昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

マンガ単体語り

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その2

『野崎くん』は野崎・千代コンビだけでなく、アシスタント仲間の花担当のみこりん、トーン担当の若、背景担当の堀先輩など多数の魅力的なキャラが登場します。 みこりん=御子柴実琴(みこしば みこと)は一見イケメンのチャラ男風なのに、 意外と照れ屋でツ…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その1

『月刊少女野崎くん』(11~)は、高校生で少女マンガ家の野崎梅太郎と、彼に告白したら何故かアシスタントをすることになった同級生の佐倉千代を中心とした、学園ラブコメ風味の四コマギャグ漫画です。 14年にアニメ化しました。 1話完結なので何巻か…

獣木野生『PALMシリーズ』その2

ジェームスの過去は何度も回想シーンの形で出てきていましたが、その詳細は『蜘蛛の文様』にて明かされました。 ジェームスの体は傷だらけで、肩は犬の噛み傷、脇腹にあるのは散弾銃痕なのは知ってましたが どういう状況でそれがつけられたのかがこの章で判…

獣木野生『PALMシリーズ』その1

『PALMシリーズ』(パーム 83~)は80年代のLAを舞台に、元医者の探偵カーター・オーガスとその助手、ジェームス・ブライアンを中心としたアクションありオカルトありの壮大で濃密な物語です。 元のPNは「伸たまき」「ウイングス」最長連載作品…

原哲夫・武論尊『北斗の拳』その2

『北斗の拳』の世界観は当時の大ヒット映画『マッドマックス』(79)から来ており、 悪党どもがモヒカンにトゲトゲ肩パッドという珍妙な姿で、暴走族のように荒野をヒャッハー!と駆けまわるのはそういう事情です。 世紀末暴走族どもを退治する役割が、古…

原哲夫・武論尊『北斗の拳』その1

『北斗の拳』(83~)は核戦争後の荒廃した弱肉強食の世界を舞台に、伝説の暗殺拳・北斗神拳の伝承者ケンシロウが悪と戦う格闘マンガです。 84年にはアニメ化、86年には劇場アニメも作られ、今なおパチスロでも人気というお化けコンテンツの一つ。 「…

九井諒子『ダンジョン飯』その2

序盤は倒した魔物を料理して食べては先へ進むことに重点が置かれていましたが、 4巻で一旦ファリンを復活させたところ迷宮を作った「狂乱の魔術師」によって魔物の姿にされ、連れ去られて以降は 迷宮の謎と深く関わるようになっていきます。 1話の時点でパ…

九井諒子『ダンジョン飯』その1

『ダンジョン飯』(ダンジョンめし 14年~)はダンジョンを探検中、炎竜に喰われた妹を救うため、兄ライオスと仲間たちが魔物を食糧にしながら進む、コミカル要素多めのファンタジー作品です。 創作物の魔物は、退治する対象として登場するものであり「食…

澤井啓夫『ボボボーボ・ボーボボ』

『ボボボーボ・ボーボボ』(00~)は全ての人間を丸刈りにしようと企むマルガリータ帝国と戦う鼻毛真拳使い、ボーボボとその仲間たちの戦いを描く勢いまかせのシュールギャグ漫画です。 略称は『ボーボボ』03年にアニメ化されました。 ストーリー構成:…

西修『魔入りました!入間くん』その2

『入間くん』第一の魅力は個性的なキャラクターたち。 入間くんはほんわかした癒し系キャラで健気で可愛く、 お人好しすぎて危なっかしいと思いきや意外なタフさや芯の強さを発揮します。 理事長が溺愛したくなるのもわかります。 7巻の、とある事情で人格…

西修『魔入りました!入間くん』

『魔入りました!入間くん』(まいりました!いるまくん 17~)はろくでなしの両親によって悪魔に売られてしまったお人好し少年、14歳の鈴木入間の魔界での日々を描く、コミカルなファンタジー学園ものです。 19年10月からTVアニメ放映!! 本日、1…

寺島裕二『ダイヤのA』その2

『ダイヤのA』の魅力は個性豊かなキャラクターたち。 沢村くんはムードメーカーなので、試合に出ても出なくてもその場を盛り上げますが 甲子園出場のかかった大事な一戦でバッターの頭にデッドボールを当ててしまい、それが敗北につながったことから イップ…

寺島裕二『ダイヤのA』その1

『ダイヤのA』(ダイヤのエース 06~)は弱小野球部出身で中学ではノーコンピッチャーだと思われていた主人公・沢村栄純(さわむら えいじゅん)が 野球の名門・青道高校からスカウトを受け、その才能を開花させていく熱い野球マンガです。 13年に一期が…

高橋留美子『うる星やつら』その2

『うる星』のすごいところは会話にしてもギャグ、キャラ造形にしても全く古びないところ。 『DRAGON BALL』『北斗の拳』『聖闘士星矢』が後の格闘バトルものの基本になっているように、 『うる星』もまたラブコメやドタバタコメディのお手本と言えるでしょう…

高橋留美子『うる星やつら』その1

『うる星やつら』(78~)は女好きで軽薄な主人公・諸星あたるとその押しかけ女房・宇宙人の鬼娘ラムが巻き起こすドタバタコメディ&ラブコメです。 ※ラムの方が有名ですが、あたるが主役です。 略称は「うる星(せい)」81年にテレビアニメ化し、劇場版…

長田悠幸・町田一八『SIORI EXPERIENCE』その2

マンガで「音」を表現するのはとても難しいと思いますが この作品の音楽を聴いた時の衝撃や感動の演出は、それはそれは素晴らしい。 しかもキャラがセリフで解説することなく「音に圧倒される感覚が絵で伝わる」 読んでるとぞわぞわ鳥肌が立ちます。 勿論、…

長田悠幸・町田一八『SIORI EXPERIENCE』その1

『シオリ エクスペリエンス~ジミなわたしとヘンなおじさん』(13~)は地味で大人しい英語教師・本田紫織が伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリクスの霊に取り憑かれ、 「27歳が終わるまでに音楽で伝説を残さないと死ぬ」と言われてしまい ワケありの生徒…

火鳥『ひとりあそび』

『ひとりあそび』(18~)は傑作歴史ギャグ漫画『快楽ヒストリエ』の作者、火鳥(ひとり)さんの短編集。最新刊です。 「快楽天ビースト」以外にも様々な雑誌に描いた読み切り作品が載ってます。 基本ギャグですが、ラブコメやファンタジー、SFなどどれも…

皆川亮二『SPRIGGAN』その2

『SPRIGGAN』には優以外にも魅力あるキャラが多数登場します。 まずは優とコンビを組むことの多い、金髪ポニテのツンデレ属性、ジャン・ジャックモンド。 実は獣人で自分の血を見ると性格ごと変わり、不死身の肉体を誇ります。 普段はあまり見た目も性格も名…

皆川亮二『SPRIGGAN』その1

『SPRIGGAN』(スプリガン 89~)は超古代文明の遺産を保護する特殊組織「アーカム」のトップエージェントである 「スプリガン」に所属する男子高校生・御身苗優(おみなえ ゆう)の活躍を描くアクションものです。 98年には劇場アニメ化されました。 先…

野田サトル『ゴールデンカムイ』その2

『ゴールデンカムイ』で真っ先に語りたい魅力はやはり主人公杉元と、ヒロイン・アシリパのキャラと関係性。 「俺は不死身の杉元だッ!!」の叫びと共に一体どれほどの死線をくぐって生き延びたのか心身ともに強靭な、無敵の殺戮マシーン。 しかし素の性格は…

野田サトル『ゴールデンカムイ』

『ゴールデンカムイ』(14~)は明治末期の北海道を舞台に、日露戦争で「不死身の杉元」と呼ばれた青年兵士・杉元佐一と、アイヌの少女アシリパが アイヌの金塊を巡る争いに身を投じ、襲い来る試練に強くたくましく立ち向かうアクション漫画です。 (本当…

新沢基栄『ハイスクール!奇面組』その2

『奇面組』は何がすごいって多数のキャラや集団の個性や変顔・言動だけで話を引っ張ったこと。 それだけ数多くの強烈なキャラがいたということですが、会話、展開のテンポは素晴らしく、今見ても十分に面白いです。 奇面組の他のメインキャラはヒロインの唯…

新沢基栄『ハイスクール!奇面組』その1

『ハイスクール!奇面組』(82~)はリーダーの一堂零(いちどう れい)を主人公に、奇面組と呼ばれる奇人変人の落第生5人組が、一応高校を舞台に騒動を巻き起こすドタバタギャグ漫画です。 前作『3年奇面組』(80~)は彼らの中学時代のお話で、設定…

吉田秋生『海街Diary』その2

『海街Diary』は四姉妹だけでなく、他のキャラのエピソードも素晴らしい。 すずと同じサッカーチームに所属するエースの多田くんが、足を腫瘍のため切断することになります。 動揺するチームメイトたちや、しっかりしているようで一度は行き場もなくさまよう…

吉田秋生『海街Diary』その1

『海街Daiary』(06~ うみまちダイアリー)は鎌倉を舞台に、香田家の4姉妹を中心に繰り広げられる時に切なく、時にほのぼのした優しい物語です。 1巻ごとに独立したエピソードなのでどの巻から読んでも問題ありません。 2015年に実写映画化しました…

曽田正人『め組の大吾』その2

『め組の大吾』には魅力的なキャラが多数登場します。 個人的に大吾の消防学校時代の同期でライバルの甘粕士郎くんが大好きです。 大吾視点だと、何かとくされ縁の「いけすかないイヤミな野郎」ですが客観的には有能で真面目な消防士です。 死者が出た火災の…

曽田正人『め組の大吾』その1

『め組の大吾』(95~)は新米消防士・朝比奈大吾がめだかヶ浜署に配属され、 時にやる気が空回りしつつも、持ち前の野生のカンと行動力で人を救い、レスキュー隊を経て、世界でも有名なヒーローになるまでを描いた名作です。 04年にはTVドラマ化され…

冨樫義博『レベルE』

『レベルE』(レベルイー 95~)は「宇宙一優秀で危険なドグラ星のバカ王子」を中心に、山形を舞台に起きる宇宙人がらみの騒動を描いたオムニバスです。 11年にはアニメ化されました。 第一話は高校生・筒井雪隆が一人暮らしのために引っ越してきたマン…

岡田あーみん『お父さんは心配症』

『お父さんは心配症』(84~)は心配しすぎて娘の典子と彼氏の北野くんを振り回す暴走お父さん、佐々木光太郎が主人公のドタバタギャグ漫画です。 94年には実写TVドラマ化しました。 母親は早くに亡くなっており年頃になった娘が心配なのはわかります…