昭和の話がしたいんだ

昭和大好き団塊ジュニアの主に70~80年代漫画・アニメ・特撮語り

『超獣機神ダンクーガ』

超獣機神ダンクーガ(85年)は4体合体の
ロボット「ダンクーガ」を駆る4人のパイロットたちが

宇宙からの侵略者ムゲ・ゾルバドス帝国に
立ち向かう話です。

第一話でいきなりムゲ帝国により地球軍が壊滅、
各国はレジスタンスで抵抗する羽目に。

更に地球軍士官学校の教官・シャピロが敵側に
寝返り、参謀として侵攻を手助けします。

そんな状況の中、地球軍最後の切り札
4体の「獣戦機」とパイロットの「獣戦機隊」です。

 

主人公は「やぁってやるぜ!」が口グセの
ケンカっ早い熱血主人公(意外とナイーブ)
藤原忍。18歳。

搭乗機体はイーグルファイター。

ヒロインは真っ赤な長い髪に大きな緑の瞳、
乗るメカが黒豹という、設定全てが気性の激しさを
物語る結城沙羅。18歳。

搭乗機体はランドクーガー。

シャピロとは恋人同士だったので、時折
憂いに沈むギャップもまた良し。

最年少17歳の陽気なお調子者・式部雅人。
本番に強くてタフな、頼れる童顔少年。
若干ロリコン気味。

搭乗機体はランドライガー

最年長は19歳の司馬亮。

白バラくわえて一番最後にやって来た、
ちょっとキザな拳法の達人。

搭乗機体はビッグモス。

よく「象さんが帽子かぶって下駄履いた」と
言われるのがダンクーガです。

間違ってない……けど……。

 

全員揃うのは第5話、全員のメカが人型に
変形するのが11話、ダンクーガへの合体が
16話と、今では考えられないほど展開が
ゆっくりです。

何しろ強烈な個性の持ち主ばかり揃ってるので、
ケンカ、まとまらない、命令無視は日常茶飯事。

そんな危なっかしい彼らの成長が
じっくりと描かれています。

 

また、この物語は裏切り者シャピロの
野望と愛と挫折を描いたピカレスクロマンの
一面もあります。

だから獣戦機隊とシャピロを好きに
なれるかで「ダンクーガ」への
評価は大きく変わると思います。

私は大っっっ~~~好きです!!!

長くなりますので詳細はまたいずれ。
あと黒騎士アラン・イゴールについても(以下略)