昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

(小ネタ)ボイン→巨乳→爆乳

平成元年作品の『巨乳ハンター』ではDカップ=巨乳でしたが 昭和の頃はCカップあればボイン、グラマーと呼ばれていたものです。 今やEやFのグラドルも珍しくなく「爆乳」なんて言葉も出てきました。 現実の女性たちが食生活の変化で発育が良くなったとか…

安永航一郎『巨乳ハンター』

『巨乳ハンター』(89~)は貧乳女子高生・恭塚まさ子が巨乳の魚拓ならぬパイ拓を求め、日夜仮面をつけて奮闘するギャグ漫画です。 90年に実写ビデオ化されました。 念のため言っておきますが、この当時セクハラの概念はありません。 序盤、まさ子は片思…

蛇蔵『決してマネしないでください』

『決してマネしないでください』(14~)は理系の大学生・掛田くんが学食のおばさん(と言っても少し年上くらい)飯島さんに告白してフラれたのをきっかけに 再チャレンジすべく、ゼミの教授・高科先生と仲間たちと共に飯島さんを誘って科学実験を繰り広げ…

『東映まんがまつり』の思い出 その2

89年『東映まんがまつり』(春) ・『おそ松くん』・『ひみつのアッコちゃん』・『高速戦隊ターボレンジャー』 そして『聖闘士星矢 最終聖戦の戦士たち』 『星矢』の敵でキリスト教関連が出たのはこれが初です。 序盤からいきなり倒されるムウ・アルデバラ…

久米田康治『さよなら絶望先生』その2

『絶望先生』には名前に引っかけた個性的なキャラが揃っており、 引きこもり少女・小森霧(こもり きり) ストーカー少女・常月(つねつき)まとい、 生真面目で何事もきっちりしてないと気が済まない少女・木津千里(きつ ちり) それぞれ可愛いけどクセが…

久米田康治『さよなら絶望先生』その1

『さよなら絶望先生』(05~)はすぐに絶望する超ネガティブ教師・糸色望(いとしき のぞむ)、横書きすると絶望先生と、担当する二年へ組の生徒たちとのブラックユーモア溢れるやり取りを描くほぼ一話完結の学園コメディです。 07年にアニメ化し、三期…

『仮面ライダーブレン』

『仮面ライダーブレン』(19~)は『仮面ライダードライブ』のスピンオフ作品。 愛すべきネタキャラだったブレンに合わせて全体的にコミカルなお話です。 現在、東映特撮FCにて前後編で公開中!完結記念に語ります。 序盤はVシネマ『仮面ライダーハート…

みなもと太郎『風雲児たち』

『風雲児たち』(79~)は幕末を描くためにあえて関ヶ原から始めた、壮大な歴史漫画です。 ペリーが出るまで20年かかったという……。変態じゃ変態の所業じゃ(大絶賛) 作風はかなりデフォルメされており基本はギャグですが劇画タッチで進むこともあるな…

高橋よしひろ『銀牙ー流れ星銀ー』その2

リキは記憶をなくしており、銀の「父さん」という呼びかけもお世辞の一種だと流されました。 しかし銀の言葉は、ベンを排除したい司令官ことシェパードのスナイパーに危険視されます。 (ジョンは一旦、飼い主の元へ戻るも赤カブトと戦う様子がないので後に…

高橋よしひろ『銀牙ー流れ星銀ー』その1

『銀牙ー流れ星銀ー』(83~)は熊犬として飼われていた秋田犬・銀を主人公に、犬たちが東北の奥羽山に結集し、凶暴な巨大熊「赤カブト」の群れを倒す熱い物語です。 86年にアニメ化しました。 今なお次世代以降を描く続編が出たり日本だけでなく、北欧…

『蒼き流星SPTレイズナー』その4

地球の支配者として君臨するグレスコ提督の息子、ル・カインが27話でグラドスからやって来ます。 故・塩沢兼人さん演じるライバルキャラなのにキザでもナルシストでも変人でもないのは珍しい。 グラドス至上主義のル・カインはその若さと傲慢にまかせ、父…

江口夏実『鬼灯の冷徹』その2

『鬼灯の冷徹』のすごいところはどんな小ネタや豆知識も、鬼灯様を中心に据えることで、話の中に吸収できること。 例えば第一話、桃太郎ファミリーと対決した鬼灯様はお供の動物たちを獄卒としてスカウトします。 ※不喜処(ふきしょ)地獄は動物をむやみにい…

江口夏実『鬼灯の冷徹』その1

『鬼灯の冷徹』(ほおずきのれいてつ 11~)は閻魔大王の第一補佐官、有能で厳格な鬼人・鬼灯を主人公に、地獄の世界と住人たちをコミカルに描くギャグ漫画ですです。(ネタがネタだけにブラックコメディ?) 14年にアニメ化され、17・18年にも分割…

『仮面ライダーアマゾンズ』その1

『仮面ライダーアマゾンズ』(16~)は人間の姿で世に潜み、人を喰らう人工生命体「アマゾン」を駆除するアマゾンという異色の仮面ライダーの物語です。 シーズン1は16年、2は17年にAmazonプライムビデオにて配信。 18年5月に劇場版『最後の審判…

河惣益巳『ツーリング・エクスプレス』その2

『ツーリング~』で魅力的なキャラはシャルルとディーンだけではありません。 シャルルの養父で上司でもあるエド、通称「鬼のエドアール」 正義感の強い有能な警部で、部下や他国の警察機関からの信頼も篤く、ディーンからも一目置かれてます。 亡き妻・脚本…

河惣益巳『ツーリング・エクスプレス』その1

『ツーリング・エクスプレス』(81~)はヨーロッパを舞台に、ICPOパリ本部の青年刑事シャルルと、凄腕の殺し屋ディーン・リーガルとの禁断の恋を描くハードボイルド風少女マンガです。 ヨーロッパ共同体がECで、主な悪役がKGBや赤軍テロリストの…

平野耕太『ドリフターズ』その2

『ドリフターズ』の魅力の一つはキャラクター。どいつもこいつも強烈で、その中でも突出して濃いのが主人公のお豊。 口癖が「首おいてけ」の薩人マシーン。 薩摩弁なのは素朴さとマイペースなキャラ立て効果もあるのでしょうが、めっさ可愛い……。 常に死と隣…

平野耕太『ドリフターズ』その1

『ドリフターズ』(09~)は主人公・島津豊久をはじめとする古今東西の歴史上の人物が、エルフやドワーフが存在するファンタジー世界に召喚されて闘う、異世界バトルものです。 略称は『ドリフ』16年にアニメ化しました。 誰だ最初に「戦だヨ!全員集合…

『聖闘士星矢 真紅の少年伝説』

『真紅の少年伝説』(88~)は聖闘士星矢劇場版三作目。 いつもより長いとはいえフォーマットは同じなんですが、見所は結構あります。何より荒木・姫野絵の美しさよ……!! あらすじはアテナの兄・アベルが復活。人類を滅ぼして共に地上を治めようと持ちか…

作画:行従妹『北斗の拳・イチゴ味』

原案:武論尊・原哲夫シナリオ:河田雄志 『北斗の拳・イチゴ味』(13~)は原作公認の、そっくりな絵で描かれる愛に溢れたパロディ漫画です。 15年にはTVアニメ化しました。 『北斗』のような濃い絵柄とキャラクター、極端な設定に加えて展開は大真面…

『怪奇大作戦』第五話「死神の子守歌」

大雑把なあらすじは、若い女性を氷漬けにする連続殺人が発生。 犯行現場を意味ありげに眺める女、歌手の高木京子を三沢が追う。 遺体から放射線が検出されていたため牧は研究者を訪ね、現在行方不明の吉野という科学者が捜査線上に浮かぶ。 吉野は妹・京子の…

昭和のマンガとオカルトブーム その3

昭和のオカルトには「超能力」も欠かせません。 1971年、心霊研究家であり、ESP研究家でもある中岡俊哉による『テレパシー入門』を皮切りに、超能力に関する本が大量に出版され、 1974年に「スプーン曲げ」で話題になったユリ・ゲラーが来日、ブ…

昭和のマンガとオカルトブーム その2

1973年に『ノストラダムスの大予言』(五島勉著)が発売され、大ブームになりました。 「1999年7の月 空から恐怖の大王が来るだろう」の文言が人類滅亡と解釈されます。 当然、それをネタに色んな漫画が描かれました。 あさぎり夕『きらら星の大予…

昭和のマンガとオカルトブーム その1

先日『日本懐かしオカルト大全』(寺井広樹・白神じゅりこ 監修並木伸一郎)という本を読みました。 懐かしい気になるより、それをネタにしたマンガを思い出したので語ってみます。 1970年代に心霊ブームが起こり、心霊写真の本やコックリさんが流行りま…

『蒼穹のファフナー』その2

そろそろ新作の劇場版が公開されますので入門編にキャラ紹介などを。 とにかく情報量が多い上に、次々にキャラが立場や生死含め入れ替わるので メインどころは 一騎、総士、真矢の3人のパイロット、 大人側は一騎父の真壁司令、ムードメーカーであり頼れる…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その2

『野崎くん』は野崎・千代コンビだけでなく、アシスタント仲間の花担当のみこりん、トーン担当の若、背景担当の堀先輩など多数の魅力的なキャラが登場します。 みこりん=御子柴実琴(みこしば みこと)は一見イケメンのチャラ男風なのに、 意外と照れ屋でツ…

椿いづみ『月刊少女野崎くん』その1

『月刊少女野崎くん』(11~)は、高校生で少女マンガ家の野崎梅太郎と、彼に告白したら何故かアシスタントをすることになった同級生の佐倉千代を中心とした、学園ラブコメ風味の四コマギャグ漫画です。 14年にアニメ化しました。 1話完結なので何巻か…

『仮面ライダーシノビ』

『仮面ライダーシノビ』は2022年の仮面ライダー……という設定で、『仮面ライダージオウ』17・18話に登場。 現在スピンオフ作品として東映特撮FCにて全3話が配信中です。 変身する人物やアイテム、ポーズは同一ですがこちらは全体的に明るくコミカ…

(小ネタ)『北斗の拳』当時の影響

『北斗の拳』リアルタイムでの影響はとても大きく、 マガジンでも「北斗のブラックジャック」こと真船一雄『スーパードクターK』が連載されたり、 アニメでは『レイズナー』第二部が北斗の作風と世界観になり、 『ダンクーガ』22話で、レイと同じ声の亮が…

獣木野生『PALMシリーズ』その2

ジェームスの過去は何度も回想シーンの形で出てきていましたが、その詳細は『蜘蛛の文様』にて明かされました。 ジェームスの体は傷だらけで、肩は犬の噛み傷、脇腹にあるのは散弾銃痕なのは知ってましたが どういう状況でそれがつけられたのかがこの章で判…