昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

少年漫画

『吸血鬼すぐ死ぬ』サテツその3

7巻81死・82死はサテツくんの過去が描かれます。 仲間とつるんでヤンキーやってたこと、 弟のコバルが吸血鬼に襲われ、ケガをしたため 退治人は何をやってんだと反発。 仲間と自警団を結成し、退治人と張り合いますが ロナルドに助けられて自分も退治人…

『吸血鬼すぐ死ぬ』サテツその2

本日6月13日はサテツくんの誕生日です。めでたい!! というわけでサテツくんの話を。 念のため解説すると 作中に登場する吸血鬼退治人の一人。 ・大柄で怪力。 ・「鉄の左手」の異名の通り、左腕のパワードスーツから 繰り出されるパンチが最大の武器。 ド…

西修『魔入りました!入間くん』その74(37巻感想4)

326話はアメリ父、アンリの話。 トビラ絵のアメリが可愛い……!!!! 冒頭、ウキウキでオシャレしてるアメリも超かわ(略) しかし父親視点だと アンリ(娘が浮ついている) ※この時アメリは、次の女子会も楽しみだと考えています。 原因はイルマではと悩んだ…

西修『魔入りました!入間くん』その73(37巻感想3)

6月6日はアズくんの誕生日です、めでたい!! というわけで入間くんの話を。 第325話はバールとその一派の話。 今のところ黒幕なのになんか和気藹々としている……。 魔界で絶大な影響力を持つ、魔神族のシュラ姫のお気に入りとなったバールはお茶会に頻繁…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その20(6巻感想8)

黒死牟により、太鼓と共にステージに投擲される無惨。 衝撃でヒガンバナは吹っ飛んでしまい、拾わなくてはと思うものの 当然、周囲は驚いてざわつきはじめます。 無惨「え 演奏中にすまない 替えの太鼓を届けに来ただけさ」 咄嗟に言いつくろって去ろうとし…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その19(6巻感想7)

6月1日は甘露寺さんの誕生日です、めでたい!! というわけでキメツ学園の続きを。 最強文化祭の陰で産屋敷家の秘宝を奪おうとする無惨一派。 秘宝とは小型のスパコン「ブルーヒガンバナ」と種明かしした直後、 バンドの練習中に太鼓が壊れた伊之助が代用品…

西修『魔入りました!入間くん』その72(37巻感想2)

クラーケンを倒して一件落着の後、 メフィストと問題児たちは魔イン交換。 SNSで繋がったことが何か伏線になるかも? 別れ際メフィストは入間くんに メフィスト「安心して 俺は君の味方だから」 意味ありげなことを言って去って行きます。 ゼブブラと二人に…

西修『魔入りました!入間くん』(37巻感想1)

前巻あらすじ: 問題児クラスと悪周期明けのカルエゴ先生たちは、 オペラさんの発案で海辺のリゾート地へ。 入間くんとアズくんはデビキュラム参加者だった(当時は仮装してた) 新13冠メフィストと候補の1人だったゼブブラと出会う。 2人と話していると…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その17(6巻感想5)

文化祭でのバンドの誘いを断る善逸。 今回の「最強文化祭」は町ぐるみで行われる大規模イベント。 善逸(禰豆子ちゃんとお祭りデートができるこのチャンスに ムサくるしいバンドなんぞやってられるか) デートの甘い妄想を繰り広げますが……。 禰豆子「ごめん…

ゆでたまご『キン肉マン』その6(雑談・新章キャスト関連)

キン肉マンの話がしてぇーーー!!!! という衝動のまま語ります。 ※元ネタはDGSでの小野さん&神谷さんの会話と 公式のキン肉マン新キャストインタビューからです。 実際に聴いてみるともっと楽しいですよ! 新キャストの大半が世代なので、現場で 『キン肉マ…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その16(6巻感想4)

第28~30話は本作のラストエピソードになります。 完結編にふさわしく、全キャラ勢揃いのお話です。 28話冒頭は無惨とその一味から。 無惨はサギ師兼占い師の童磨が 「産屋敷家を陥れる情報」を持っていると聞いて事務所に呼びます。 ちなみに本作での…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その15(6巻感想3)

本日5月10日は煉獄さんの誕生日です、めでたい!! というわけで煉獄さん回の話を。 第27話は3本立てで3話目は煉獄さんと伊黒さん、 きよ&なほ&すみの3人娘がメイン。 原作では蝶屋敷で隊士の看護や身の回りの世話をする役どころ。 本作ではしのぶに…

原作:三条陸/漫画:芝田優作『勇者アバンと獄炎の魔王』その17(10巻感想1)

第10巻、発売中です!! 詳細はボカしますがネタバレにご注意下さい。 表紙開いての扉絵、「誰?」って思ったら魔王になる前の更に若いハドラー……!! 念のため解説: 名作『ダイの大冒険』のアバンの勇者時代を描くスピンオフ。 前巻では アバンを無傷でハド…

西修『魔入りました!入間くん』その70(36巻感想7)

321話で水着美女の正体が判明。 元13冠候補ゼブブラさん。 女性だったのか……!! 一緒にいる男性は新13冠メフィスト。 驚く入間くん&アズくんに(デビキュラム時の衣装が) メフィスト「ゼブブラちゃんはあの時 ほぼ虫だったしさ」 ゼブブラ「あれがウ…

西修『魔入りました!入間くん』その69(36巻感想6)

319話ラストでオペラさんからカルエゴ先生にメールで前振りしてからの 320話は問題児クラスがリゾートの島へ行く話。 とはいえ課外授業の一環。 オペラさん、カルエゴ先生、シーダ先生が引率です。 具体的な内容はまだ浜辺に集合してもわからないまま…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その14(6巻感想2)

27話は3本立て。 1本目は村田さんのお土産とかまぼこ隊。 食えないお土産をボロクソ言われても、なお何かくれるって村田さんは聖人か……。 (炭治郎は素直に喜んでお礼言ってる) 2本目は実弥と司書の粂野匡近(くめの まさちか)先生の話。 原作では実…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その13(6巻感想1)

第6巻、発売中です!! 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 第26話は謝花兄妹こと妓夫太郎(ぎゆうたろう)と梅のお話。 原作では悲惨な人生を経て鬼になった兄妹も 本作ではヤンチャな不良生徒ながらお互いが大好きなほっこり兄妹設定。 梅ちゃ…

西修『魔入りました!入間くん』その68(36巻感想5)

モモノキ先生にお礼を言われたバラム先生は バラム「僕らはただ頼まれてただけですけどね……」 ダリ「カルエゴ先生にだよ モモノキ先生が困ってたら助けてあげてほしいって」 カルエゴ先生の書いたモモノキ先生専用ノートを見せて ダリ「一冊丸々キミのための…

西修『魔入りました!入間くん』その67(36巻感想4)

第316話は女子会にモモノキ先生がゲスト。カルエゴ先生との出会いを語る重要回。 でもその前に、新聞を読むアメリの呟きを通して魔界の世論がさり気なく読者に伝えられます。 (新13冠にバチコが就任したことを) アメリ「デビキュラムで雷皇バール様が…

『吸血鬼すぐ死ぬ』武々夫

本日3月31日は武々夫(ぶぶお)の誕生日です、めでたい!! というわけで武々夫話を。 大雑把に説明すると 武々夫はロナルド事務所のお隣のコンビニ、ヴァミマの店長の息子で店員。 彼が1巻2死で起こした騒ぎをロナルドとドラルクが一緒に沈めたことが 週…

西修『魔入りました!入間くん』その66(36巻感想3)

何気にこの回(登場時は仮装してた)盤外王メフィストが初の顔出し。 写真撮影後、新13冠初の“13冠の集い”(サーティーン・ディナー)について サリバン「ピクニックにでも行こうかと思う」 驚く一同。 バールのびっくり顔がちょっと可愛いと思ってしま…

西修『魔入りました!入間くん』その65(36巻感想1)

第36巻、発売中です!! 記念に語ります。 実は37巻&外伝がもう発売間近……。 冒頭313話では13冠がバルバトスの大頭領からの怒りの矢文を巡って頭を悩ませます。 13冠就任をちらつかせてバチコを振り回したんだから、そりゃそうなる……。 レディ・レ…

『魔入りました!入間くん』アザゼル・アメリその3

この回ではエリザがアメリを恋愛経験豊富そうとカン違いし エリザ「どういうきっかけで恋を始めるの先生?」 アメリ「あっ かっ」 動揺する顔がめちゃくちゃ可愛い……!! ちなみに「角でぶつかる」と続き、アメリの恋愛に関する知識は 『初恋メモリー』が全て…

『魔入りました!入間くん』アザゼル・アメリその2

本日3月13日はアザゼル・アメリの誕生日です。めでたい!! というわけでアメリの話を。 最新刊36巻では女子会メンバーがモモノキ先生を呼んで恋バナをおねだり。 逃げようとした先生に立ちふさがって アメリ「ここを通りたくば私を倒してもらおう」 訳す…

帆上夏希(原作:吾峠呼世晴)『キメツ学園!』その11(5巻感想3)

23話は宇随先生が玉壺と出会う話。 宇随先生が美術講師と知って感想を求めたり相談したりと案外素直な玉壺……。 宇随「人を感動させたいならよ 世の中の連中が何に感動するのかを知っておかなきゃな」 (それがわからないと言われて) 宇随「訊けばいいだろ…

『吸血鬼すぐ死ぬ』ヒナイチその2

本日3月3日はヒナイチちゃんの誕生日です、めでたい!! というわけでヒナイチちゃん話。 念のため解説すると ヒナイチは吸血鬼対策課・ヒヨシ隊の副隊長で19歳。 小柄ながら剣の達人で性格は真面目な堅物…… でしたがドラルクと出会って以降はすっかりポン…

西修『魔入りました!入間くん』その64(35巻感想7)

入間「僕も一緒に!怒らせてくださいっ!!」 誰もが震え上がる、激怒中の大頭領の前でバチコへの想いを熱弁する入間くん。 襖越しに聞いてるバチコは バチコ(ムチャクチャ言ってんなよバカだなぁ……) と内心ツッ込みつつ涙ぐむ表情がいい……。 大頭領「オイこ…

蛭田達也『新・コータローまかりとおる!』伊賀稔彦その2

伊賀くん本人は匂いに鈍感で、全く気付かないとはいえ 留美子嬢が(汗をかくと)他人が気絶するレベルの悪臭を放つ体質と知ってなお 引かないどころか好意に一切翳りがないのがホントにいい人だ……。 また、入部早々から生意気な態度を取っていた醍醐くんにも…

蛭田達也『新・コータローまかりとおる!』伊賀稔彦その1

『ブレイバーン』の佐竹隊長を見てると伊賀くんを思い出す……ということで語ります。 (髪型とか真面目で温厚そうな雰囲気が似てる) 念のため解説すると本作は 長髪の最強空手使い・新堂功太郎がやりたい放題まかり通るお話。 「新」ではトレードマークの長…

『魔入りました!入間くん』カルエゴ先生その2

本日2月14日はナベリウス・カルエゴ先生のお誕生日です、めでたい!! というわけで先生の話を。 最近、兄のナルニアが登場したので、先生まわりの情報が沢山増えました(ほくほく) 32巻でアンリが先生がデビキュラムに参加すると聞いて驚いた際、 カル…