昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

その他

『銀河英雄伝説外伝』OVA「螺旋迷宮」その2

『銀英伝』の魅力として綿密な歴史設定と、個性豊かなキャラクターが挙げられます。 本編では「過去の英雄」としてさわりしか語られてなかった ブルース・アッシュビーと仲間たちがキャラ付けされ、強烈な個性を放っています。 戦闘中、敵に向かって 「お前…

『銀河英雄伝説外伝』OVA「螺旋迷宮」その1

『銀河英雄伝説外伝・螺旋迷宮』(スパイラル・ラビリンス)は タイトル通り人気SF小説『銀河英雄伝説』の外伝4巻にあたります。 (小説は89年刊行、外伝のOVA化は98年~なのでヤンの声は郷田ほずみさん) 念のため大雑把に『銀英伝』を解説すると、 人類が…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』その8(牛久回話)

祝!!放送800回越え!! 今月は甥っ子姪っ子が連日来て大忙しだったので、祝うタイミングがズレてしまった……。 でも折角なので記念に2010年に劇場公開された小野大輔聖誕祭こと、牛久回の話を。 本編で言うと第161話。 サブタイトルの「牛久る?」は …

(小ネタ)昭和のキャラソン話その4(『トルーパー』~平成初期)

『トルーパー』を皮切りに様々なアニメで声優が歌うキャラソンCDが発売されます。 ミニドラマ+歌で構成されてるアルバムもありました。 ※ドラマがメインのCDにもキャラソンが入ってたり 昭和からあったイメージアルバムなど、話を広げるときりがないのでそ…

(小ネタ)昭和のキャラソン話その3(『ダンクーガ』『トルーパー 』)

まずキャラソンの定義として 1:キャラクター紹介を兼ねた主題歌、ED。 2:作中で流れる挿入歌。(歌はアーティストもしくは担当声優) ここまでは前回語りました。 80年代前半までは誰が歌おうとキャラソンはアニメ作品の一部でしかありませんでした。 …

(小ネタ)昭和のキャラソンの話その2(『キン肉マン』『星矢』)

作品によっては、キャラソンだけを集めたアルバムが出ることもありました。 『キン肉マン』「キン肉マン超人大全集」 ほとんどの超人を網羅したキャラソン集。 歌は串田アキラさんや宮内タカユキさんなど。 私が持ってるのは三枚組CDですが、当時はレコード…

(小ネタ)昭和のキャラソンの話その1

語る前にまずキャラソンの定義を。 キャラソン=キャラクターソング。 (アニメ・漫画・特撮などの) 「一人のキャラクターのイメージで作られた曲」 これで真っ先に上がるのは 1:キャラクターの紹介を兼ねた主題歌・ED曲。 それこそ『鉄腕アトム』OPから…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』その7(DGSエキスポ話続き)

そしてDGSエキスポ最大の目玉は 小野Dネコ耳メイド 08年神谷浩史生誕祭時には事務所NGで映像にモザイクがかかってたのが、遂に解禁! 当時のネタを踏襲しつつマジックショーにまで強制参加させられるわ 女装メイド集団が密着して尻を擦りつけながら踊る…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』その6(DGSエキスポ話)

DGS15周年祭こと「Festivai Carinival15年祭り」 7月3日横浜公演をニコニコ動画で有料配信! 楽しみすぎてその前にDGS話を。 念のため解説すると、 「乙女向けというコンセプトで始まったが常に斜め上を行く珍妙深夜ラジオ番組」 イベントや映画など、…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』その6 漢祭り話

念のため解説: 神谷さん&小野さんがパーソナリティを務める人気ラジオ番組です。 祝!!15周年イベント「FESTIVAL CARNIVAL15年祭」開催!! ちょっと前に2013年「FESTIVAL CARNIVAL MATSURI」の話はしたので 続きでもある「漢祭り」こと2013年秋の…

(雑談)昭和のアニメ雑誌話その2(当時のオタク話)

今もそうだけどアニメ雑誌あるある 薄いのにサイズはでかいので本棚の収納に困る。 どんどん斜めに倒れていく……。 今は百均でも書類ケースがありますが、昔はそんなのなかったし……。 当時は本当に情報がなくて、まして田舎の本屋など品揃えも知れたもの。 だ…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~ Stories~』その5

2月26日・27日からファンイベント「DGSキャンプ」開催!! 待ちきれないので語ります。 久々なので解説すると神谷さん・小野さんがパーソナリティを務める文化放送の深夜ラジオ。 略称は「DGS」 二人のファン層である若い女性向けの番組のはずが、 何故か…

旧アニメ版『銀河英雄伝説』その2 オーベルシュタイン

本日5月5日はパウル・フォン・オーベルシュタインの誕生日です。めでたい!! 最近知ったんですが(似合わないにも程がある……)とまず思いました。 というわけでオベさんの話を。 基本的に無口無表情で冷徹な策謀家。 時々義眼が奇妙に光り、余計に不気味な…

旧アニメ版『銀河英雄伝説』その1

※監督の名前を取って「石黒版」とも言います。 基本的には原作通りですが外伝のエピソードも組み込まれたり、 オリジナルエピソードが入ったりと、若干の改変はあります。 大人になってから改めて観てみると (SFの皮を被った時代劇……)と思いつつもそれがま…

(小ネタ)『サイバーフォーミュラ』キャラソン集の話

30周年を記念した音楽リマスタリングBOX第4弾はキャラソン&企画CD集です! 発売は6月23日です♪ というわけでサイバーのキャラソン話を。 まだ学生だったので、少ない小遣いやバイト代で買って毎日のように聴いてました。 「飛び散るFIRE」って歌…

田中芳樹『銀河英雄伝説』その2

この作品は1巻で銀河帝国の歴史がじっくりと描かれ、 名前のある登場人物の数が尋常じゃなく出てくるほどに綿密に作り込まれています。 政治劇、宮廷劇などの「戦いに至るまで」から 戦闘、戦闘の後に双方に及ぼした影響などにリアルさがあるのは作者が史学…

田中芳樹『銀河英雄伝説』その1

『銀河英雄伝説』(82~)は人類が宇宙に進出した遠い未来の銀河系を舞台に、銀河帝国と自由惑星同盟との戦いを描いたスペースオペラです。 略称「銀英伝」 原作小説は全10巻。外伝は4巻まででしたが09年に5巻が発売されました。 88年に劇場アニメ…

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』

『下ネタという~』(15~)は同名のラノベを原作にしたアニメ。極度に管理された「健全な世界」に一石を投じるべく立ち上がった若者たちの愉快なレジスタンスを描くコミカルな作品です。 通称は「下セカ」アニメ版のみを語ります。 ナレーションは速水奨…

桑原水菜『炎の蜃気楼(ミラージュ)』

『炎の蜃気楼』(90~)は戦国武将の怨霊たちが蘇り、再び天下を狙って現世に騒乱を起こす「闇戦国」を阻止するため、上杉景虎率いる冥界上杉軍「夜叉衆」が転生を繰り返して戦うサイキック・アクション小説です。 02年にキッズステーションでアニメ化。…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』その4

7月5日18時より、DGSから生まれたエアバンド「マゾヒスティック・オノ・バンド」の無料トークライブがニコニコとYOUTUBEで配信されます! 本来ならツアーライブが行われるはずでしたが、新型コロナの影響で中止になってしまった代わりです。 というわ…

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl ~Stories~』その3

本日5月4日は小野大輔さんのお誕生日です、めでたい!! 先日のDGSでも小野さんの誕生日を祝う「生誕祭」回が放送されました。 とはいえこの時期のラジオ収録はマスク+アクリル板が机に立てられた特殊な状況。 いつものようにロケも体を張った企画もでき…

コミックマーケット98カタログ

本日5月2日~5日までコミケット98が開催される予定でした。 せめてリストバンドを部屋でつけてカタログ見ながら一人エアコミケでも…… というわけでカタログのお話を。 ※中止が決まった時には既に冊子版が印刷に入っていたので4月に発売されています。 …

由羅カイリ『アンジェリーク』その2

女性に受ける最大要素は「個性的なキャラ同士の関係性」と何度も書きましたが、この作品もそう。 9人の守護聖のキャラクターと関係性が実に素晴らしいのです。 漫画版だとアンジェリークと最初に仲良くなるのは弟タイプの美少年、緑と豊かさの守護聖マルセ…

由羅カイリ『アンジェリーク』

『アンジェリーク』は94年に発売された元祖乙女ゲームのコミカライズ版。ゲーム版のキャラデザもこの方の担当です。 90年代の絵は華やかだ……。あとキャストが超豪華!!! ※ゲームまで話を広げると収拾がつかなくなるので、主に漫画の話をします。 この…

『今日からマ王!』

『今日からマ王!』(04~)は喬林知著、松本テマリ挿絵のライトノベルを原作にした、ほのぼの風味のコミカルなファンタジーアニメです。 通称マル魔シリーズ。 『入間くん』好きな人とは相性がいいのでは……と思ってます。 そういえば両方NHKアニメ。 あら…

『HiGH & LOW』シリーズ その1

『HiGH & LOW』(15~)はEXILEのHIRO企画によるアクションドラマ&映画です。 通称「ハイロー」コミカライズ版もあります。 友人と話してたら「EXILEファンじゃないから……」と意外とその魅力が知られてなかったので語ります。 ・90年代のヤンキー・族…

(小ネタ)昭和のオタク用語「転ぶ」「ヨイショ」

『天空戦記シュラト』ドラマCDでレイガがガイに向かっての一言。 「あんたに転んだあたしのファン、返して、返して!!」 この台詞を聴いた90年頃でも(そういえば昔は好きなモノ・キャラを変えることを「転ぶ」って言ってたな……)としみじみしたもので…

(小ネタ)80年代後半~90年代前半のドラマCD

『ジリオン』で思い出しましたが、ジリオンのドラマCDはキャラ崩壊レベルの悪ノリでした。面白かったけどね! ジリオンに限らず、この当時のドラマCDはだいたいそんな感じ。 中の人ネタ、内輪ネタ(作品によっては下ネタもあり)何でもありでしたがとに…

『プリンプリン物語』

『プリンプリン物語』(79~)はNHKの人形劇です。 王冠と共に箱舟に入れられ、海を漂っていた赤ん坊が「プリンセス・プリンプリン」と名付けられて成長し、仲間と共に故郷を探して旅をするコミカルなお話です。 (何しろプリンプリンという名前になるエピ…

『神谷浩史・小野大輔の~Dear Girl Stories~』その2

折角DGSの話題が出たので、もう少し詳しく解説を。 序盤のDGSはスポンサーの『コミックシルフ』と連動し、 連載漫画の紹介+小野さん神谷さんで一部シーンを再現それに加えて、作者からの相談や質問などを受け付ける「シルフ談話室」というコーナーが…