まりました! というわけで久々に星矢話を。 (86年12月号) ファンロードの第一回「シュミの特集・星矢」の紹介文には 「荒木さんといったらアニメ美形キャラの元祖のような人」 「これでまた荒木キャ…

『ZOIDS(ゾイド)』その26(25話感想)

冒頭、砂漠で丸太に縛りつけられてるムンベイ、アーバイン、ルドルフ。 何故しびれ薬なんてまだるっこしい真似を?とアーバインに訊かれて スティンガー「獲物がじわじわ弱っていくの見るの楽しいでしょ? つまりコレ、アタシのシュミ」 極悪非道の賞金稼ぎ…

『超獣機神ダンクーガ』その31(23話感想2)

ゾルバドス軍の撤退直後、狙いすましたかのようにヒャッハー軍団が登場。 亮が気をつけろと忠告してるのに 忍「同じ人間だろ?ケンカなら負けねえぜ」 忍はケンカ弱いっていい加減自覚した方が……。 ジョジが銃を抱えて突撃しようとするのを止める亮。 亮「た…

『超獣機神ダンクーガ』その30(23話感想1)

本日11月2日は亮の誕生日です。めでたい!! というわけで亮回の23話を。 サブタイトルは「殺人鬼への報復」 冒頭、地球人のゲリラ部隊と一般市民たちが謎の男達に襲われ、殺害されます。 モヒカンや金髪+青メッシュ頭にトゲトゲ肩パット&リストバンド…

『超獣機神ダンクーガ』その29(22話感想2)

アネットから事情を聞いた忍は憤ります。 忍「また妙な催眠術使いやがって」 アネット「何もかも破壊されるよりマシよ」 敵の目的は、この町の核エネルギー施設 →そのため住人を無抵抗にしてると推察する忍と、 戦火を逃れて故郷へ戻ってきたアネットでは認…

『超獣機神ダンクーガ』その28(22話感想1)

22話は忍回。 軍人としては型破りな忍ですが、一般人相手だとさすがにちゃんと軍人だな……って思う回です。 サブタイトルは「止まった時間」 冒頭、ギルドローム、ルーナ、シャピロの会話で今回の敵の作戦を視聴者に解説。 ・ギルドロームの催眠、洗脳の能…