昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

マンガ単体語り

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その18 二期アニメエピ予想(願望)

盆ノ木先生のyoutube、普段淡々と話してるのにアルマジロの話題になった時だけ 妙に熱が入った早口になるのが正しいオタクの有り方を見た……。 一期がコミックスの順番関係なく、退治人・吸対のキャラ勢揃い回が多かったことを踏まえ、 二期はどのエピソード…

『聖闘士星矢』烏星座のジャミアン

烏星座(クロウ)のジャミアンは聖域から日本へ派遣された白銀聖闘士の一人。 カラス使いのハゲという明確な特徴があるのでわりと覚えてる人多いです。 (アニメ版は何故か黒髪長髪) シャイナ、カペラ、ダンテ、アルゴルと共にグラードコロッセオの破壊命令…

新谷かおる『エリア88』その2

本作の面白さは、アスラン王国の内戦を軸に様々なドラマが展開されること。 1:一癖も二癖もある傭兵たちの戦いや人生、友情を描いたハードボイルドなエピソード。 スポットが当たったと思ったら死んでしまうこと多数……。 みんな印象深くて一話一話が映画の…

新谷かおる『エリア88』その1

『エリア88』(79~)は中東をイメージした架空の国、アスラン王国の内戦を舞台に、 傭兵部隊に所属するパイロット風間真(かざま しん)の戦いを描いた戦記モノです。 ※以下、原作表記のシンで書きます。 85年にOVA化、04年にTVアニメ化されました…

アミュー『この音とまれ!』その11

滝浪先生の指示で光太は百谷くんを、 愛(チカ)は吉永くんを指導することに。 さとわ「組み合わせが意地悪すぎです」 妃呂や武蔵も心配する通り二人は教えるのが下手。更に加えて……。 光太&百谷くんの場合は教わる方がレベルが上という技術面の問題。 筝の…

しののめしの『腐女子交流記 アラサー×JK』

『腐女子交流記』(17~)はSNSきっかけで出会った29歳のOLオタ子と17歳の女子高生フジョ美との交流を描いた4コマ漫画。 オタク、腐女子あるあるをコミカルに描きます。 十代とアラサー、両方の視点で描かれてるのが特徴。 それにより年齢関係ないオ…

惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』その2

史実のチェーザレや歴史に興味ない人は 比較的自由な気風の土地で育った、心優しい平民のアンジェロと 幼い頃から司祭になるために英才教育を施された名門貴族の庶子チェーザレとの 出会いと友情を描いた作品として読んでも楽しめると思います。 また、チェ…

惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』その1

『チェーザレ 破壊の創造者』(05~)はルネサンス期のイタリアに実在した人物、チェーザレ・ボルジアの若き日を描いた歴史モノ。かなり史実に忠実に描かれています。 冒頭ではチェーザレはピサの大学生。架空の青年アンジェロと出会い、彼の視点から物語…

『聖闘士星矢』(雑談)何故星矢は魔鈴を姉と誤認したのか?

当時からネタにされてるツッコミどころの一つに 「星矢、いくらなんでも姉が魔鈴っておかしいと思えよ」 というのがあります。 確かに長年生き別れてたとはいえ、実の姉と他人を間違えるでしょうか。 ちょっと検証してみます。 まず星矢が魔鈴=姉かも?と誤…

西修『魔入りました!入間くん』その22

第25巻、発売中です! 記念に語ります。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 ネタバレ: 大半ほのぼのですが不穏な伏線が仕込まれます。 今回は大きく分けて3つの要素がありました。 1:新一年生たちの入学。 ケロリ妹チマちゃん、サブノッ…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その17(19巻感想)

19巻、本日発売です!! 今回はへんな一家やバカ三兄弟、オータム書店編集部とロナ&ドラの主役コンビ以外の話も多いです。 第225死はへんな一家が主役の話。 へんな父はドラウス父様と同年代なのに、息子は随分若いのはちょっと不思議。 (115死で若…

帆上夏希『キメツ学園!』

『キメツ学園!』(21~)は吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のスピンオフ漫画。 正確にはコミックスのおまけ描き下ろしだった学園設定を使ったギャグ漫画です。 一言感想:思ったよりハイテンション。 令和なのに教師の体罰が日常な昭和スタイル……! 1巻では…

松井優征『逃げ上手の若君』その6(4巻感想)

4巻は弧次郎の成長エピソードも描かれました。 自分の小柄な体格を活かした戦い方をしたり、戦場全体を見通すようになったり。 弧次郎「味方の名前を憶えてない俺が悪い 次からは飯時にでも挨拶に回ろう」 誰かに協力を頼む際に挨拶という根回しは大事だと…

松井優征『逃げ上手の若君』その5(4巻感想)

第四巻、本日発売です!! 雫が新年のあいさつをしてるように見えますね。 詳細はボカしますがネタバレにはご注意ください。 今回、時行と逃若党に与えられたミッションは 国司に兵を挙げた味方・保科党の戦いを止め、逃亡を助けること。 (諏訪方から救援を出…

火鳥(ひとり)『ひとり*遊戯』

『ひとり*遊戯』(20~)は成人雑誌「快楽天ビースト」のギャグ漫画枠でマスコットキャラのアナルアスリート・後崎さんが主役の短編集。 ※嘘は言ってない。 本作は全年齢です、念のため。 大真面目にバカなことをやるタイプのギャグが好きな人には刺さる…

盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』その16(雑談)

松の内は楽しいものを見て過ごすのが一番です♪ というわけで吸死話いろいろ。 少し前にアカジャでロナルドの事務所の家賃は八千円と明かされましたね。 ※アカウントジャック=公式ツイッター。 事務所兼自宅で風呂トイレ台所ついてる新横浜のビルがその家賃…

浦沢直樹『YAWARA!』その20

何度も書きましたが作中最強の柔は、戦う前に様々な「本気が出せない理由づけ」が作られます。 今回は父親がまたライバル選手をコーチしていたことに加え、 行方不明の加賀邦子を探すため、松田さんが会場にいないことに……。 48キロ以下級、一回戦は柔はあ…

浦沢直樹『YAWARA!』その19

祝!!浦沢作品、電子書籍解禁!! 今回はまだですがそのうち『MASTERキートン』もお願いします……。 それはそれとしてバルセロナ五輪の話。 富士子さんが銅メダルをかけて戦う相手は地元の選手・フランコ。 完全にアウェイの中での試合はブーイングの嵐。 審判す…

河惣益巳(短編)「ミストラル」「DOOL」

(『マリン・ブルー・マリン』収録) 「ミストラル mistral」(92年)はパリで名高いジゴロ、アランの復讐劇。 ジゴロの響きがもう懐かしい……。 掲載誌が「セリエミステリー」なので、アランの生い立ちの謎=復讐の理由を追いかけていく形になります。 簡…

『鬼滅の刃』竃戸禰豆子その2

本日12月28日は禰豆子の誕生日です、めでたい!! というわけで禰豆子の話を。 禰豆子は15巻、半天狗戦の後に日光を克服しますが 本人の人格は元に戻ってないのが巧いなって……。 「化け物に変えられた大事な人(or自分)を元の姿に戻す」のが主人公の目…

『聖闘士星矢』白鯨星座のモーゼス

白鯨星座(ホエール)のモーゼスは青銅聖闘士抹殺チームの一人。巨躯で隻眼。 ちなみに17歳。 ※ジャンプ連載時はカイトスというルビでしたがコミックスで修正されました。 アステリオンと共に、魔鈴を囮に星矢をおびき出しますが結局返り討ちに。 アステリ…

板垣巴留『SANDA』その2(設定と謎)

前作『BEASTERS』もそうでしたがあえて極端な設定にすることで 現実世界だと「小さな悩み」で済まされることを、巨大な問題として描くことができます。 本作の世界では 1:異常気象で12月でも暑い。 2:不況で国が貧しくなり、学校は倒産した大型百貨店…

板垣巴留『SANDA』その1

第一巻、発売中です! 今日語るならこの作品でしょう。メリークリスマス♪ 『SANDA』(サンダ 21~)は少子化が更に進行し、異常気象で冬までも暑いという近未来の日本が舞台。 既に伝説と化したサンタクロースに変身する少年、三田(さんだ)くんの物語で…

迷子『妄想猫観察』

『妄想猫観察』(21~)は『プリンタニア・ニッポン』の作者によるエッセイ&漫画。 文章1ページにつき、それをマンガにした2ページという比率。全てマンガではありません。 基本的にはタイトル通り飼い猫の観察ですが そこから派生した妄想や発想が神が…

『聖闘士星矢』猟犬星座のアステリオン

猟犬星座(ハウンド)のアステリオンはミスティたち青銅聖闘士抹殺チームの一人です。 ちなみに16歳。 猟犬とつくだけあって戦闘においては敏捷。 コンビ扱いのモーゼスが大柄なので小さく見えますが身長は183センチとミスティより高い。 分身の術のよ…

『吸血鬼すぐ死ぬ』その15(アニメ話・12話)

遂に一期最終話……!! 二期があるのはわかっててももう既に寂しい……!という気分で語ります。 12話は最終話にふさわしくキャラが多数出るエピソードが選ばれてました。 12話Aパートは退治人&吸対勢揃いしての吸血鬼退治。 原作では7巻74死登場の蜘蛛…

菅野文『薔薇王の葬列』その9(アニメ放送前の設定おさらい)

原作つきアニメあるある→ 最近の原作のストーリーとアニメ化する序盤の部分とで全然キャラや設定が違う。 というわけでおススメも兼ねて序盤のおさらいを。 本作は中世イングランドの王位を巡る内乱、通称「薔薇戦争」をベースにしています。 史実を詳細に描…

アミュー『この音とまれ!』その10

お正月の朝、滝浪先生の家にいたのはお姉さんでした。実は有名なピアニスト。 音楽一家のサラブレッドなのに数学教師な滝浪先生……。 先生の家に年始の決意表明しに来るほど張り切ってた7人ですが 楽しみにしていた新春コンサートはショッピングモールの小さ…

野田サトル『ゴールデンカムイ』その15(28巻感想)

第28巻、本日発売です!! 詳細はボカしますがネタバレにご注意ください。 ネタバレ:遂に暗号が解ける。 クライマックスが近いこともあって、レギュラーキャラにまた死人が……。 シリアスさが増していく中、ギャグもちゃんと入ってます。 ソフィアが投げつけ…

菅野文『薔薇王の葬列』その8(16巻感想)

来年一月にはTVアニメも放送開始です!! 詳細はぼかしますがネタバレしてますので未読の方はご注意ください。 念のためあらすじ: 舞台は中世イングランドの薔薇戦争。 白バラの徽章を持つヨーク家が勝ったけど、今度は身内や臣下と内輪揉め開始。 混乱に乗じ…