昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

(小ネタ)昭和作品のチーム編成の変化・巨漢キャラの扱い

一口に「巨漢」と言ってもタイプは色々ありますが 定義として「太い・いかつい・大男」といった、他のキャラとは明らかに体格差があるキャラということで。 70年代作品には「巨漢キャラ枠」でもあるのかというくらい定番のキャラでした。 『科学忍者隊ガッ…

『WOLF'S RAIN』その2(2~3話)

・第二話でトオボエが登場。 ゴミ箱漁ろうとしてカラスに攻撃されたり、猫に威嚇されたりと狼なのにヘタレです。 ・トオボエとツメの出会い。 ツメ「どけ」 第一声コレだったのに、トオボエがクエント保安官に銃を向けられると咄嗟に助けてしまうツメ。 トオ…

長田悠幸・町田一八『SHIORI EXPERIENCE』その5

15巻、本日発売です! 記念に語ります。 (一応ボカしますが、未読の方はネタバレにご注意ください) 最大のネタバレ:この暑いのに天井知らずの熱気が何度も押し寄せる。 前回に引き続き、シオエク&ブラバスは「タピオカズ」と共にツアー中。 紫織は運転…

河惣益巳『風の城砦(カスバ)』その2

舞台がパリへ移ると、ソレイユの呪いを解く方向に話が進みます。 容姿にも才能にも恵まれ、本人も莫大な資産家で、婚約者はイケメンで誠実、権力も持ってる。 そんなハイスペック伯爵令嬢でも 「20歳前後になったら惨たらしい死を迎えるらしい」と 身内に…

河惣益巳『風の城砦(カスバ)』

『風の城砦(カスバ)』(90~)は19世紀末の仏領アルジェリアとパリを主な舞台に、フランスの名門貴族パトウ家の人々を、主人公ソレイユを中心に描いたオカルト風味の歴史ロマンです。 大雑把なあらすじは 仏領アルジェリアで、執事っぽいイケおじのア…

『鬼滅の刃』悲鳴嶼行冥

本日8月23日は、岩柱悲鳴嶼行冥さんの誕生日です。めでたい!! というわけで悲鳴嶼(ひめじま)さんの話を。ちなみに27歳。東京府青梅出身。 ・強者揃いの組織の中でも最強クラス。・普段、視覚に頼っていない。・仏教徒を全力で主張してるのに無慈悲…

『超獣機神ダンクーガ』その8

第8話は雅人回。 大雑把なあらすじは、ゾルバドス軍がオーストラリアの宇宙士官学校を襲撃します。実はシャピロの罠。 第1話で廃墟と化した士官学校でも破壊しまくれば愛着を持ってる軍人たちが出て来るはず その後をつければ基地の場所がわかる、という作…

『仮面ライダージオウ』常盤ソウゴ

「祝え!本日8月21日は時の王者、仮面ライダージオウ・常盤ソウゴ役、奥野荘さん20歳の誕生日である!」 ウォズっぽく書いてみました。めでたい!! 奥野さんは『るろ剣』ミュージカルで鎌足役だったり、バレエ踊れたり、 来年公開の映画『灰色の壁~歯…

岡井ハルコ『江の島ワイキキ食堂』

『江の島ワイキキ食堂』(07~)は江の島の神社近くにある小さな食堂「ワイキキ食堂」の若きシェフ・片瀬頼(かたせ より)と、看板猫のオードリーを中心にしたちょっと不思議なほんわか日常モノです。 オードリーは白とグレーのハチワレで左後ろ脚の白い…

鳥山明『Dr.スランプ』その2

ペンギン村は「ゲンゴロウ島」の中にある、田舎の設定。 山に囲まれたのどかな風景ですが、コーヒーポット型の喫茶店や警察のパトカーのデザインなど今見てもオシャレです。 作中のエピソードは大きく分けて3つ 1:アラレちゃん大暴れ回。 彼女の怪力や天…

鳥山明『Dr.スランプ』その1

『Dr.スランプ』(80~)は架空の村、ペンギン村に住む自称天才博士・則巻千兵衛(のりまき せんべえ)と彼が作った怪力メガネっ子アンドロイド、アラレちゃんが繰り広げるドタバタコメディ漫画。 『Dr.スランプ アラレちゃん』のタイトルで81年にTVア…

『仮面ライダービルド』万丈龍我その2

赤楚衛二さんが乾和臣役で出演する青春ラブストーリー映画 『思い、思われ、ふり、ふられ』が8月14日より公開中です! というわけで筋肉バカ万丈の話を。 劇場版ビルドのクライマックス、 ドライバー音声「Are you reday?」 万丈「ダメです!」 友情が生…

『聖闘士星矢』獅子座のアイオリア

本日8月16日は獅子座のアイオリアの誕生日です。めでたい!! というわけでアイオリアの話を。ちなみに20歳です。 一言でいうと「いい奴なのに不憫」な印象です。 初登場は第一話。ペガサスの聖衣を巡っての星矢とカシオスの戦いの際、 カシオス優位の…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その4

12巻、発売中です!! 表紙は鹿島姉妹。帯のコピー「姉はオンチ 妹ハレンチ」……間違ってないのがひどい……。 先日、アニメで千代ちゃんを演じた小澤亜季さんが結婚されました。おめでとうございます! お相手のヒゲドライバーさんはアニメED小澤さんが千…

胡桃ちの『モノズキ散歩、お茶して癒し』

『胡桃ちのPresents モノズキ散歩、お茶して癒し』(20~)は買い物とカフェ巡りを中心にしたエッセイ漫画。ちなみに3冊目。 連載が4コマ漫画雑誌「主任がゆく!」ということもあって、女性向けです。 前2作『お茶してうまし』『お気楽買い物、極楽カフ…

PEACHI-PIT『清少納言と申します』その2

第二巻、発売中です!! あらすじを簡単に説明しますと、清少納言は女装した男だった。 (現時点では清少納言ではなく、本名?の「なぎ子」で呼ばれています) 夫の則光は知らずに結婚したのですが前巻第二段(話)でバレてしまいます。 平安時代は男側から…

サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM『ダンベル何キロ持てる?』その3

本日、10巻発売です!! 記念に語ります。 今回もシュールでツッコミどころ満載の面白さです。 ・前巻で登場した朱美ラブの百合娘、星奈えいみと一緒に補習。 緊張をほぐすツボを紹介します。 ツボ押しは「適度な強さで5秒間」「5~10回ほど繰り返す」…

(小ネタ)昭和と平成のキャラ造形の違い・イケメン編

昭和の漫画では、カッコいいとか有能とかの美男美女キャラはとにかくハイスペック要素盛り盛りで構成されていました。 河惣益巳『ツーリング・エクスプレス』(81~)だと、 主人公シャルルは天使のような容姿で20歳過ぎても女装が似合い、 10か国語を…

『特装機兵ドルバック』

『特装機兵ドルバック』(83~)は1999年、宇宙からの侵略者イデリア軍と戦う「バリアブルマシーン」を駆る3人の特殊部隊ドルバックの活躍を描いたロボットアニメです。 「星のピアス 虹のバンダナ♪」で始まるOP「地球にI Love You」は妙に頭に残る…

『仮面ライダーW』照井竜その2

照井さんの仇はウェザー・ドーパント、変態ドクター井坂真紅郎。名前の通り天候を操ります。 別に照井家の誰かに恨みがあっての犯行ではなく、無差別のメモリ実験という……。 井坂先生が園崎家に近づいたと思ったらフィリップの上の姉・冴子との恋愛フラグに…

『鬼滅の刃』時透無一郎

本日8月8日は霞柱、時透無一郎の誕生日です。めでたい!! 実は炭治郎より年下の14歳。出身は奥多摩の山奥です。 あんまり獅子座っぽくないですね……。 初登場は6巻。なんだか「ぼんやりしてる人」という印象でした。 お館様に炭治郎と禰豆子を認めてほ…

岩明均『ヒストリエ』その4

アレクサンドロスがじわじわと出番を増やしていくのと並行して、 主人公エウメネスもマケドニアでの順調な無茶振り出世が描かれます。 ・騎乗訓練 ・将棋を王に教える ・故郷カルディアにマケドニアの先遣として派遣される (上の立場でヘカタイオスと三度目…

岩明均『ヒストリエ』その3

5巻末から遂にアレクサンドロスが登場します。 この時点では哲学者アリストテレスを教師に、学友たちと仲良く勉強中の王子様。 性格は温厚で活発。部下思いで好奇心旺盛な美少年。 額から目元にかけて蛇が這ってるようなアザがあるのが特徴。あとオッドアイ…

『仮面ライダーゴースト』山ノ内御成

本日8月5日はゴーストのヒロイン癒しとギャグ担当、御成(おなり)役 柳喬之(やなぎ たかゆき)さんのお誕生日です、めでたい!! 現在はNYでモデルとして活躍中。坊主頭でもイケメンだったもんなぁ……。 『仮面ライダーゴースト』(15~)は平成ライ…

(小ネタ)昭和のお嬢様キャラ・少年誌編その2

80年代半ばを過ぎると黒髪ストレートのロングヘアのお嬢様が減っていきます。 『DRAGON BALL』(84~)ブルマ 世界有数の大企業「カプセルコーポレーション」社長令嬢。 一人で冒険の旅に出て、何でも作れるバイタリティ溢れるキャラです。 彼女の場合は…

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』

『下ネタという~』(15~)は同名のラノベを原作にしたアニメ。極度に管理された「健全な世界」に一石を投じるべく立ち上がった若者たちの愉快なレジスタンスを描くコミカルな作品です。 通称は「下セカ」アニメ版のみを語ります。 ナレーションは速水奨…

桑田乃梨子『卓球戦隊ぴんぽん5(ファイブ)』

『卓球戦隊ぴんぽん5』(92~)は高校卓球界の制覇を目指す、卓球大好き少年の紅裕次郎(くれない ゆうじろう)とその仲間たちが繰り広げる、ゆるくコミカルな部活ものです。 壮大な夢を抱いて裕次郎が入った高校は卓球部がなかったので、まずは部員の勧…

(小ネタ)昭和のお嬢様キャラ・少年誌編その1

少年マンガと少女マンガでは当然ながらお嬢様キャラの造形もかなり違いがあります。 『あしたのジョー』(68~)白木葉子 白木財閥の令嬢。黒髪ストレートロングヘアで前髪は上げてます。 恋愛フラグはないとは言いませんがジョーと力石を見守るポジション…

篠原千絵『夢の雫、黄金(きん)の鳥籠』その2

ヒュッレムや他の側室たちの命を狙っていたのは、第一夫人のギュルバハル。 彼女は既に第一皇子ムスタファを産んでいましたが オスマン帝国の慣習では世継ぎが確定すると、他の皇子は殺害されてしまうので 皇帝の寵愛深いヒュッレムは脅威だったのです。 ヒ…

篠原千絵『夢の雫、黄金(きん)の鳥籠』その1

『夢の雫、黄金の鳥籠』(10~)は16世紀のオスマン帝国皇帝・スレイマン1世のハレムを主な舞台に、主人公サーシャの恋と成長を描いた作品です。 大雑把なあらすじは、ルテニアの貧しい村娘サーシャは、空や鳥に想いを馳せる夢見がちな少女でした。 (…