昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

少年漫画

アニメ版『聖闘士星矢』オリジナル設定 その6(35話・36話)

聖衣なしの生身でアラクネに苦戦する星矢。 この後スカイクロスの翔が助けに来ます。 アラクネの糸が鋼鉄聖衣の腕のファンに吸い込まれていくんですがどういう原理なのかはツッ込まない。 結局、聖衣を纏った星矢が流星拳一撃でアラクネを倒します。 翔から…

アニメ版『聖闘士星矢』オリジナル設定 その5(35話)

TVアニメ34話ではオリキャラの王虎VS紫龍の闘いが描かれましたが 同じ頃、沙織とアーレス教皇が持つ射手座の黄金聖衣が突然外へ飛び出し、合体するとどこかの湖の底へ沈みます。 相手に奪われたか、と両陣営は右往左往。 スーパー戦隊か東映ロボアニメの秘…

アミュー『この音とまれ!』その8

木佐高等学校の3人が演奏している頃、 晶先生はさとわ母を祖母ごと強引に会場に連れ出していました。 晶「うんっざりなんです会のしがらみも 辛い過去も 自分がそれに縛られるのも縛られて動けない誰かを見るのも」 鬱憤が溜まってたんだろうなぁ……(しみじ…

『鬼滅の刃』伊黒小芭内その2

本日9月15日は蛇柱・伊黒小芭内さんのお誕生日です、めでたい!! というわけで伊黒さんの話を。 善逸の話を書いてる時に気付いたのですが 柱稽古は甘露寺さん→伊黒さんの順番ということは やって来る男の隊士が笑顔を浮かべている場合は 「甘露寺さんに歓…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その12(ファンブック感想)

第18巻&ファンブック発売中です!! 今回はファンブックの感想を。 過去のTwitter企画や書店特典用のイラストや漫画、グッズのイラストなどが収録。 コンプリートしてる人は流石にいないと思うのでこの機会にぜひ! 個人的に「バラから精気を吸う」のが見た…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その11(18巻感想)

第18巻、本日発売です!! 記念に語ります。ファンブックも同日発売! TVアニメ放映も近いので説明しておくと、本作の世界では人間と吸血鬼は仲良く共存中。 迷惑な吸血鬼のみ退治人(ハンター)や吸血鬼対策課(通称吸対)が罪状に応じた対策を取ります。 …

『鬼滅の刃』我妻善逸その4

怒りが落ち着いた善逸は真面目に情報収集しようと聞き耳を立て、 泣いてる女の子の声に気付いて駆けつけます。 そこで花魁「蕨姫」と呼ばれる鬼と遭遇。 上弦の鬼かもと真っ青になりながらも、女の子が耳を掴まれて引っ張り上げられると 相手の手を掴んで 善…

『鬼滅の刃』我妻善逸その3

本日9月3日は善逸の誕生日です、めでたい!! アニメ二期も10月放送開始!!楽しみですね!! というわけで善逸の話を。 二期は「遊郭編」のサブタイトル通り、宇随さんとかまぼこ隊が 潜入捜査中に消息を絶った宇随さん嫁たち(三人)と鬼を探しに遊郭へ。 …

荒川弘『鋼の錬金術師』その6

ヨキは序盤に自分の地位を悪用して地元の人を苦しめていたのをエドに錬金術で懲らしめられたちょびヒゲの小悪党。 落ちぶれて貧民街にいた時、お尋ね者のスカーを利用するつもりが 脅されて利用される立場に……。 しかしメイとスカーを結びつける役どころにな…

荒川弘『鋼の錬金術師』その5

マスタング大佐側はホムンクルス・ラストを倒したものの 代償は大きく、負傷したハボック中尉は下半身不随に。 ブレダ少尉のアイデアで医療系錬金術師でもあるドクター・マルコ―を訪ねることになりますが 一足遅く、マルコ―はエンヴィーに連れ去られ……。 ハ…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その10 退治人たち

アニメ版のキャスト情報が順次出てきてますね。 サテツ:細谷佳正さんショット:田丸篤志さん 細谷さんはめっちゃカッコいい声なのに、不憫属性のキャラ多くない……? 例:谷垣、オルガ、ライナー というわけで今回は退治人(ハンター)たちの話を。 全体の印…

アミュー『この音止まれ!』その7

さとわの誠心誠意の謝罪にも晶は 晶「これ以上私を惨めにするのはやめてください」 きっぱり拒絶されたのに更にデリケートな内情をうちあけるさとわ。 さとわ「……母を……取り戻したくて……」 その思いは一瞬届きかけましたが、晶の闇は深く……。 一度は指導者を…

『鬼滅の刃』悲鳴嶼行冥その2

本日8月23日は岩柱、悲鳴嶼行冥さんのお誕生日です、めでたい!! というわけで悲鳴嶼(ひめじま)さんの話を。 ファンブック2には悲鳴嶼さんの過去の苦労話や 柱たちに向ける細やかな愛情が垣間見えてより好きになりますよ! 柱たちからのコメントも尊敬…

西修『魔入りました!入間くん』その20(原作の伏線話)

TVアニメ二期ではくろむの歌を口ずさむアメリや バラム「すごくモフモフ!!」 カルエゴ「おちつけシチロウ!!」 魔獣の魔力をアリさんに食べさせた後の 入間「ごちそうさま……でしたっ……」 の口調もツボだったりと毎回楽しんでおります。 今回は原作を読み返し…

アニメ版『聖闘士星矢』オリジナル設定 その4

33話の放映はWIKIによると87年6月半ば。 この頃、原作でも12宮編はまだ序盤。 双児宮~巨蟹宮あたり? アニメ制作はもっと前だから紫龍の目に関するエピソードは作りづらかったことでしょう。 「心の目で見ろ」というオチでなく、何のために戦うのか…

アニメ版『聖闘士星矢』オリジナル設定 その3

久しぶりに『星矢』の話を。 TVアニメ版33・34話にはかつて紫龍と龍星座の聖衣を競ったもう一人の老師の弟子、王虎(おうこ)が登場します。 虎モチーフのキャラなのでワイルドな見た目。 ボサボサ長髪に浅黒い肌、爪は長く、声は井上和彦さん。 鈴置洋…

松井優征『暗殺教室』その3

E組の中で一番のメイン格といえば渚くんですが、 もう一人目立っているのが赤羽業(カルマ)くん。 ※以下、原作表記の「カルマ」で書きます。 暴力事件を起こして停学になっていたのが解け、クラスに戻って来ます。 渚くんとは意外と仲良し。 カルマ「1回…

『吸血鬼すぐ死ぬ』ロナルド

本日8月8日はロナルドの誕生日です、めでたい!! 記念に語ります。 念のため解説しておくと本作の主人公の一人で最強の吸血鬼退治人(バンパイアハンター)。 武器は銃でかなりの名手。苦手なモノはセロリ。 第一話で吸血鬼ドラルクの城の周辺で子供が行方…

アミュー『この音とまれ!』その6

かつてさとわが全てを賭けて失敗した曲「八重衣」。 さとわ「誰の心にも届きません!全国にだっていけない……!!とにかくダメです!!」 激しく拒絶するさとわに、滝浪先生は優勝した珀音高校の映像を見せた上で 7人の持ち味である「気持ちを曲に乗せる力」を引…

西修『魔入りました!入間くん』その19(23巻感想)

第23巻、本日発売です!! 記念に語ります。TVアニメ二期も放送中!! 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 ネタバレ:ほんわかほっこり でも物語は次章に向けて大きく動き出す予感……。 前巻の続き:アクドル大武闘会(と書いてだいうんどうかい)…

松井優征『逃げ上手の若君』その3(2巻感想)

第二巻、本日発売です!! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 ネタバレ:小笠原貞宗がどんどん可愛く見えてくる(錯乱) 前巻までのあらすじ。 鎌倉幕府滅亡後、唯一生き残った若君、北条時行は諏訪頼重に庇護されていた。 しか…

蛭田達也『新・コータローまかりとおる!』帝真紅郎

オリンピックが熱いので柔道話を。 帝真紅郎(みかど しんくろう)は『新』から登場するキャラの一人。 資産家の御曹司で通称バカボン。 第一柔道部の伊賀くんに過去の試合で負けて以来 彼に執着し、常に盗撮しているストーカーキャラ。 (伊賀くんも知って…

板垣巴留『BEAST COMPREXⅡ』

祝!!板垣巴留先生の新作『SANDA』チャンピオンで連載開始!! 記念に語ります。 1巻収録の短編は『BEASTERS』本編とはあまり関わりはありませんでしたが 2巻ではレゴシと同じアパート「コーポ伏獣」の住人(獣)たちが主役として登場します。 第7話(本巻…

松井優征『暗殺教室』その2

明らかに化け物の教師を隙あらば殺しにかかる生徒という異常な教室が成立するためには、 当然人目につきにくい場所が必要です。 そして生徒を即席の殺し屋にされても学校側は受け入れるし、生徒も了承せざるを得ない状況。 それが「学校公認で見下していい落…

松井優征『暗殺教室』その1

『暗殺教室』(12~)は架空の中学・椚ケ丘中学校を舞台に突如現れ、担任教師となった謎の生物「殺せんせー」と 彼の暗殺指令を受けて「殺し屋」となった3年E組の生徒たちとの攻防と交流を描いた学園青春アクションもの。 15、16年にTVアニメ化さ…

アミュー『この音とまれ!』その5

改めて全国を目指すことを決意した7人は大会に向けて夏合宿を開始。 しかし今一つリズム感が悪く、妃呂に怒られてばかりの光太は 自分を足手まといと思い込み……。 (詳細はあえて言いませんが青春だなぁ……) しかしそれも乗り越えて遂に関東邦楽祭。 ライバ…

アミュー『この音とまれ!』その4

妃呂も加わって団結した7人はテストも乗り越えてほのぼのムード。 顧問の滝浪先生の下の名前が「涼香」と知って 愛「……女だったのかお前……」 滝浪「チカちゃんて本当アホの子なんだな」 すごいブーメランを見た……。 なかなか曲者な先生ですがこの頃は「やる…

中村充志『AGRAVITY BOYS』その7(7巻感想)

遂に7巻で完結……!! ネタバレに触れないわけにはいかないのでご注意ください。 ネタバレ:地球は救われた。あと下ネタが大爆発。 最終巻に相応しい壮大なスケールでしたね。 本巻ではあるきっかけからグリスロウが「能力」に覚醒。 皆もそれに続き、その理論…

中村充志『AGRAVITY BOYS』その6(6巻感想)

第6巻・第7巻同時発売中です!! 記念に語ります。まずは6巻から。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 冒頭は特別編でラジオパーソナリティやってるサガとクリス。 質問ハガキは読者からのファンレターらしく サガ「クリス君の乳首はいつ見せ…

三条陸・芝田優作『勇者アバンと獄炎の魔王』その2

第二巻、発売中です!! というわけで2巻感想を。 詳細はボカしますが、ネタバレにご注意ください。 中扉の子供時代ヒュンケルの無邪気な笑顔が尊い……。 後ろでバルトス父さんが見守ってるのも含めて切なくもありがたいシーンです。 本編の途中で気づいたけど…