昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』ナイト・シューマッハ

サイバーフォーミュラは91年、F1ブーム時に作られた
近未来が舞台のレースアニメです。

主人公は14歳の少年、風見ハヤト。
バイクレースの経験くらいしかなかったのに、
あるアクシデントからレーサーとして登録されてしまい、
サイバーフォーミュラレースに出場することに……。

そのアクシデントと深く関わりがあって、
陰からハヤトを護り、導く仮面のライバルキャラが
「超音速の騎士」ナイト・シューマッハです。

今日はシューマッハの誕生日なので
語ってみます。

正体は菅生修。ハヤトの幼なじみ菅生あすかの
兄という王道な設定です。21歳。

わけあって正体を隠し、イギリス人レーサー
ナイト・シューマッハとして登場。

声は速水奨さんで長身イケメンの
天才レーサーという
非の打ち所のないライバル……のはずでした。

いや、カッコいいよ!!?
そこは間違ってないけど!!!!(力説)

何故かこう……ツッコミどころがありすぎる。

多分、仮面という名のゴーグルをつけたまま
夜道を普通に歩いてるとか、

ハヤトに説教してる時、絶対に正体を
隠してるのを忘れてただろうとか、

そのでかいグラサンみたいなゴーグルと、
私服のフリルっぽい襟元のシャツが似合わないとか、

OVA版のノリノリで悪役やってるの楽しそうだなとか、

本人は至って真面目なんだけど、
どこかおかしい。

速水さんも「ネタキャラみたいな扱いで……」と
インタビューに答えるほど、ドラマCD・ムック等で
公式にまでいじられてました。

でもあのどこまでも我が道をいくところがいいんですよ!!!!

ちなみにシューマッハが主役のアルバム、
『THE TRUTH』は彼の誕生日の
8月9日に、翌日誕生日な盟友ブーツホルツと飲んでる
ドラマ&キャラソンCDです。

実は友人から誕生日プレゼントとして貰いました。

今日も聴いてるよー♪