昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

少年漫画

『聖闘士星矢』アスガルド編 その2

アスガルド編では星矢たちはヒルダが操られているだけとわかっているので神闘士を説得しようとします。 しかし神闘士側はヒルダへの忠誠や愛、悲しい過去などを背負っているため話を聞いてくれません。 そのため切ない結末を迎えるエピソードが多かったので…

宇野比呂士『天空の覇者Z』その3

この物語の魅力は超絶画力で描かれる世界を股にかけるスケールの大きさとド迫力、戦いのバリエーションの多さ。 1:Zと追っ手の空中戦艦同士の戦い 対G(ゲー)、聖なる道(ヴィア・サクラ)、ゴグマゴグ、Y(イプシロン)、M(ミレニアム)戦があり、 …

三条陸・稲田浩司『ダイの大冒険』その2

『ドライブ』の話をすると、三条さん繋がりでダイ大を思い出します。 ハートが進ノ介と正々堂々、真っ向勝負するタイプだったので決着がつく時は ハドラー「我が全身全霊ッ!!!破れたりっ!!!」なノリかも……と思ってました。 全然違いましたが、敵であっ…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その3

吸血鬼側だけでなく、人間側も魅力的なキャラは沢山います。 吸血鬼対策課(略して吸対)所属、人間と吸血鬼のハーフ=ダンピールの半田くんはロナルドの高校時代の同級生。 当時からライバル視してましたが、大好きな母親がロナルドの書いた自伝のファンに…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その2

本日13巻発売!!記念に語ります。 久々なので改めて説明すると、些細なことですぐ死んでしまう不死身の吸血鬼ドラルクと 退治に来たはずが同居する羽目になった吸血鬼ハンター・ロナウドとのドタバタコメディです。ボケツッコミが秀逸。 ドラルクの使い魔…

高橋よしひろ『銀牙 流れ星銀』その6

銀たちが赤カブトを倒したという情報は富士の樹海に棲む狼たちのもとまで届いていました。(ツッ込まずに流してください) 「絶・天狼抜刀牙」を使った犬を探せという指令を受け、狼たちが動き出します。 故郷に戻った四国のビルや北海道の白狼たちが襲われ…

聖闘士星矢 アスガルド編 その1

アスガルド編は、北欧神話をモチーフにした敵キャラ・神闘士(ゴッドウォーリアー)と戦うアニメ版のオリジナルストーリーです。 北欧編とも言います。74~99話まで。 原作に追いついてしまったため、12宮編とポセイドン編の間に挟まれました。 ここか…

大場つぐみ 小畑健『DEATH NOTE』その2

この作品最大のヒットの理由は月とLの頭脳対決と関係性でしょう。 Lは1巻では人前に姿を見せず、2巻から月の父・夜神総一郎が指揮を執る捜査本部の前に顔を出します。 ひょろっとした体つき、ハイライトのない死んだような目、ボサボサの髪、親指がいつ…

大場つぐみ 小畑健『DEATH NOTE』その1

『DETHE NOTE』(03~)は「名前を書かれた相手は死ぬ」死神のノートを拾った主人公夜神月(やがみ らいと)と、彼の歪んだ正義を阻もうとする探偵L(エル)側との推理合戦を描いた作品です。 06年に実写映画化、テレビアニメ化、テレビドラマや舞台に…

宇野比呂士『天空の覇者Z』その2

圧倒的スケールで世界を股にかける『Z』はキャラクターもまた魅力的。 主人公・天馬は普段はぼんやりしてますが、スイッチが入ると剣士らしくなります。 1巻の、加速する天馬の飛行機が音を追い越し透明な刃のように敵機を切り払う場面は何度見ても鳥肌モ…

宇野比呂士『天空の覇者Z』その1

『天空の覇者Z(ツェット)』(97~)は1933年のヨーロッパを主な舞台に、飛行機乗りの剣士・竜崎天馬がナチスドイツの秘密兵器・巨大空中戦艦「Z」の強奪騒ぎに巻き込まれたことから反ナチス同盟に加わり、真のヒトラーと戦う冒険活劇モノです。 序…

隆慶一郎 原哲夫『花の慶次ー雲のかなたにー』その2

前回語った通り、人として武将としての魅力に溢れた慶次ですが、 養父前田利久が弟・利家に前田家の家督を奪われたため生涯日陰の身という悲哀の設定もよりキャラを引きたてます。 そのため前田利家が悪役として登場しますが家督を奪った後ろめたさや嫉妬心…

隆慶一郎 原哲夫『花の慶次ー雲のかなたにー』その1

『花の慶次』(90~)は戦国武将で「傾奇者」として名を馳せた前田慶次を主人公にした時代劇アクション漫画です。 原作は隆慶一郎の時代小説『一夢庵風流記』 この作品の前田慶次は黒王号を思わせる巨大な馬「松風」にまたがり、でかい鉄の傘や朱槍を携え…

高橋よしひろ『銀牙 流れ星銀』その5(小ネタ)

戦闘シーンが連続する『銀牙』ですが緩急の「緩」に当たるギャグシーンや微笑ましいシーンも結構あります。 クロスと子供たちは和みですね。 彼女たちをどう扱うかで、新キャラ(特に敵)がどんな性格なのか読者にわかりやすく伝える役割も担っていました。 …

車田正美『リングにかけろ』その2

初期エピソードはアニメ版では大幅カットと前回書きましたが それでも宿命のライバル・剣崎順だけは欠かせません。 序盤では大金持ちのお坊ちゃんでやたらとエラそうな嫌なヤツでしたが 小学生時代の練習試合で竜児に敗れて以降は彼をライバルと認め、敬意を…

車田正美『リングにかけろ』その1

『リングにかけろ』(77~)は夭折した天才ボクサーだった父の夢を継ぎ、人生をリングにかけようとする高嶺竜児&菊の姉弟の熱き物語です。 04年にテレビアニメ化しました。 序盤は「父の夢を子が果たす」「母との約束」など義理と人情の昭和の熱血スポ…

稲垣理一郎 Boichi『Dr.STONE』

祝アニメ化!!本日放送開始ですよー! 『Dr.STONE』(ドクターストーン 18~)は突然、地球規模で人類と鳥類が石化する現象が起き、理系の天才高校生・千空(せんくう)と相棒の大樹(たいじゅ)は3700年後に復活。 文明の失われた世界で生き延び、人…

高橋よしひろ『銀牙ー流れ星銀ー』その4

ベンにスナイパーが襲い掛かった時、たまたまハイエナが目撃していました。 序盤ではスナイパーの腰巾着で決して凛々しい戦士とは言えませんでしたがこの時は男を見せ、ベンを救います。 その頃本隊では、スミスが負傷したのを皮切りに赤目の部下の陣内や霧…

高橋よしひろ『銀牙ー流れ星銀ー』その3

舞台が今月から公開らしいですね。記念に続きを語ります。(今回は決戦前夜まで) 総大将リキの「三か月で全国から男を集めてこい」という命令により南下したベンと銀たち第一班。 司令官スナイパーの謀略やベンの失明の危機などもありましたが、順調に仲間…

『新・コータローまかりとおる!』鮫島春樹

『新・コータローまかりとおる!』(94~)は女好きの長髪の空手使い・新堂巧太郎がやりたい放題まかり通る、コメディ多めの格闘マンガ『コータローまかりとおる!』の柔道編です。 今回は鮫島春樹ことハルちゃんについて語ります。萌えキャラですよね。 …

ゆでたまご『キン肉マン』その3

先日のジャンプにキン肉マンの読み切りが載ってたので語りたくなりました。祝40周年! ロビンマスクVSキン肉マン!!! 久しぶりに戦うロビンが見れてそれだけでも嬉しいのに キン肉マンとロビンの深い絆に皆が涙する名エピソードでした。 このシンプル…

真倉翔・岡野剛『地獄先生ぬ~べ~』

『地獄先生ぬ~べ~』(93~)は区立童守(どうもり)小学校を舞台に幽霊や妖怪を切り裂く「鬼の手」を持つ霊能力教師・鵺野鳴介(ぬえの めいすけ)通称「ぬ~べ~」が 生徒たちを守るため悪い妖怪を退治する、コメディ多めのアクション&ホラー漫画です…

西修『魔入りました!入間くん』その4

入間くんのクラスメイトたちも師団披露(バトラパーティ)編以降から 能力や意外な一面、家族構成なども含めた掘り下げが始まります。 マイペースすぎるキャラ揃いの「問題児(アブノーマル)クラス」が次第に一体になっていく過程が微笑ましい。 「王の教室…

西修『魔入りました!入間くん』その3

『魔入りました!入間くん』11巻本日発売です!! というわけで入間くん話です。 ヒロイン生徒会長アザゼル・アメリが可愛くてたまらんですよ……!!!! 全生徒の憧れの的であり、強く凛々しい長身の赤毛美女。実は「禁書」=人間界のラブコメ漫画を愛読す…

許斐剛『テニスの王子様』その2

テニプリの魅力の一つは濃いキャラクターたち。 今もバレンタインの時期にはキャラごとに届く大量のチョコのニュースが巷を騒がせています。 跡部に至っては誕生日ごとにグッズが出たり、企業コラボもありました。(例:森永ダース) まだ連載中なのに既に伝…

許斐剛『テニスの王子様』その1

『テニスの王子様』(99~)は主人公の中学一年生・越前リョーマと彼が転入した青春学園(=青学)テニス部を中心に描かれるトンデモテニス漫画です。 通称「テニプリ」01年にアニメ化、06年に実写映画化しています。 03年からのミュージカル(通称…

船津紳平『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』

『犯人たちの事件簿』(17~)はマガジンを代表するミステリ漫画『金田一少年の事件簿』のスピンオフ作品。 犯人たち視点で、トリックやアリバイ作りの過程と、それが金田一少年にことごとく暴かれていくまでを描いたギャグ漫画です。 この作品の何が面白…

松井優征『魔人探偵 脳噛ネウロ』その2

『ネウロ』はネウロと弥子以外にも魅力的なキャラが沢山登場します。 テンションこそ低いが面倒見がよく有能な笹塚刑事と、常にツッ込まれ続ける新人のパートナー石垣刑事。 個人的にネウロが乗っ取ったヤクザ事務所で働いていた元チンピラの奴隷2号、吾代…

松井優征『魔人探偵 脳噛ネウロ』その1

『魔人探偵 脳噛(のうがみ)ネウロ』(05~)は、魔界からやって来た謎を喰らうドS悪魔ネウロと、彼に強要され探偵役を演じる女子高生・桂木弥子(かつらぎ やこ)が不可解な事件を解決する、ブラックユーモアとシュールに満ちた推理モノ……です。 ネウロ…

安永航一郎『巨乳ハンター』

『巨乳ハンター』(89~)は貧乳女子高生・恭塚まさ子が巨乳の魚拓ならぬパイ拓を求め、日夜仮面をつけて奮闘するギャグ漫画です。 90年に実写ビデオ化されました。 念のため言っておきますが、この当時セクハラの概念はありません。 序盤、まさ子は片思…